f0028444_1735992.gif

f0028444_10244245.gif
10月21日

My乳腺外科主治医との勉強会に行ってきました。
気分は、めちゃくちゃドヨヨン↓

でも、病友さんたちとのお食事も楽しみの一つかな?とか・・・
なんか理由がないと外出する気力がもてない。
頑張る事は無いんだよねって思いながらも、頑張って着替えてお化粧をしてみたよ。
マスクをしたら、お化粧しなくて済むかしら?
とか、ぐたぐたと行かなくて済む理由、怠ける理由を探してしまう。

友人Pちゃんにメール!
なぁ~んだ、私とおんなじか!
だったら、私が行ってお話聞いてくるよ。

ってなことで、ほんの些細な事で、せなかを押されて思い切りがついたんだ!
Pちゃんに感謝だよ。

行ったら行ったで、みんなでランチは楽しかったよ。

先生のお話は、抗がん剤をはじめとする薬物治療の話だった。
日々、医療が進歩し研究がなされて行く中で、つい先日までその治療がよかったといわれて頑張って治療してきた事が、新しい研究が発表されたら、しなくて良い事になる。

すなわち・・・私は抗がん剤をしなくてもよかったのかもしれなかったってこと。
そんなこと今更いわれても・・・
あの副作用で死にそうになった事実はなんだった??

まあねえ。ドクターも最初に、その患者の切なさを分かってくれた上で、お話くださったのが救いでしたんですが。
さすが、マイ主治医だわ。

でも、万が一、再発やら転移やらと病気が進んできたときのことを考えると、ちょっぴりですが、気が楽になってくるような気がしたのは私だけかしら?
何がいやだって・・・抗がん剤の苦痛は何者にもたとえようが無いんですからね。
これからの医学と私の体が、どう上手くお付き合いできるか・・・自分自身で見極めていくしかないって事も理解しなくちゃね。(ため息)
人気ブログランキングへ←ポチッとクリック頼みまっす!!
[PR]
f0028444_1735992.gif

f0028444_10244245.gif
10月11日~12日

娘あやちゃんが、京都から連休を利用して友人とうちに遊びに来ました。
人見知りの強い私???じゃあなくってー。
ゴンちゃんが耐えられるだろうかと、心配したのですが、ワンコ好きだったのか、最初は大騒ぎで大変でしたが何とか大丈夫・・・というか、ゴンが「合格点」をくれたようです。
何の合格かは知りませんが(笑)

一日目は、御殿場に有る 駒門風穴に行ってきました。
国の天然記念物にも指定されている観光洞窟です。
ひんやりしたなんともいえない洞窟。
神秘的と言うかなんと言うか・・・

まあ、目の悪い私にとっては、おっとちゃんの腕にしがみついて転ばないようにコースを歩くのに必死でした。
ただそれだけで、周りは薄暗く、見えない(涙)

でも、みんなの話では、溶岩の様子とか・・・
ウ~~ん、なんとも私は説明できないわあ。
って事で、こちらの説明でよろしく!!(笑)
http://www.ne.jp/asahi/ukiuki/home/cave/komakado.html
夜は 魚がし鮨で、みんなでお腹満腹まで食べちゃった!
ここはリーズナブルなお値段の割りに、最高のネタと新鮮なお味。
回転寿司の類ではありますが、注文して食べられる、いわゆる、何回転もしてくるものではないので、美味しくいただけました。
さすが、沼津で取れたてのネタです。
京都には無いお味だそうで・・・
生の桜海老は初めて食べたと大満足していただけました。
ああ・・・・又食べたくなっちゃった!(よだれ)

二日目は、お決まりの(爆)富士五湖めぐり。
最初は富士山も恥ずかしがって隠れていましたが、午後からは綺麗に出てくれみんな満足。

あやちゃんは、堂々とガイド
「富士五湖は、 山中湖、 河口湖、 西湖、 精進湖、芦ノ湖でぇ~す」

「ん??」

おいおい・・・芦ノ湖は箱根だぜ!
さぁ~て、後一湖はなんでしょうか??
分かった人手を挙げて~~
ハイ、そこのあなた!

「本栖湖!」

そうですねえ。
まったく、あやちゃんたら・・・誰の子でしょうか(汗汗・・・)

忍野八海や、水晶博物館なども見学し、なんとも気持ちのいいドライブが出来ました。
言うまでも無く朝霧高原まかいの牧場で、おいしい牛乳とチーズケーキなんぞを堪能してきた事は、間違えなし!!

ああ・・・楽しかったけど、あやちゃんとゆっくり話せなかったのが、チョイと心のこり。
まっいっか!
年末までのお預けね。
それ以上に楽しかったしね。

ありがとさんでした。
人気ブログランキングへ←ポチッとクリック頼みまっす!!
[PR]
# by marcia_marcia | 2009-10-11 00:00 | 日記
f0028444_1735992.gif

f0028444_10244245.gif
ピンクリボン検定

皆さん、ピンクリボン検定にチャレンジして乳がんのことを知ってくださいね。
全5問を終了してくださると、正解数に関わらず、ワコールさんが、皆さんに代わって財団法人日本対がん協会「乳がんをなくす ほほえみ基金」二寄付してくださいます。
(2009 11月2日まで)
http://www.wacoal.jp/pink_campaign/
又、日本対がん協会では、「がん相談ホットライン」(無料電話相談)や面接相談などにも対応してくださいます。
詳しくはホームページで。
http://www.jcancer.jp/
悩まず相談してくださいね。

乳がんに限らず、がんは早期発見、早期治療が大事です。
人気ブログランキングへ←ポチッとクリック頼みまっす!!
[PR]
f0028444_1735992.gif

f0028444_10244245.gifネット徘徊中、こんなところを見つけましたぁ~~♪
第7回 NTT西日本 コミュニケーション大賞の受賞作品が掲載されたサイトです。
f0028444_168591.gif

こちらです。
NTT西日本コミュニケーション大賞公式ホームページ
http://www.ntt-west.co.jp/com-tai/
<一本の電話や一通のメールが、想いと想いをつなぐ・・・>

電話やブロードバンドなどの通信サービスは、思いがけない出会いや心に残る感動を与えてくれます。
これらにまつわる、ちょっといい話が集まった「NTT西日本コミュニケーション大賞」の過去受賞作品がWebサイトにて紹介されていました。
皆さんにも読んでいただこうと・・・

87作品が紹介されていましたが、その中の44作品が、朗読付きになっておりましたので、目の不自由な方々にも楽しんでいただけるのではないかと思い紹介させていただきます。

http://www.ntt-west.co.jp/com-tai/reader.html
上の朗読者紹介のページで、朗読付きの作品をまとめて載せてありましたのでご参考にしてくださいね。

朗読開始のリンクが見つかりにくいかしら?
私は、パソコンにへばりついて肉眼でどうにか見つけました(汗汗・・・)
開始のリンクが上手く音声で読み上げてくれなかったです。
晴眼の方にお願いしてみてくださぁ~い!

誰でもご存知の有名なナレーターや、声優、アナウンサーが朗読してくださっていますよ。
勿論、目の不自由な方々のためだけに朗読してくださっている訳ではないので、皆さん、お聞きになってね。
黙読するより感動する事は間違いなしです。

たまには読み聞かせしていただくのも癒されますでしょ。

それぞれの作品にそれぞれの思いが詰まっているんですね。

今年も「ちょっといい話」10月19日より募集開始するようですから、応募してみようかなあ。
グランプリは、賞金50万円だってよ!!!!!

目の見えない私達が、こうして文字を書けるのも、出かけることが、思うようにならない私達でも沢山のかたがたとお話できるのも・・・パソコンのお陰ですものね。

ああ~ん、50万円頂いたら、私何に使おうかしらぁ~ん。
貯金いたしません事よ。

ケーキがいくつ食べられるかしら?
人気ブログランキングへ←ポチッとクリック頼みまっす
[PR]
# by marcia_marcia | 2009-10-07 14:47 | パソコン
f0028444_1735992.gif

f0028444_10244245.gif10月4日。
なんと、5年前の今日、私は「片乳」となったのであります。

9月のある日、乳癌の告知を受け、ショック、ショック!!

『抗がん剤でちっちゃくなるってさ。
ちっちゃくしてから、温存ってので手術すれば、おっぱいを取らなくってもいいらしいよ。
センチネル生検ってのもあって、手術中に検査が出来てその結果しだいでは、わきの下の方は取らなくてもいいらしいよ。』

こんな事をドクターからそれなりに聞かされ、手探りで〝挑戦〟したんだよなあ。
結果、抗がん剤の副作用で瀕死の思いをし、断念。
でっかい「しこり」は、でっかいまま(爆)

全摘するしかなくて・・・(涙)

片乳にしたら、もう完治ってわけじゃあなくって。
恐怖の抗がん剤。

頭ツルピカリン子!
いつも車酔い状態で!

ああああ・・・・・・
昨日の事のようにリアルによみがえってくる記憶!

でもさ、なんだかんだって言いながら5年が過ぎたよ。
今じゃあ、こうして平気な顔して笑ってる!
平気じゃあなくなったわけではないのに。

再発転移・・・・いつも恐怖は付きまとう!
それでも、笑って毎日が楽しいよ。

なんでだぁ~~♪

時間という、最大なるお薬があったから。
そう、術後と何にも変わっちゃいない私の環境。
なのにこんなに違ってる。
時間という空間の中で、素晴らしい大切なものを得たからかもしれない。

人とのつながり。
そう、一人じゃないんだ。。。って言う安心感。
絶望だけしかなかった自分がこうも変れたのは、「病気」という厄介な奴が運んでくれた、思いがけない「贈り物」だったのかもしれない。

不思議だよねぇ~~!
昔からの友人も、病気になっても友人のままの友人は真の友人に感じる。
(訳がわかんない言い方だねえっ!汗)
病気で知り合った友人は、みんな共通に「生きる」ことに生きがいを感じている。
戦友だよね。
(これも変な言い方だわ!)
又、病気の家族や友人知人を持つ人たちは、みんな真剣に生きることに賛同してくれる。

この5年間で、沢山の方々と知り合い、たくさんのことを教えられた。

朝、目が覚める事。
ご飯が美味しい事。
お日様がまぶしい事。
空気が吸える事。
又夜が来て眠ることができる事。

誰もがみんなすることがどれだけ有りがたかったか
病気にならなかったら気がつかなかったんだろうね。

この中の何かがもしできなくなったら・・・

そう、私は何とかまだ光を感じる視力が残っているので、お日様のまぶしさは感じる事ができます。
でも、ここを訪れてくださる人の中にはまったく光を感じない人も沢山居ます。
だからと言って、決して「かわいそう」なんかじゃないよね。
お日様のまぶしさは、肌で感じられるもんね、

そう、こういう幸せも、恥ずかしながら、わたしは病気になって分かったんです。
見えなくなっていく自分の目に、悔しくて悔しくて・・・
誰にも責任があるわけではないからこそ悔しくて・・。

でも、それも少し意識が変ったのもこの5年のうちだったかも知れないなあ。

さてさて・・・
これからの5年はどんな人生になるのかな。

孫が生まれてまごまごしてたりして!!
ああ、まだ、子供たちは結婚もしていなかったんだわさ。

人気ブログランキングへ←ポチッとクリック頼みまっす
[PR]
f0028444_1735992.gif

f0028444_10244245.gif10月3日。
ピンクリボンスマイルウォークに参加してきました。

10月、乳癌啓発(撲滅)月間に入り、各社でピンクリボンのキャンペーンが繰り広げられております。

朝日新聞社ではピンクリボンフェスティバル
http://www.asahi.com/pinkribbon2009/
GOOではピンクリボンキャンペーン
http://pinkribbon.goo.ne.jp/smilewalk/index.html
YAHOO!!では、ピンクリボン特集
http://pinkribbon.yahoo.co.jp/
検索していただくとお分かりだと思いますが、このほかにも沢山の企業が協賛しております。

企業の協賛を受けてのスマイルウォーク。
歩いて、みなさんに乳癌の意識を持っていただくのが目的なのでしょうがぁ~~。
アハハハ・・企業で出してくださるブースを覗くのも楽しみの一つですよねえ。

サンプルを頂いたり・・・うふふふ。

マーシャったら、何しに行ってきたのかしら?
だってぇ~、雨が降っていたんだもん。
風邪を引いちゃったら、行った意味ないじゃんねぇ。

でもね、一緒だったマメ豆さんとそれなりに頑張って歩きましたわよ。
6km?!?!.

あらら?よく考えたら、私、この一週間に3回の上京だ!!わぉー。

一回目は、東京を通り越して千葉の病院まで・・・
二度目は、都庁や東京タワー見物?

う~ん、私、なかなかやるねえ。(たふ!)
そうは言っても、東京六本木まで、この静岡のド田舎から、一人で電車を乗り継いで六本木まで行けたんですから、こりゃたいしたもんでしょ!!
って、だれも言ってくれないから自分で言っちゃう(笑)
横浜でJRから私鉄に乗り換えが大変。
事前に、何回も何回も息子まあくんに電話で聞いては頭の中に入れシミュレーション!!
案内板が見えない、見つからない!
トイレに行きたくなっても我慢しなくちゃ!
トイレが分からん!

ここでこう行ってこのくらい歩いてこう行って・・・・

結局は、人にお聞きしました(爆笑)
都会の人も優しいねえ(うるうる)

なんですって?!
まあくんに付いて行ってもらえばよかったって??
たしかに・・・・

って、そう言う訳には行かない理由ってのがあったのさ!
来春から就職のまあくん。
『無い定式』??ああ。。。。
〝内定式〟ってのがあったらしい。

「母さん、どんなに迷子になっても、泣きたくなっても、オレに電話はしてくれるなよ」

そう何回も何回も言い渡されていた私です(涙)
でも、どうにかちゃんと泣かずにいけたし、こうして無事に帰っております。(爆)

ああ、どうでもいい事を沢山書いてしまった(反省)
今月は、そういう訳で(どういう訳??)乳がんのことをたくさん書いて、皆さんに関心を持っていただこうと思っているんですよ。

自分で触って発見できる唯一の癌です。
どうか、ご自身で触って確かめてみてくださいね。
自己診断のやり方など、この機会に私も皆さんにお知らせできるような所(サイト)や、情報はないかと、探してみようと思います。
偉そうに言っている私だって知らない事が一杯。
自分自身のことも見直すいい機会かもしれませんよね。

又、皆さんとも情報交換出来たら嬉しいです。
よろしくお願いします。

ああ・・それから、乳がんって、自分自身というより、ご主人様やパートナーさんが発見してくれたって言うお話もお聞きしますのよ。
皆さん、日も短くなり、夜長は・・・読書もいいけれど・・・・・ああ、それ以上はとってもウブな私には言えません!!うふっ(ハート)
失礼しました。

夫婦円満ばんざぁ~い!!

なんだか、ピンクの意味が違ったみたい(爆笑)
人気ブログランキングへ←ポチッとクリック頼みまっす
[PR]
f0028444_1735992.gif

f0028444_10244245.gif10月1日
上京なるものをしてきました。
そう、昨日はなんだかわけの分からない日記を書いちゃって!!

乳がんの手術をしたのが10月。
ここで丸5年になりました。
長かったような短かったような・・・
色々ありました。

そんな中で、5年の節目という事で「ピンクツアー」(笑)なるものをしてきました。
あらぁ~~(お顔が、ぽっ!)
ちゃいますよ。
そちらのピンクじゃありません!

10月は乳癌撲滅月間とでも言いましょうか、ピンクリボン月間なんですよ。
もうここを覗いてくださる方はお分かりですね。
乳がんの象徴のピンクリボン。
ああ・・ちなみに、こちらをポチッとしてみて。
http://www.geocities.jp/armisael95/ribbon.htm
ね、ほかの部位にもシンボルカラーのリボンがあるのよ。
なんと言うか・・・正直言って私達のような、視覚に不便さを感じている方々にはチョイと厄介な「色認識」なんですがね(汗汗・・・)

話を戻して・・・っと!

東京さ、行ってきたんだべさ!

お目当ては、都庁と東京タワーのライトアップ。
都庁では、イベントがありました。
ってその前に・・・

こんな昼間からはピンクにゃなるまい!
てなことで、都庁見学。
f0028444_18222169.jpg
物々しい雰囲気のところと、都会的な明るいところが妙にミスマッチして感じられた。
なぜなら、ド田舎の町役場のイメージしか持っていない私だから・・・(笑)

「ねえねえ、都知事さん歩いてないかなあ・・・ あえたら嬉しい・・・」
ってこんなところにいるわけ無いじゃんねえ」

オリンピックがどうなるかで、昨日からそんな事いってやいられないはずですよね(汗汗・・・)

45階の展望台が無料で見られるんだそうで・・
エレベーターで55秒!(案内してました・・55秒と)

うっひょー!たかぁ~い!
f0028444_18234418.jpg
こんなに大きなビルが・・
おお、普通の家がちっこい!

なんだか、些細な事でくよくよしたりしているのがばかばかしく感じられますよね。
こんなに沢山のビルや家。
その中に又一人ひとりがいて。。。
高いビルの中の一人ひとりが、パソコンに向かい・・・
各家では電気が引かれテレビを見て電話をし・・

当たり前の事ですが、こんなに多くの家や人間が・・と思うとぞっとします。
温暖化・・・実感!

エコでえこうよね。
ええことですね!

そうこうしている間に、お腹が・・・ぐぅ~~!

「麺屋武蔵」本店に連れて行ってもらいました。
なにやら有名らしい!
テレビで聞き覚えがあるわあ。
そういうことにはすぐに反応しちゃう私。

お店に入って少し待つ間、みんなの注文の様子を伺う!
あっさりスープを頼んでみたが・・・う~~ん、あっさりを頼んでいる人のほうが多いぞ!
「当たり」だったかな?
f0028444_19521165.jpg
出てきたラーメン、美味しそう!
チャーシューというよりでっかい角煮。
とろけそうなくらい柔らかでした。
うーん、これだけの大きなお肉が乗っては、やっぱ、あっさりにしてよかった感じ!

お腹が膨れたところで、都庁に戻り、ピンクリボンのイベントを見てきました。

f0028444_19531992.jpgアグネスチャンさんが、リレーフォーライフ芦屋に行った後、他人事では感じられず自分の乳房を触って、ご自身の乳癌を発見したときの事を、お話くださった。
そのとき、芦屋に私も足を運んでいたと思うと、思い出しただけで胸が詰まります。
アグネスさんは、お忙しいお仕事の合間に、こうしてピンクリボンの活動が出来る原動力は何かと訪ねられたときに、RFL芦屋に行かなかったら、今、こうしている事ができていなかったかもしれない。
早期発見できたのも、こうした皆さんとの繋がりがあったからだといっておりました。
ですから、原動力は?と訪ねられたら、人との繋がりが自分を動かしてくれるんだというような事でした。

なんだか、RFL静岡でお会いしたアグネスさんの笑顔と、ハグしてくださったぬくもりを今更ながら実感し、私も、同じように人との繋がり、ご縁を大事に、生きる原動力にしていけたらいいなと感じました。

『せっかくなった?乳がんだもの』何かに活かさなくっちゃねえ。

そのほかにも、山田邦子さん、宮崎ますみさん、スポーツキャスターの萩原次晴さん、シンガーソングライターの大野靖之さんたちも、それぞれの思いをお話くださっていました。
f0028444_19543022.jpgあっ!忘れちゃいけない、ピンクリボン大使のキティちゃん。

あらあら・・・そうこうしている間に、都庁がピンクに染まるカウントダウン!
上の二つの出っ張りがおっぱいに見えるのは私だけかしら?と思っていたら、アグネスさんが同じ事いった!よお(笑)

f0028444_2014776.jpgアグネスさんが「この良き日に」を歌ってくださった。
この歌の売上金の一部が、対がん協会に寄付されるとの事ですので、皆さん、〝どっさり〟お買い上げください・・・との事でしたよ(笑)

皆さんの楽しいトークで、あっという間に時間が過ぎ、さあさあ、私達は、東京タワーへ・・・

う~~ん。
綺麗!!

感動!!
f0028444_19594847.jpg


人気ブログランキングへ←ポチッとクリック頼みまっす
[PR]
今、都庁にいます。

ピンクリボン啓発月間にはいり、都庁がピンクに染まるのをカウントダウンに立ち会いますよ~。

その後、東京タワーに行ってきます。

ではまた

後ほど、続きを更新します。

追記

お~~

東京タワーがピンクに輝いてるぞ!
乳ガン生活丸五年。
念願でした。

また明日ちゃんと記事編集します。
取り急ぎ、リアルレポでした。
[PR]
# by marcia_marcia | 2009-10-01 18:29 | その他
f0028444_1735992.gif

ああ~~先を越されてしもうたぁ~~(涙)
先にぷるちゃんのブログにアップされちゃった!!(爆)

そう、今日は二人でお出かけしてきました。
「ランチにはまだ早いわよねえ・・・」
と言いながら足を止めたのが三足1000円の靴下!!f0028444_23563337.jpg
ああでもないこうでもない・・・
二人で独り言?を言いながら、その独り言にお互いに相槌を打ち・・。
周りからはどう見えていたかなあ(滝汗)

ただ可愛いってだけでは買えないのが主婦なんだよねえ。
お洗濯の事まで考える!(ほつれやすいとか、毛玉、ごみが落ちる・・等々)
それほどの金額じゃあないって?
確かに (ーー゛)
手にとってはぷるちゃんに解説(見えないところを)を求め・・・結局どのくらいの時間をかけたのかな?

靴下を抱え、さあ、やっとランチ!

まあ~~素敵なステーキ丼!!
f0028444_23581559.jpg

店頭に書いてあったメニューをぷるちゃんが読んでくれ、二人そこで顔を見合わせ決定!

言うまでも無く美味しかったよ~~!

食べながら色々話をしたよ。
こんな私達だからどんな話だって?

今、私、マジなやんでいる事があってね。
その事を相談したくて・・
こんな病気をしてから「命の重さ」みたいなものをひしひしと感じるこのごろ。
そんな中、ちょっとその重さに押しつぶされそうな状態が続いて。
最近あまり眠れなくて。
でも、さすがぷるちゃん。
私の気持ちをしっかりと受け止めた上で、さらりとそれでいて分かりやすく自分の気持ちを話してくれたわ。
私、すごく心が軽くなった!
体はステーキ丼で重くなりましたが・・・(笑)

ぺちゃくちゃぺちゃくちゃ・・・
食べ終わってもおしゃべりは尽きない!!

やばっ!
周りは誰もいないぞ!
さりげなく促されたお会計(笑)
ランチの時間が終わってた!!

さあ、お腹が一杯になったところで、デザートはケーキの食べ放題ね!
なわけなかろぉ~~(汗汗・・・)

実は、ランチはご飯はやめて、ケーキ食べ放題へいきなり行っちゃおうかという案もあってさ。
後ろ髪ひかれる思いでやめたのさ。

次回はケーキでと、指切りげんまんしてニッコリ!

さあ、さあ、主婦モードに切り替えてっと。
今夜のおかずを物色ね。
ぷるちゃんの行き慣れている西○デパートで、解説(食べた感想)付きで美味しいものゲット!
まん丸コロッケ・・・お肉がゴロゴロ入ってた!
ぷるちゃんちの「ぽん太ちゃん」が喜んで食べたって?
じゃあゴンは?とんでもない!あげないよ、冗談じゃないわ(笑)

クロワッサンを買ってっと!

あ゛~~夕ご飯の片づけをしている間に、食後のコーヒーと一緒に、おっとちゃんが半分食べちゃった!!
明日の朝食にしようかと思ったのに・・・夫婦喧嘩で今日も楽しい一日が終わりました。

ぷるちゃん、ありがとさんでした。
身??も心もスッキリしたよ。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by marcia_marcia | 2009-09-30 23:59
f0028444_1735992.gif

今日は、息子まあくんの誕生日!
22歳になりました。
というか・・・・22年前に私が息子を産んだ日なんですよねえ。
そうなんです。
生んであげた日なんですよ(笑)

まあくんに♪おめでとう♪のメールをしても未だ返事一つありゃしない!!
まあ、お友達と盛り上がっているのでしょうねえ。

娘あやちゃんからは、「あんたは偉い!」のメールが来ました。
その背のちっこい体で3500グラムもの赤ちゃんを産んだあなたは偉いよ・・・・と。
苦笑いだぜ!!

ところで、今日は9月29日という事で、「くるふく」ってことで、招き猫の日なんだそうですね。
招き犬なら、ここでグウタラリンとしておりますが・・・ あははは。
f0028444_0302823.jpg


招き猫といったら
♪まねきねこダ~ック!!♪
つい口ずさんでしまいますねえ。

ああ・・・私は決して「ア○ラック」の回し者ではありませんことよ。
関係者も周りにはいませんわ。
敵会社?の知人はおりますが・・・・(滝汗)

でもこの歌は、一回頭の中を通り抜けたら一日中駆け回っちゃうよねえ(爆)

てなことで、
http://www.manekinekoduck.jp/index.html
こちらのサイトで、遊んできました。

「まねきねこダックの歌♪で替え歌 作って送ろうにゃ」
のところで、替え歌を作って、今日誕生日のまあくんに歌を贈りました。

勿論返事は無しです(涙)

『歌は食えね~~
使えねえ~~』

こんな声が聞こえてきそうだわ!

私を同性の立場でねぎらってくれた あやちゃんにも歌を送りました。
さあ、明日、二人からどんな返事が返ってくるのかなあ。。。楽しみ!!

キャラバンブログもなかなか面白い。
おみくじ引いちゃった。
「大大大大吉」だったにゃ!

そうそう・・まねきねこダックさんって、mixiやっているのね。
先日、マイミクさんでもリアル友でもある  Takeさんがmixi日記に書いてらっしゃってたわ。
早速私もダックさんとマイミクになっていただこうかしら~ん。

皆さんのところにも福が来ますように!!
人気ブログランキングへ←ポチッとクリック頼みまっす!
[PR]
# by marcia_marcia | 2009-09-29 00:00 | 日記
f0028444_1735992.gif


あるメーリングリストで、「賞味期限チェッカー」なるものを教えていただいた。
なぬなぬ・・・やってみるっきゃない!

<あくまでもお遊びでやってね。決して結果を真に受けないでくださいね。>
<スクリーンリーダーをお使いの方でも、ボタンとコンボボックスで出来ますよ>

以下は、私の判定結果です。
笑って良いのか、泣いて良いのか・・・

マーシャさんの賞味期限はズバリ2010年6月14日です。
したがってマーシャさんがいっちょまえの人間として扱えるのは約50歳までです。
なお、この数値いいのか悪いのかどうなんだ、と言いますとまあ...けっこういいほうです。
マーシャさんの賞味期限の総合評価ランクA
2010年6月14日までマーシャさんはいっちょまえの人間として生きていけます。
約50歳までマーシャさんは人間として腐ることなく、ばっちり人生を楽しむことができるでしょう。』


「お~~、まだ、アタシはくさってない!!(笑)
来年のお誕生日(6月29日)頃までは、なんとか、〝おいしい〟のだぁ~。
みなさん、ちょっと、試食してみますぅ?」

この賞味期限チェッカーは賞味期限を「人気の期限」「肉体の期限」「心の期限」「“女”としての期限」という4つのステータスから分析してはじきだしています。
各ステータスごとの私の判定結果の解説は以下の通りでした。
なおランクはS,A,B,C,Dの5段階評価です。

--------------------------------------------------------------------
人気の期限約52歳まで。
これはマーシャさんの人気がいつまで続くかを示しています。
ランクはA
ほほぅ...。けっこう人気が長続きします。
マーシャさんは中年になってもきっと人気者でしょう。
52歳を過ぎたら目立つことはせず、ゆっくり老後を楽しみましょう。


「よーし!あと3年は、目立ってやるぅ~~(汗汗・・・)
で、3年後以降は、静かな老後を・・・ってかっ!
ダジャレを言えるのも3年?無理かも!」

--------------------------------------------------------------------
肉体の期限約43歳まで。
これはマーシャさんの若々しいボデーがいつまでいっちょまえに保てるかを示しています。
ランクはB
フムフム。肉体期限約43歳までというのはまあまあ普通の数値です。
スポーツ選手としては多少力不足ですが、日常生活をするだけならは問題なく人生をまっとうすることができるでしょう。


「乳がんの手術をして片乳になっちゃったのが44歳だったなあ。
1年前に肉体期限は過ぎていたんだわねえ(涙)
ってことはその頃、発病していたのかなあ。
お~~っと、リアルで深刻な話になっちゃった!
私には深刻な話は似合わないよね。」

--------------------------------------------------------------------
心の期限約56歳まで。
これはマーシャさんの心の豊かさがいつまで保てるかを示しています。
ランクはA
まあまあいいほうです。
マーシャさんの心は約56歳まで豊かなままでいられます。
マーシャさんは中年になっても心が汚れることなく、精神的、性格的に純粋で豊かなままでいられるでしょう。


「うぉ~~!あと7年しかない!じゃ無くて、7年もあるぞ!
今でも心清らかな、汚れの無いマーシャ・・・・うぅ~ん、うっとり!」

--------------------------------------------------------------------
“女”としての期限約32歳まで。
これはマーシャさんがいつまで“女”として使えるかを示しています。
ランクはB
ふ~ん、まあまあ普通ですよ、女性フェロモン期限32歳までという数値は。
恋愛をするなら32歳までが適齢期でしょう。
それ以上だとマーシャさんに“女”としての価値はなくなり、魅力を感じてくれる異性はいなくなります。


「ふ-ん、普通なんだ!
そういえば、息子が5歳くらいになった頃から(私32歳)、おしゃれとか、自分磨きをする余裕無く、子供たちと駆け回っているのが楽しくなって、髪の毛を振り乱して一緒に遊んでいたっけなあ・・・」

--------------------------------------------------------------------

皆さんもやってみてぇ~!
http://homepage1.nifty.com/mr_yossi/i-syoumikigen/
ただね、この結果は全く科学根拠とかないようなので、決して本気にはしないでくださいねー、絶対!!って言うことですので、あしからず!!
人気ブログランキングへ←ポチッとクリックたのもぅ~~_(_^_)_
[PR]
# by marcia_marcia | 2009-09-26 00:00 | 占い・バトン
f0028444_1735992.gif

ああああ~~シルバーウィークも終わっちゃった。
私は何にもしないで終わっちゃったよ。
おっとちゃんは、昨日以外はずぅぅぅ~~っとテニスに行っちゃってさ。
だからと言って、家にいられても、面倒なんだけどさ。
どこかに行くって言っても、北海道でお金を使い果たしちゃったしねえ(笑)

皆さんはどうお過ごしでしたか?
私は、のんびりと、北海道旅行記を書きました。

第一日目 旭川空港から富良野へ
http://marcian.exblog.jp/d2009-09-16

第二日目 富良野から札幌へ
http://marcian.exblog.jp/d2009-09-17

第三日目 札幌から室蘭へ
http://marcian.exblog.jp/d2009-09-18

第四日目 室蘭から函館へ
http://marcian.exblog.jp/d2009-09-19

第五日目 函館から我が家へ
http://marcian.exblog.jp/d2009-09-20

上記のところにアップしました。
お時間のあるときに覗いてみてくださいね。

明日から、通常の主婦業、病人業。
時に遊び人・・・それなりに忙しくなりそうです。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by marcia_marcia | 2009-09-23 23:54
f0028444_1735992.gif

9月7日 北海道も最終日となっちゃいました。
ああ~ん、帰りたくないよ~(涙)

と言いつつも、朝、ユースでのモーニングはパスして函館の朝市へ。
函館といえば、海鮮丼でしょーが!!f0028444_22382363.jpg

イカのお刺身!f0028444_22391194.jpg動いてるぅ~!
箸でつついたら、にょりり(どきっ)

海鮮丼は、それぞれ好きなものをチョイスしてもらえるよ。
いくらにホタテにウニ・・・蟹、えび・・・
三色のっけでこの通り!!

朝から、どっさり食べちゃった!

f0028444_22403647.jpgカロリーを消費するごとく、重要文化財になっているという旧函館区公民館に行きました。
ゆっくり全部回れなかったのですが、不思議な感覚でした。
f0028444_22412638.jpg
これが北海道なんだなって・・
気持ちが大きくゆったりした感覚を持ったのは私だけかしら?

その後は、金森赤レンガ倉庫へ・・・
さすがの私も、かなりのお疲れモードに突入!!
子供たちにはとっても付き合いきれずに、おっとちゃんと、コーヒータイム。
チーズケーキなんか食べちゃって・・・

ああ、そろそろ、空港へ向かわなくっちゃねえ。
なんだか寂しいよう。

レンタカーの行き先のラストは・・・
「ハンバーガー ハッピーピエロ」何でここまで来てハンバーガーなんだよ!!
おっとちゃんの叫び!

言おうとしていることはわかるが・・
一応、有名らしいよとのこと!f0028444_22455177.jpg
確かに美味しかったよ。f0028444_22462880.jpg

さあ、レンタカーも返し、空港にて、あやちゃんとお別れ。
いつもの事ながら泣けちゃう!!
写真は、あやちゃんが一足先に乗っている飛行機です。f0028444_2255380.jpg
人目も気にせず、泣きながら手を振る母でした。
今回は違う便に一人乗っていく我が娘に号泣の私。

旅で知った、子供たちの頼もしさ、大人となった子供たちに感謝。
又、頼りきってしまう自分のちょっぴり情けなさも感じたり・・・
それでも、家族の繋がりの強さと温かさを改めて感じ、今回の旅の幕が下りました。

機内から、富士山が見えました。
行く時は、窓際ではなかったので判りませんでしたが、帰りはこの目で富士山を確認してきました。
と言っても、小さく遠いので、おっとちゃんのガイドが無かったら分からずじまいでしたが・・・
あの山のてっぺんに立ってきたんだ・・・またまた、自分に涙!
こんなに高い空からでも確認できる富士山。
すごい!!私もすごい!(笑)

改めて富士山の偉大さに驚きました。
またまた、機内で涙がほろり!

羽田からは、まあくんともお別れ。
最後の最後まで、「まあくん添乗員」は私達が、羽田から帰る手段を携帯で検索!
いかに楽に帰れるか!
電車はちょうどラッシュの時間だもんねえ。
おっとちゃんが、荷物を受け取ってくるまでの時間にも、私にバス乗り場を案内し・・・乗車券を買って・・・ありがたいねえ。

おっとちゃんと二人、羽田から高速バスにて我が家の近くのバス停まで。

結局は二人きりになるんだね。
旅を人生と重ねて考えてしまわずにはいられず、しみじみしたバスの車内でありました。

決していい子に育ったとはいえない子達かもしれない。
思い出せば、色々悩み苦しみながらの子育てだった。
毎日のように言い合っていた時期もあった。
ああ、今でもそうだ。
私達親が、子供に要求する事以上に、子供たちも私達に言いたい事がこれからどんどん増えてくるだろう。
駆け引きの中で、親をどんどん越えていく子供たちに、私達の出来る事はいったいなんだろう。
なんだか、老いてていくばかりだと言わんばかりの言い方ですが、
そうではなく、私達は、私達で楽しんで生きていけたらと改めて感じた私です。

旅の間、忘れずにはいられなかった、クロとゴンと・・・おババちゃん。
おババちゃんは寝ちゃっていましたが、ゴンちゃん、尻尾がちぎれちゃうよ。
もう、どこにも行かないからね・・・って言いながら、今度はどこに行こうかと、思案中のマーシャでありました。

北海道紀行・・・これでおしまい。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by marcia_marcia | 2009-09-20 21:29
f0028444_1735992.gif

9月6日 北海道4日目
早朝、私達がまだ寝ているころ・・・

おっとちゃん、こっそり宿を抜け出し地球岬へ!
こっそり?いやぁ~、一応声はかけられたんですが、眠さに負けて・・・

f0028444_19214335.jpgおっとちゃんは、お天気が悪くならないうちにと予測して・・・
f0028444_19235326.jpg

案の定。、私達が行ったときは霧で景色は見られませんでしたが、おっとちゃんはしっかりとカメラに。f0028444_19262093.jpg
f0028444_19281583.jpg

f0028444_19301388.jpg
私達が行ったころはこんな感じで霧で真っ白でした。、f0028444_19412628.jpg
その後は、洞爺湖を目指して車を走らせました。
北海道洞爺湖サミットが行われたホテルを一目見ようと。
まったく面白い家族だこと!
ホテルのお庭や概要を眺め・・・ロビーの椅子の座り心地を確かめ・・・(爆)
スタッフの笑顔を確認し・・トイレを拝借し。

その後は・・・ホテルでお食事??は・・(汗汗・・・)
しないで、「たかっ!」と思いつつも、申し訳ないので高価なパン屋さんでパンを買って・・・

近くの公園のようなところで食べましたぁ~。

f0028444_19591020.jpgん?ところで、3人何か落し物でも?
ああ・・・そういうことね!
f0028444_200354.jpg


さすが、北海道の公園?
動物さんも沢山いて、家族連れが集まっていましたよ。
f0028444_20804.jpgf0028444_2085624.jpg

ソフトクリーム・・・おいしそう!地元のかぼちゃとお豆とのミックスだよ。
f0028444_20175328.jpg迷(めぇ~~)カメラマン、さっすが!f0028444_202499.jpg

そこから又、車を走らせ大沼湖へ。

おおーっ。
今度は、探し者ではなく、お辞儀ですか?
f0028444_2036882.jpg
ああ~~こういうことね。f0028444_20382350.jpg

大沼国定公園に「千の風になって」のモニュメントだそうで、風を感じる癒しの場所です。
大沼湖から風が吹き抜ける湖畔に出来た「千の風」のモニュメント。
自然の景観を損ねない配慮で、作られたプレート型の碑は、シンプルでした。
この歌の作者は、大沼湖の風をイメージして作ったのでしょうか?
ここの看板犬かしら?
思わずなでなで・・・f0028444_20442041.jpg

露店のおじさんが下さった(買わなかったけど!)ホワイトコーン。
糖度が半端でないと。
f0028444_2051796.jpg生のままでがぶり!確かに美味い!それでも買わなかった私っちの根性は・・・

なんだかお腹が空いたよねえ。
そういえば、ちゃんとお昼を食べてなかった?

函館では有名らしい「あじさい」出、塩ラーメンを頂いた!
「さいこ~~ぉ」
f0028444_2115232.jpgかなりいける。
これを食べに又行きたい気分だよ。

お腹が膨らんだところで、五稜郭へ。
公園を散策し、タワー、またまたお土産を(笑)

夜はお寿司をたべ・・・函館の波止場をぶらり
f0028444_2111545.jpg


その後は・・・ハイ、函館山へ!!
わぉ~~~~!
この画像でわかる?

北海道の「尻尾」に形が、はっきりわかるんですよ。
暗いから、私には無理かなって思っていたんですが・・何とか、北海道の形がわかりました。
すごいですぅ~~!!感激!

いつ又見られるか判らないと思ったら、なんだか涙が出てきちゃったよ。
心の中に焼き付けました。
f0028444_2123288.jpg

こんなあわただしい一日をすごし、ちょっと興奮気味?お疲れモードで宿で倒れました(笑)

人気ブログランキングへ
[PR]
# by marcia_marcia | 2009-09-19 18:54
f0028444_1735992.gif

9月5日、北海道3日目。
札幌の朝を迎えた。
私達が出かけてしまう前にと、札幌にお住まいの、乳がんフレンドのROUBAさんご夫妻がユースに訪ねてきてくださいました。
ROUBAさんとは、ブログで、又、メールで沢山お話をしております。
ROUZIさん(ご主人様)の噂話も・・・(爆)
そんな関係なのか、「はじめまして」とご挨拶をしたものの、そんな感じは受けないくらい優しく、会話が進みました。
ハンドルネームでお察しだと思いますが(笑)私の母と年が近い訳で・・・
でも、とってもおしゃれで素敵な方でしたわよ。
RFL静岡の日にちが近かったので、ルミナリエの袋に、ご夫妻でメッセージを書いていただきました。
ハイ、袋は勿論ですが、7色のマジックも静岡から持参した私です。
マジックと言えば、ROUZIさんはマジック(手品だよ)がお得意とか(そう来たか!)
いつか、きっとまた北海道に参りますので、その時は是非ご披露くださいませ。
腕を磨いて置いてくださいねぇ~(笑)
再会をお約束し、札幌のユースを後にしました。

その後は札幌中央卸売場外市場 に行き、お土産をゲット!
と、その前に、試食ね、試食!

「食べて見て!」と言われて差し出されちゃあ、断れまい。
うっひょー。
蟹三昧。

「朝飯食わせた奴は誰だ」
と、まあくんに叱られた私。
何で私が怒られなきゃならんのか!?
疑問に思いつつも、同感とうなずく私でしたが、差し出された蟹を片っ端から頂く私もそこにおりました。
蟹の説明をしてくれるお兄さん。
頂くばかりじゃあ、申し訳ないと「サクラ」のように、大きくうなずき、美味しいとにっこり。
結局は、ほれ!買っちゃった!f0028444_1747487.jpg

お菓子もどっさり。
ロイズのチョコ、北海道限定賞品もあれやこれ!
今は便利よね。
カードで支払い、買ったものはお店で期日指定で送ってくれるからねえ。

さってと。
お腹が空いた??ところで、「スープカレー」といきますか!
ガイドブックには、こぞって書いてあるよ。
スープカレーと。

札幌スープカレー専門店「soup curry yellow」へ。
創業11年、札幌に200件以上あるスープカレー店の中でも数少ない老舗の一つだそうです。
何でスープカレーが札幌で有名??だとか言う質問は聞きっこなしでよろしく!
f0028444_17595381.jpg
写真は、野菜カレーだったかな?
辛さを指定できるので、ちょっと控えめにしたんですが、そこそこの刺激でした。
美味しかったですよ。
又食べたくなる、癖になりそうな感じでした。

その後は六花亭でお土産を買い・・・
買ったお土産を、こらえきれずに、車の中で食べちゃったのも我が家族。
バターサンドは格別だ!

ロイズのチョコも道中食べちゃったのは言うまでもありません。

f0028444_1854095.jpg支笏湖を通り、途中、温泉に浸かり、室蘭に入りました。
この日は、室蘭で宿泊。

ネットで、ユースホステルを探して予約したので・・・・
う~ん。ユースにも色々あるんですねえ。
って言うのが感想でぇ~す。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by marcia_marcia | 2009-09-18 17:33
f0028444_1735992.gif

9月4日、北海道 二日目。
富良野を出て旭川へ。
なんてったって、私の行きたかった所№1は、旭山動物園。
大人4人が行く所か?
そう、行く所!(爆)

あらら?障がい者は無料!介助者も無料!
まあ、なんてサービス!
申し訳ないと思いつつ、あやちゃんと入園ゲージをスルー~~
でも、その「重さ」はあやちゃんと、その他二人の男たちには充分伝わってくれた模様。
手を貸してくれた事は勿論ですが言葉での説明、まあくんはもっぱら写真に収めようと頑張ってくれました。
肉眼では視野、視力共に劣る私でも、パソコンに映りだした画像は案外細かいところまで見ることが出来るのです。

白熊さんのダイビングはテレビで見ていた通りダイナミック!
f0028444_14253071.jpg
すごい!
f0028444_14262840.jpg
残念な事に、かなりの時間、粘ってみましたが、ペンギンさんの空を飛ぶ(下から見ること)様子が見られず、がっくり。f0028444_143040100.jpg
こればかりは、ペンギンさんのご機嫌しだいですからねえ。

f0028444_1440116.jpgあっちこっち、回って歩きながら、お猿さんや小動物までもが可愛らしく、この動物園のよさを堪能してまいりました。f0028444_14415670.jpg

ずっと見て居たかったのですが、まだまだ北海道はでっかいどー!
あっちもこっちも行きたいところがまんさか。
後ろ髪ひかれる思いで出てきました。

歩き回った後のラーメンは最高!
旭川といったら、しょうゆラーメンが有名よね。
といっても、今では塩や、味噌などそのお店独自で色々美味しいものが出回っているようです。
老舗といって言いのかな?
「蜂屋」に行ってしょうゆラーメンを食べました。
言うまでもなく、美味しかったよ。f0028444_14583495.jpg
豚骨と魚介類でおだしをとってあるのかな?
なんちゃって、味おんちの私、ちょっと知ったか振って言ってみただけです(汗汗・・・)
『クセがあるからクセになる』と唱っているように、ラードを焦がしてある香りが特徴で、私は美味しく感じましたが・・・

お腹が一杯になったところで、大倉山までドライブ!
大倉山といったら、ジャンプ台よね。
車の中で、
「お母さんは、スキーが出来ないからジャンプできないけど、もし、スキーが出来たら、あそこからジャンプできるさ!」

その言葉に全員が反発!

「テレビで見るだけでも、すげーんだぜ!!」

「ふ~ん」

ロープウェーで上まで。f0028444_1531285.jpg

ウ、ウオォ~~
こわっ!

こんなところから滑ってジャンプなんて信じられない~~(汗汗・・・)
ごめん、さっきの母さんの言葉、撤回!!
f0028444_1564328.jpg


オ~い、そこの兄ちゃん、妄想に入っちゃったよ!
f0028444_15104816.jpgまあ妄想の世界でしかスキージャンプなんかできないねえ。

言うまでも無くどこかのひょうきん家族4人は表彰台にて、人目を引きながらも「おばかパフォーマンス」をカメラに収めてまいりました。
恥かしくってアップできませ~ん(滝汗)

その後、札幌羊ケ丘展望台に立ち寄り、クラーク博士の全身像の前で・・・
ハイ、ハイ、ここでもあえて言うまでも無いのでしょうか?
田舎者丸出し4人が、クラーク博士と共に同じポーズで写真に写っていたのは言うまでもありません。
大志を抱けと言わんばかりに・・・(爆)

ああ・・・・お腹が空いた!
ちょうど言い時間だぜ!
そう、サッポロビール圓ジンギスカンホールの食べ放題・・ハイ、予約時間だよ。
f0028444_15314591.jpg

おっとちゃんは運転だからと飲まずに、まあくんとその他3人「かんぱ~い」!
おっとちゃんはウーロン茶で。(笑)
f0028444_15373976.jpg私以外3人とも運転できるのに、なぜにおっとちゃんが・・・か?
ああ・・・家族の地位がわかってしまった!(爆笑)

もう食べられない!
飲めない!

札幌国際ユースに転がるようにして到着!

明日はどんな日になるかな!

人気ブログランキングへ
[PR]
# by marcia_marcia | 2009-09-17 14:22
f0028444_1735992.gif

①北海道旅行記 富良野入り(一日目)

9月3日、いよいよ、私達は(おっとちゃん、娘あやちゃん、息子まあくん)4人は北海道に向けて旅立ちました。
この日から、7日までの5日間は、クロとゴンとババちゃんはお留守番となりました。
ああ・・、この日はゴンちゃんの8回目のお誕生日だったのに・・・
「お土産買ってくるからね!」

正確に言いますと、私とおっとちゃんは東京のまあくんのアパートに前日入り!
万が一、飛行機に乗り遅れちゃったら大変だもんね。
あやちゃんは、一人で関西空港から。
新しく出来た静岡空港から乗ってみたかったのですが、便数が少なくて・・・(涙)
それ以前に、たった4人の旅行なのに三ヶ所の飛行場からなんてねえ。

3日の朝は、すっかり東京通になってしまったまあくんの後に付いて新国際空港へ。
飛行機の利用回数もすっかりまあくんの方が多くなってしまっている私達。
まあくんに連れられ、機内へ。
キョロキョロしている間に、もう到着!
はやっ!!

到着地は旭川空港!
1時間半くらいで着いたかなあ。
私が度々行く、N市の病院だって我が家から2時間弱かかるってのにねえ(爆)

関西空港から来るあやちゃんを待つ間に、男性陣はレンタカーを借り、地図でチェック!
私は美味しい空気と、これから始まる大きな夢と希望を胸に、ソフトクリームを食べたい欲望を抑えることで精一杯でありました。

あやちゃんと久々のご対面の感動もそこそこに、4人はまずは空腹を満たすため車を走らせた。
第一日目の目的地、富良野に向けて!

途中、「美馬牛駅」なる駅を発見。
f0028444_0585595.jpg

お~~我が家の最寄り駅の無人駅に近い。
なんだかいい雰囲気だわあ。
しばし、北海道に到着したばかりの4人は改めて、北海道の広さを実感。

車は美瑛へ
ガイドブックに乗っている、「風」(ふう)に行きたくて・・・・

「あった!ここだ!」
f0028444_0592655.jpg

パノラマロードと呼ばれる眺望が最高の所にある、ランチ&カフェ 「風」(ふう)の人気メニュー「神戸ビーフカツサンド」
f0028444_10471.jpg

エッ!北海道なのに神戸牛ですって?(爆)
私も??
でも、オーナーさんがお話してくださったの。
オーナーさんは神戸のご出身で、信頼できるところから譲っていただいているのだとか。
勿論限定数で。
言うまでも無く、「おいすぃー」

美瑛の観光スポットとして有名な四季彩の丘のすぐ近くにあって、ログハウスの建物が素敵な景色にマッチして言葉にならないくらいでした。
f0028444_105946.jpg

神戸から直送している神戸牛を使ったメニューは、ハンバーグにカレー etc
みんな違うものをオーダーして、4人で食べまわしたのは言うまでもありません。

お腹を満たした後は・・・
「ケンとメリーの木」を見に。
f0028444_114642.jpg

昭和47年の日産自動車「愛のスカイライン」ケンとメリーのCMに遣われてから「ケンとメリーの木」と呼ばれているそうです。
樹齢80年ほどのポプラの大木です。
この歌が、サッとうたえる人!やりますなあ。。。

こちらもCMに使われた「セブンスターの木」ですよー。
f0028444_123419.jpg

これらのCMを見るのにお金がいる!!
「まっ!いいか!後で、動画サイトで見つけよう!」
てなことで、ここでラベンダーのソフトクリームを食べてきました。

「おっ!トイレの匂いだ!」<芳香剤ね、う○この匂いじゃないよ(爆)>

美味しかった!

富良野ではラベンダーの時期ではないのでちょっぴりがっかりでしたが、綺麗なお花がいっぱい。
f0028444_163341.jpg

幸せな気分で、今日の宿に到着です。
f0028444_173076.jpg

オーナーさんの手作りのユースって感じがして、温かなおもてなしの雰囲気に包まれていました。
写真はロフトの様子です。
おや、おや・・・誰だ、もうベットで、伸びている奴は!!足が・・

今回の旅行は、全てユースホステルに予約を入れました。
なんだか、ホテルや旅館とは違った雰囲気で、他のお客さんとの交流もあったりして・・・楽しかったです。

ネットが思うように繋がらなかったという事意外は・・・!!

今回4泊しましたが、どのユースも特徴があり、ガイドブックだけでは判らない所も満載。
今回の旅行は、家族部屋(数名)に3泊、二人部屋に1泊の宿泊でした。

いいか、悪いかは、人それぞれの感じ方!
私達家族にとっては、4泊とも「あたり」でしたかな?

ネットが思うように使えなかったということ意外は・・・・!!(しつこいってか)
だってぇ~~、ノートPCでリアルタイムにブログを書こうとしてたんだもん。
結局は、今かっ!(爆笑)

てなことで、第一日目はこんな感じでした。
次の日は、待ってましたぁ~~
私の一番行きたかった所です。

お楽しみに!!

人気ブログランキングへ
[PR]
# by marcia_marcia | 2009-09-16 00:00
f0028444_1735992.gif

参加してきましたぁ~♪
水も滴るいい女、マーシャ びじょびじょ(美女美女)になりながら・・・(笑)

<長文につき、お茶、お菓子、寒い地方の方はひざ掛け、暑い地方の方は内輪を手元において、トイレを済ませてからお読みください>

12日、なんだか、ちょっぴり怪しげな天気の中スタート。
f0028444_1439222.jpgまずはサバイバーズラップに手形を・・・
(サバイバー・・・がん告知を乗り越えがんばっている人)
手形を押したフラックを持ちサバイバーは胸を張って(片乳でもいいじゃん)スタートを切ります。
一周した後は、各自のチームに加わりそこから一昼夜、たすきを仲間にリレーしながら歩き続けます。

グランドをただただ歩き続けます。
これが何の意味があるのかって?
無意味のように見えるこのイベントがどれだけ私達サバイバーの生きる力になるかは知れません。
一人で黙々と一日中(一生)歩き続けるなんてことは出来ません。
辛いときは手を貸してくれる仲間、肩を貸してくれる仲間、休んでいても変わりに動いてくれる仲間。
助言してくれる仲間、励ましてくれる仲間、一緒に泣いてくれる仲間。
時には叱ってくれる仲間。

そうなんですよね、サバイバーにかぎらず 人間って一人では生きていけません。
喜怒哀楽をともにし、喧嘩しながらも支えあい、結果笑顔でいられる。

これを身を持って感じることができるイベントがリレーフォーライフ(以下RFLと記)です。

各チームでそれぞれ出し物や、グッズの販売、またサービスの提供があり、それで得たお金が募金となります。
<募金に関してはRFLのホームページならびにRFLのブログでご確認ください

私達、「一歩一歩の会」は「オソロ~」のTシャツ。
なかなかこのグリーンが、青空に・・・うんにゃ(首降り)雨雲に目立っていましたよ(爆)
胸元には一歩一歩の会のロゴマークが。
背中には「越える」の文字が。(ひゅー、かっこいぃー)
○○おやじさんなんか、ご自身のブログで「肥える」と(笑)
よかったよ、自分で言ってくださって・・・人の事は言えないアタシですが。

f0028444_16121767.jpg
事前から制作に取り組んでいた、アメリカンフラワーの四葉のクローバーのブローチ。
縁起のよいひょうたん。
ぷるちゃん制作の天使のストラップ(これが、ちょうかわゆ~い!)
f0028444_16483838.jpg

これらの販売もしました。
このひょうたんに、お習字をしているブースに行って、ぷるちゃんと、ちゃっかり書いていただいちゃった!

午後からはステージイベントも。
サプライズで、アグネス・チャンさんがお越しくださり、かんげきぃー!
芦屋でお会いし、少しお話ができたときのことを思い出し、アグネスさんが私の前に来てくださったときにその事をお話しましたら、私をぎゅーっと抱きしめてくださいました。
すごく嬉しかった。f0028444_14582345.jpg
毎年会いましょうね。
だから元気で・・・
って、優しく言葉をかけてくださった。

そう、サバイバーにとっては、1年1年を「越えて」行く事が、何よりもの希望であり楽しみでもあります。
なんだか、涙が出ちゃったよ。

f0028444_1514195.jpg
先日、一歩一歩の会の皆さんと参加させていただいた、森の楽園でお会いした清水国明さんのトークも、面白い事といったら。
さすがだね(ウインク)
ステージの後も、会場内でのミニFMでのディスクジョッキー
あははは・・・・
昔、深夜放送をよく聞いたなあ。
「あのねのね」の赤とんぼも今回ミニFMで流れ、パーフェクトに歌えちゃった私だよ。

f0028444_1435233.jpgその後は、TAKA変酋長さんこと杉浦貴之さんのステージ。
杉浦さんは、少し前に入ってくださっていたので、お話しする機会があり、これまた力を頂きました。
余命宣告まで受けた杉浦さんが、もうすぐパパになっちゃうんですからねぇ。
杉浦さんの歌は、いつもの事ながら、涙があふれてきます。
ああ、テントから雨漏りが・・だったのかなあ(笑)
雨漏りって、そんな可愛い物じゃあなかったわ。
ゲリラって感じで、土砂降り!!
「スピーカーがぬれて壊れるんじゃないか!」と雨の音に混じって、こんなささやかれる声も。

まじに、かぶりつき席に陣取ったはいいけれど、テントにたたきつける雨が落ちてくるし、前からは吹き付けてくるし・・・
そんな中でも杉浦さんの歌に一緒に口ずさんで癒された私でありました。

美味しいフードステーションでは・・・ぐふふふ。
ああ、今回はね、おっとちゃんもずっと一緒に参加していたのよ。
日ごろ、私をほったらかして、テニスばっかりしている罪悪感に襲われて、頑張ってリレーを繋いでやると。

と言いながら、食べてばっかし。
でもさ、夜、私が鼻ちょうちんで、車の中で爆睡している間、ルミナリエを見て感じながら歩いてくれたみたい!!
ルミナリエには、沢山の思いがこめられているんだもんね。

車が動き出し目が覚めた時は真夜中でした。
ハイ、寝ながら我が家へいったん帰宅。
早朝、またグランドに戻りました。
<ちなみに我が家は、会場から車で十数分かな>
その間も、みんなでリレーが途切れることなく続いていたんですよね。

そうそう、後でお聞きしたのですが、早朝4時頃の出来事で、眠気がピークになっていた一歩一歩の会の仲間たちが、みんな目が一瞬で覚めた出来事が起きたんですって。
ミニFMで、私がメールで出したリクエストにつけたメッセージが読まれたらしいのですが、「美人で可愛いマーシャさんからのリクエスト」って、普通にまじめに読まれちゃったらしいぞ。
それはいかん!ウソはいかん!
笑いながら言ってくれなくっちゃ!ねえ。
早朝のこわぁ~い出来事だったそうな。

次の日は、そこそこの良い天気!
でも、なかなか富士山が顔を出してくれない。
遠方から来てくださった皆さんにぜひとも見て帰って欲しいという、地元の人たちは願うばかりでした。
でも終わりがけには、裾野の方から雲が取れ、何とか富士山もご挨拶してくれ、ちょっぴり安心した私です。

今回、一歩一歩の会の周回数は209周。
すごい!
エッと、エッとぉ!
400メートルグランドで、21時間・・・
???

なんだか、涙が出てきちゃう。
こうして、私達は、仲間のみんなの力を借りて生きていけるんだと。
勇気と元気が沸いてきます。
そんなみんなに恥じない生き方をしなくちゃなってしみじみ・・

そうだ、大事な事を書き忘れました。
今回、ネットで繋がった乳がんのお友達、リリィさんとみいさんがわざわざ、私をたずねて(おっとぉ、イベントに参加)来てくださいました。
勿論、一歩一歩の会の仲間としてお呼びしましたわよ。
ここで、「はじめまして」のご挨拶。
でも、メールや、メッセージ交換をしていたので、初対面で初対面でないようで。
複雑というより、とってもあったかな雰囲気に感じました。
外は大雨、肌寒かったはずなのにねえ。
私が北海道に行って来たお話をしている中でびっくりコン。

やはりネット(乳がん)仲間のROUBAさんのお名前が、リリィさんのお口から!
北海道でお会いしたとか。
なんでなんで・・・世界はこんなに広いのに。

やっぱり地球は丸いんだ。
だから、人の心も丸くてみんな繋がっているんだね。

一人じゃないんだよね。

RFL静岡の実行委員さん、「一歩一歩の会」皆さん、昨年参加させていただいた「がんでもいいじゃん」の皆さん、また、参加されたチームの皆さん、有難うございました。

人気ブログランキングへ←マーシャのダジャレとお化けちゃんとどっちが怖い?
寒いダジャレの後は暖かいクリックを・・よろしく!
[PR]
# by marcia_marcia | 2009-09-14 00:00 | 一歩一歩の会
f0028444_1735992.gif

「しぃ~~~ん
おお゛ーーーー
な、何だこの静まり返ったマーシャの日記は!!
もしや、旅行中になんぞあったのか?」

いってきま~す…と言ったまま、音信不通となっておりましたマーシャです。

結果から申しますと、海外?まあねえ(笑)

3日から7日まで家族四人で北海道に行ってきました。
クロとゴンは、おババちゃんにお願いし、おババちゃんはクロとゴンにお願いして…
三人?でお留守番をしていただきました。
正直いって、ワンコたちより、おババちゃんが気になりましたが、ご近所のママ友さんも協力してくださり、私の実家も近くなので、お願いして…

ありがたいですよね。
おババちゃんも、自分は行った事があるから、みんなで行っておいでと快く送り出してくれました。(ありがたや)
幸い、精神的な面は落ち着いておりましたので、みなさんのお言葉に甘えさせていただきました。

と、ここから旅行記が…

と言いたいのですが。
実は、リアルタイムに日記をアップできるようにとノートパソコンに私の音声ソフトを入れ旅行のお供に持って行ったのですが…

旅行ガイドブックとはちと違うぞ~。
ネットが思うように繋がらす…

どの宿もネット環境は難点ばかりで…泣く泣く、帰宅したら書きましょう…とデジカメにたくさん残してきました。

それで帰って来て、そのノートPCから日記を書こうとしたら、なんと、ウイルスソフトの期限が…がぁ~~ん。

やばい!
旅行中、ネットが繋がっていたら、子供たちが気がつき、更新してもらっていたのに。

なんて事!
私としたことが(泣)

それで帰って来て、あわてまくっていたって言うわけ。

で、ノートPCに入れたデジカメの写真、何とかアップしなくっちゃ!
USBメモリースティックに保存してデスクトップに・・・・
うおぉぉぉぉ・・・

見えない私にとっては至難の業
おっとちゃんは、休みを取ったのでお仕事てんてこ舞い!
ま、とりあえず何でも言いや、全部こっちに入れちゃえ!
当然のことながら、写真の枚数と言ったら半端じゃない。
何でか上手くいかないって何度もトライ!
結果、メモリーの容量が足りない。
これ、子供たちのお下がりのメモリーだもんなあ。

てなことを汗だくで格闘していたマーシャであった。
ノートのほうのウイルスソフトも更新しなくちゃなあ。
上手く音声が読み上げなくて、ちんぷんかんぷん。

娘あやちゃんは、後でねと電話を切ったまま。
息子まあくんは・・・・な、な、なんと種子島へ?
えぇぇぇ・・ロケット見ちゃったの?
ついでに屋久島のトレッキングだとさ!

まあ、なんて贅沢な大学生でしょうか。
せっせとバイトして・・・だからいいんだけどさ。

そんなこんなで、遊び疲れた体と、晴眼者なら容易に出来る写真の整理すらままならぬ状態でいらいら。
このまま、とうとう明日、静岡リレーフォーライフへと突入であります。

北海道のお話は、RFLの後でアップします。

美味しかった事、癒された事。
怖くて恐ろしかった事。
神秘的なこと。

書きたいこと一杯です。

追記
ご心配をおかけしておりました、胃カメラの検査結果が出まして、ポリープは悪性のものではありませんでした。(ほっ!)
培養して調べてみたピロリ菌もありませんでした。
健康な胃の状態では、ピロリ菌が少々あっても心配は要らないのだそうです。
しかし、潰瘍や炎症があるとピロリ菌が悪さをしてしまうので、やっつけなくてはならないんだそうです。
幸い、私にはいなかったので、先生もニッコリ!
「希望があれば、定期的に検査をしてもいいですよ」
といった感じでした。
マア、こちらは一安心です。

明日 天気になあれ~~
リレーフォーライフ ばんざぁ~い!
f0028444_043789.gif

人気ブログランキングへ←マーシャのダジャレとお化けちゃんとどっちが怖い?
寒いダジャレの後は暖かいクリックを・・よろしく!
[PR]
# by marcia_marcia | 2009-09-11 00:08
f0028444_1735992.gif

明日から家族で旅行にいってきます。

海を渡って。。。ぐふふふ。

じゃあ、また!
明日、現地から生レポートしまーす。
人気ブログランキングへ←マーシャのダジャレとお化けちゃんとどっちが怖い?
寒いダジャレの後は暖かいクリックを・・よろしく!
[PR]
# by marcia_marcia | 2009-09-02 06:09
f0028444_1735992.gif

早いもので、もう9月。
9月もなんだかんだと予定がぎっしり。
うれしいことです。

早速3日から、家族での大イベントが・・・
私の乳がん告知から丸5年が経ち、一区切りということで家族のみんなが計画してくれました。

さあ、果たしてどうなることやら。。。

その話はまた後で。
人気ブログランキングへ←マーシャのダジャレとお化けちゃんとどっちが怖い?
寒いダジャレの後は暖かいクリックを・・よろしく!
[PR]
# by marcia_marcia | 2009-09-01 06:00
f0028444_1735992.gif

さて・・・・「24時間テレビ 愛は地球を救う」もうすぐ始まります。

なんか、障がい者をさらし者にしているとか、出演者にギャラを払ってまで・・・チャリティーか?!
などなど、賛否両論。
まあ、それも仕方が無い事と思います。
どちらが正しいとか、間違っているとかの問題でもないわけで。
色々意見が出て当たり前だと思います。

なぜなら、みんな意識を持って考えていてくれるって事でしょ?
私達障がい者にとって、無関心でいられる事自体不安でたまらないことですもの。

色々なことがあるとは思いますが、こうしてテレビで取り上げていただいて意見が出て・・
そして、興味を持ってくださった方は募金をお願いしたいと思います。
よろしくお願いいたします。

マラソンのイモトさんは勿論ですが、障碍を持った仲間たちが精一杯挑戦する姿をどうか応援してください。
私も富士登山に挑戦してきましたからその気持ちがよく分かります。

富士登山といえば、全盲の少年の夢である「富士山に登りたい」という夢を、あのDAIGOくんと元盲導犬ケーラがサポートして、富士登山に挑戦します。
実は、この挑戦には、地元という事で、私の知人が携わってサポートをしております。
具体的には言えませんが、富士山に対しても、ボランティアや障がい者サポートに対して日ごろ、ご理解を頂き、いつも協力をしてくださっている方です。
一歩一歩の会のイベントにも先日参加くださいました。
テレビに映るといいなあ。
どうか、皆さん、その少年の夢がかないますよう、応援してください。
DAIGOくん、ケーラちゃん、そしてWさんを(これは私が個人敵にです・・爆)
30日の午後3時頃の放送予定だそうです。
変更があったらごめんなさい。
ずっと見ていてくれたら大丈夫よ。(笑)

それから・・・
RFLwith富士山でも、ステージ参加してくださるTAKA変酋長こと、杉浦貴之さんも出演されます。
8月30日(日)、日本テレビ「24時間テレビ」 午前8時24分頃より1時間の間の約35分間。東海三県のみ。
東海三県以外の方、ごめんなさい。

さて、早めに夕ご飯してみなくちゃね。
又、徳光さんは泣きっぱなしかな(笑)

テレビの前で応援だけでなく、募金もね!!これ大事!!(笑)
人気ブログランキングへ←マーシャのダジャレとお化けちゃんとどっちが怖い?
寒いダジャレの後は暖かいクリックを・・よろしく!
[PR]
# by marcia_marcia | 2009-08-29 16:52 | 福祉・健康
f0028444_1735992.gif

23日、リレーフォーライフのチームキャプテン会議に参加してきました。
最後の会議でした。
私達一歩一歩の会は、帰国間近のワケちゃん、Oリーダーをはじめ大勢で・・・

ほかのチームもかなりの人数が集まってこられました。
何だか、ワクワクしてきますね。

  リレー・フォー・ライフ 静岡 2009 with 富士山
2009年 9月 12日(土)13時~
          13日(日)10時
      御殿場市陸上競技場
詳しくはホームページをご覧ください
  http://rfl4zuoka.web.fc2.com/
当日のスケジュールや、シャトルバス運行表も掲載されていますのでご参考に!

ブログの方も楽しいですよ。
新鮮な情報満載です
  http://rfl-shizuoka.jugem.jp/
そうそう、開催期間中、会場内限定のミニラジオ局を開設するそうですよ。
昔、深夜放送を聞いて試験勉強をした時代の私にとっては、これもまた楽しみの一つ!
特に、当日の夜はルミナリエを見ながら・・・ね!
RFLにご参加していただいた皆さんにも、是非ご協力をしていただきたいといっておりました。
どのような協力?

う~~ん。
私はね、とりあえず、リクエスト曲をしたわよ。
やっぱりこれが取り掛かりでしょ?!
ディスクジョッキーさんに。

公開生放送のようなインタビューもされちゃうかも(汗汗・・・)
逃げちゃダメよ。
大丈夫、顔は映らないから!!(笑)

リクエストと一緒に、日ごろ思っていることを。
RFLに寄せる思い、家族や、仲間たちへのメッセージ、自分へでもいいよね。
青春時代の思い出なんかもいいみたい(きゃ!初恋の事を言っちゃう?!

リクエスト曲と一緒に投稿募集をしているそうです。
もち、ペンネームでもOK!

ここにファクスNO、メールアドレスを載せちゃうのはどうかと思うので、すみません、直接問い合わせていただけるとありがたいです。
遠方で来られない方もどうぞ。
知っている仲間のお名前や、ハンドルネームが聞こえたら嬉しいもんなあ。

新型インフルエンザが流行り始めております。
くれぐれも皆さん気をつけてくださいませ。
うがい手洗い、マスクの着用、よろしくです。

RFL当日に向けてスタッフの皆さんや、チームリーダーさんは寝る間も惜しんで準備してくださっております。
私達サバイバーも、当日万全な体調で参加できるように体調管理に頑張りましょう!
(がんばれって言われても困っちゃうけどね)
みんなでファイトです。

人気ブログランキングへ←マーシャのダジャレとお化けちゃんとどっちが怖い?
寒いダジャレの後は暖かいクリックを・・よろしく!
[PR]
# by marcia_marcia | 2009-08-27 15:46 | 一歩一歩の会
f0028444_1735992.gif

先日、「富士登山に挑戦2009」のサバイバー8人並びに、サポーターさんが集まり、写真を見ながらの交流会が行われました。

実際に登ってきた私ではありますが、ほとんど景色らしいものが見えなくて・・・・(爆)
時折、休憩の時に皆さんが説明をしてくださったのですが、空気を吸う事で精一杯(笑)
休憩と言っても、足の力を抜いちゃうとへなへなになりそうで突っ張っていたような(笑×2)
そんなこんなで、この日の交流会で、スライドを見せていただき、新鮮な気分で拝見できました。

皆さんのお話をお聞きし、再度、感激の涙でした。
と言っても、やはりよく見えない~~!
皆さんの優しいお心遣いで、CDにコピーしていただき、家でじっくりパソコンにへばりついて見る事ができました。

ああ、ここはこんな景色だったんだわ。
ああ、ここでこんな事していたんだわ。
ああ、ここはこうなっていたんだわ。

などなど・・・

お~~、私ってこんな所を、こんなふうに昇り降りしちゃったのぉー。
きゃ~~、結構危険っぽいところじゃん。

あれぇ~~!私が登っている間、私のリュックはどこに行っているのかと思ったら、サポートしてくださっていた1班のYさんのお腹にいるわ。
(そう、前後にリュック!!)

私は、一歩一歩足を前に出す事しか考えていなかった!
考える事ができなかった!

こんなふうにサポートされ、こんなふうにみんなと、同じ列を作り、その列の中に入れていただいていたんだ・・・
この列の、誰かがいなかったとしたら、この列はこの列じゃなかったんだよなあ。
(あたりまえですが)

何だか、改めて皆さんとの連帯感、そして、心強さをひしひしと感じちゃいました。
本当は、登りながら一緒に感じる事ができたらもっと感動だったのでしょうが。
こればかりは仕方が無い事ですね。
でも、こうして、事後まで、皆さんの優しさのお陰で満喫できる幸せを感じます。
もう一度登ってきた気分で写真をなめるようにして拝見しましたよ。
もう一度登って・・・そう、これは何回登っても疲れないぞ~~(笑)

パソコンのモニターの自分に、また、頑張って一緒に登った仲間たちに「なでなで・・」
頬ずりしたら、ビビッと来たよ。
しびれちゃった!!静電気で(笑)

早く、我が子どもっちに見せたいなあ。

あれから、事前の応援メールを含め、沢山のメール、メッセージを頂きました。
その仲のほとんどの方が、「感動を有難う」といってくださった!
私達が登る事ができたという事実は、癌サバイバー、障がい者に限らず、色々な方々の心に響いてくれたのかなと思うと、ちょっぴり、頑張った甲斐があったと自分をほめちゃいたくなりますね。

改めて、サポート隊の皆様、一歩一歩の皆様、また、応援してくださったすべての皆様に
「ありがとう!!!」
感謝です。

これからの人生で、辛い事悲しい事が沢山あると思います。
そんな時、これを見て、又勇気を貰えそうです。

この交流会の翌日、息子まあくんが友人たちを連れ(まあくんがチームリーダー??)富士登山に挑戦してきました。
まあくんは、何回か頂上まで行った経験が有るとは言え、友人達は初めてだそうで、リーダーシップなんてものは兼ね備えていないまあくん、ちょっと心配でした。
「母さんは、頂上まで行けっこないんだから、俺らが行くから無理するな」なんて、生意気な事を言っていましたが、私が行ってきちゃったものだから、ちょっとずっこけちゃったみたいです。
その反面、山を甘く見てしまいやしないか(だって、母さんが行けるくらいの所じゃん・・・)と心配しましたが、無事帰ってきました。

私が使う予定で使えなかった?遣う事も無かった酸素缶を、「命のバトン」として持たせました(爆笑)
人気ブログランキングへ←マーシャのダジャレとお化けちゃんとどっちが怖い?
寒いダジャレの後は暖かいクリックを・・よろしく!
[PR]
# by marcia_marcia | 2009-08-23 00:00 | 一歩一歩の会
f0028444_1735992.gif

以前から時々、私のこのブログで紹介している「ノルウェーの貴公子」こと、ワケちゃん。
彼は、ノルウェーの学生さん。
自分の決めたテーマでお勉強&それに基づいての制作のために、4月から日本に滞在している。
その滞在期間の満期が・・・「きたぁーーーっ」
なんてこと?
4月から4ヶ月も?って思っていたのにあっという間でした。

四月当初、一歩一歩の会のO代表の元に「妙なメール」が・・・
それからご縁が繋がっていったんだよね。
さすが、O代表、人を見る目が有る!
ちょっと怪しげだと思いつつも用心深く??だったのかなあ。(笑)

初めてイベントに参加したのが、「お花見ハイキングinあしがら」http://marcian.exblog.jp/10833440/だったかなあ。
4月、そう、O代表のお誕生日の日だったわ。
集合場所が、我が家の最寄り駅(無人駅!!爆)だったから、よく覚えているよ。

にょっきりと、でっかかった。
私との身長差、たったの50センチ(爆笑)
いつも大きなカメラを持って・・

あれから、色々なイベントや、交流サロンippo、富士登山へ・・・と交流が深まり、ちびっ子たちに大人気。
あの苦しかった富士山にも一緒に行った!!

楽しい事だけではなく、辛いときも悲しいときもたった4ヶ月とはいえ、一緒だった。
サバイバーでもあったワケちゃん。
とうとう帰ってしまうんだね、ノルウェーに。

先日・・富士登山の少し前だったかな。
ノルウェーから、ワケちゃんを追っかけて??(笑)ガールフレンドも合流していたヘドちゃんと、我が家に遊びにきたんだよね。
カメラを持ってさ。

おっとちゃんと富士登山に向けてのトレーニング(もどき!)の様子を撮られちゃったよ。
さも、仲良し夫婦のように見られちゃったかなあ。
腕を組んでのウォーキングだもんね(笑)
ウォーキングのときに、田舎のオバちゃんオジちゃんたちに、しっかり目撃されちゃった。
外国人、それも超でっかいカップルなんて、こんな田舎にはいないし、来ない!
私はニコニコと会話しちゃってるし。

『お~~、マーシャって英語ペ~らぺら??』(えっへん)
『あのテニスしか頭に無い旦那まで・・・・』 (信じられん!)

てなことで、ちょっと私っち、噂の渦の真ん中にいたそうな!

ゴンまでもがパニックだじょ~~!
ちょっと時折問題行動が出てしまうゴンちゃんが、私達が思っていたほど暴れなかったよ。
マア、それなりに、お二人は驚いたのかな。
でも、ヘドちゃんの優しい手でなでなでされてるゴンたら・・・でれでれだったような・・(笑)

あああ・・・・寂しくなっちゃうなあ。
人のご縁って不思議だよね。
たった4ヶ月だったけど、ワケちゃんファミリーともお会いできたり・・・
優しそうなパパ&ママ。
弟さんと彼女さん!
そんな訳で、田舎の噂の的にもなって。

そういえば、N市の繁華街で、カメラを持って私を追っかけるワケちゃんを見て、子供が
「テレビの撮影だ!」って叫んだの。
そしたら、普通はどう思う?
どこに視線が行く?

「誰の(何の)撮影?」
って、私を見るじゃんねえ。(汗汗・・・)
まあね、そんなみんなの様子が見えない私だから、いつものすっとぼけな私のまんま。
みんな首をかしげていたんだろうね。
こんな垢抜けない女優!!!っているの?ってね。

そんな事もあったなあ。
あっという間の4ヶ月とはいえ、沢山の思い出を残してくれた。
一足早く、ヘドちゃんが帰国し、ワケちゃんもノルウェーに戻っていくんだよね。

富士山頂でヘドちゃんに、ぎゅっとハグしてもらった、あの間隔は決して忘れない。
あっ!そういえば、ワケちゃんにハグしてもらってない!!
こりゃいかん。
のっぽな素敵な若者にハグなんてのは、日本じゃ考えられん!!もんね。

不思議で幸福なご縁に感謝だよ。
有難うね。

又こちらに来たら連絡してね。きっとだよ。
ゆびきりげんまん!

ゆびきりげんまんって知らなかったりして(笑)
針千本のましちゃうよ。
ハリセンボンなら知ってるって?
ああ・・・そういえば、何となく、私、めがねさんのほうに似てるかっ?!

素敵なご縁と思い出をありがとう。
人気ブログランキングへ←マーシャのダジャレとお化けちゃんとどっちが怖い?
寒いダジャレの後は暖かいクリックを・・よろしく!
[PR]
# by marcia_marcia | 2009-08-20 00:00 | 一歩一歩の会
f0028444_1735992.gif

とうとう・・・胃にポリープが!!

少し前、行政の集団検診で胃のバリウム検査があった。
こんな病気持ちな私ですから、基本的には、定期的に病院で色々な検査をする事になるので、不必要な検査は受けていなかった。
がしかし、消化器系の物は、特に具合が悪くなった事が無いので、病院での検査はしていない。
だから、今年も、胃の検診と、大腸がん検診だけは受けたのです。
そのバリウム検査で、胃にポリープがあるので早めに受診を・・と通知があった。

あぁあ~~。
いよいよかあ。
てなもんで、いつもニコニコ、何にも悩みのないように見える私みたいな人こそ、くよくよしちゃう。

骨粗鬆症が発覚した時もそうだった。
富士登山はやめようって、一人で泣いたりして・・・

今回も凹んだ凹んだ!
おっとちゃんまで凹ませ、そのおっとちゃんは、子供たちも凹ませてくれた!!
おい、おい!
さすがの私も、子供達にまで言うこと無いじゃんと喧嘩。
だって、結果も出てないのにねえ。
って言いながら、自分にも言った。
「そう、結果どころか、まだ検査もしていないのに(爆)」
取りあえず、精神が弱いおババちゃんには言わない事を、二人で誓い合い(笑)

金曜日、
いよいよ、初体験の胃カメラ検査。
わお~~!
怖いよう。

花のスコップ(園芸用?)・・そうじゃないよ、鼻から入れるスコープも、あちこちの病院で導入されつつあるようですが・・・・
私の通院している病院にも導入されたという噂が。
それを信じて、行って来たよ、検査に。

先生は、どちらにするとかしないとか言う選択肢も与えてくれず、って言うか、あの噂は、噂でしかなかったのかなあ。

ああ・・・・もう心臓が・・・ドキドキ。
麻酔の薬を飲んだ時点で、どうしべ~~

「おえぇ~~、おえぇ~~」(滝涙)

大丈夫ですか?と、ちょっぴり笑いかけの看護師さんの声。
だよね。
まだやっていないうちから吐き気だもんね。

「力を抜いて~!」
って言われたって、力を入れていないと、自分を見失ってしまいそう!!
看護師さんがびっしょり汗をかいた私の背中を、ずっとさすっていてくださった。
体に力を入れると、きっと喉も狭くなってかえって苦しいのだろうと、変な所で冷静に考えた私。
そうだ、無難に、足のつま先に力を入れて耐えよう!!

胃のポリープは一つじゃなさそうだ。
何回も、

「ハイ、生検」
「ハイ、培養」

この言葉が、検査技師さんと看護師さんとの間で繰り返されていた。
あああ・・・・こんなに沢山あって・・
もうだめかもしれない!

又始まっちゃったよ。
私の取り越し苦労が。
それも、足のつま先ピンと突っ張ってさ(笑)

てなことで、かなり時間がかかったようだ。

おわった~~!

涙ぽろぽろ。
鼻水だらだら。
よだれも、でれでれ。

立とうとしたら、足の指がつっちゃった!!
恥ずかしくて言えなかったけど。
目が悪いというせいにして、よろけてつかまって・・・爆笑だよ。

口にかませてくれた物(名前は分からないけど)を取って頂いたら、あごが・・・痛かった。
ここにも余計な力を入れていたんだわ、私。
ふらふらしながら、顔を直し、診察の順番を待って結果を聞いた。

そう、結果は・・・・・ちょっと大きめポリープが二つ!
でも、これは、悪さをするような物ではなさそうとの所見。
勿論、生検、培養検査の結果が出ていないので何とも言えないのでしょうが、まあ、先生の画像診断では、心配はたぶん要らないだろうと。(ほっ)

それよりも~~~
胃の表面がかなり荒れているとの事。
そちらの方が深刻だよと。
エッ!
何でもないんですけど~~!?

「う~ん、自覚症状が無いの??」
首をかしげる先生。
そう言えば、アイスクリームを一つ食べた後、プリンを食べたくならないなあ。
ケーキは一つで満足しちゃうし。

こりゃ、おかしい!!

そう言う事で、胃薬を処方して頂いて来ました。

あああ・・・・
結果が出るまで、ちょっと心配だけど、まあ、大丈夫そうだから、その日は、焼肉にとどめておきました。(笑)

そうそう、その日は、おっとちゃんが盆休みが取れ、私が緊張のマックスになっていたので車で病院に連れて行ってもらったのよ。
二人とも病院内って事で、携帯電話の電源を切ったまま、すっかり忘れていたんだわさ。
お肉屋さんで、カルビがどのくらいとかロースがいいとか、おっとちゃんと討論していたもんでね。

その討論の真っ最中・・・
娘、綾ちゃんは、電源が切ってあるってことは二人ともまだ病院。
こりゃあ、大変だ!
って事で、息子に連絡が行き、のん気な息子も大慌て。
京都の娘は一応荷物をまとめたとかまとめなかったとか・・・

美味しいお肉をぱくついている時、電話。
慌てている綾ちゃん。
私も慌てていたよ。
おっとちゃんにお肉を食べられちゃうからね。
焼き過ぎは不味くなると言って、いつも私やおババちゃんをほったらかしで、一人で食べちゃうんだもん。
焼き過ぎは美味しくなかったら、焼かずにとっておいて欲しいものよね。(怒)

なんて、まあ、胃の中で細胞を採られたばかりだと言うのに困ったアタクシでした。、
結果が出るまでは、アイスクリームは一つにしておきま~す。

追記
何度も、私と同じ病院で胃カメラをした事の有るがん友さん。
有難う。
お陰で、様子が少し事前に分かっていたので安心できたかもしれません。
知らなかったら。
「失神!!」してたかも!

メールフォーム
←マーシャにメールはこちらから
人気ブログランキングへ←マーシャのダジャレとお化けちゃんとどっちが怖い?
寒いダジャレの後は暖かいクリックを・・よろしく!
[PR]
# by marcia_marcia | 2009-08-15 15:05
f0028444_1735992.gif

本日早朝のの地震、まだ寝ていたので、無防備な状態でしたので、かなりあわてました。
食器棚の食器が大暴れで騒いでました。
幸い棚は倒れてこなかったので、大事には至りませんでした。

あれから余震が何回かあり、そのたびに心臓が張り裂けそうな感じでした。
行動が遅い私にとっては、恐怖が先に立ち、しばらくは靴(息子が学生のときにはいていた上履き・・爆)をはき、ヘルメット(これも息子がチャリに乗るときのもの)をかぶって、非難ザックを手元に置いたまま、しばらく放心状態でした。

友人知人はもちろんですが、ネットで繋がっている方たちからもメールを沢山頂き、それがどれだけ、心強く感じた事か!
ありがたかったです。

一回寝たらどんなことしても起きない息子からも、直後の一番最初に電話がかかってきました。
勿論娘からもメールが。

とりあえず、怪我もなく元気です。

ご心配をおかけしました。
東海地震とは関係がないようなことをニュースでいっておりますが、しばらくはこの恐怖感が抜けそうも有りません。
余震は今はないようですが、揺れている感覚がまだ残っていて、ドキドキしています。

と言いながら、火を使えないという理由で手抜きの朝食をモリモリ食べた私です。

メールフォーム
←マーシャにメールはこちらから
人気ブログランキングへ←マーシャのダジャレとお化けちゃんとどっちが怖い?
寒いダジャレの後は暖かいクリックを・・よろしく!
[PR]
# by marcia_marcia | 2009-08-11 11:37 | その他
f0028444_1735992.gif

富士登山②の続き

ただいまぁ~~!
筋肉痛のマーシャでございます。(ヘロヘロ)

行ってきちゃいました、
この私、いや、こんな私が富士山山頂、それも最高峰剣が峰3776メートルまで・・

嘘じゃないよ。
この私も信じられないんだけど。
とりあえず、ヒデさんのブログで、証拠写真を!!

すごいぞマーシャ。
って、自分をほめてっと!
だって、骨粗鬆症になっちゃって、ドクターストップがかかっちゃったのを、私の熱意??で説得してまでの挑戦だったんだもん。
そのいきさつはこちらで富士登山事前準備①で。

山頂まで登頂できたのは今でも信じられない気分です。
みなさんに感謝の一言につきます。
荷物をもっていただいたり、転びそうになったらすぐに手をさしのべてくださったり…
そう、そもそも、こんな私が登山なんて大それた事を・・・って思うでしょ?
私も思ってましたもの。
今回は班別行動となり、見えにくいというハンディのある私には申し訳ない位のサポートがついてくださいました。

途中でリタイヤ・・・いやいや、リタイヤではありません。
行けた所が、各サバイバーさん(がん経験者)の今年の頂上!
そして又、来年、再来年と繋がっていくのです。
それで、班のリーダーさんの指示に従い、班の中で「今年の自分の頂上」に達した人が出ましたらその時点で、班全員が目標達成となり、他の班の下山をその時点で待つという約束になっていました。

『それでは、もし私がどこかの地点で行けなくなったら、みんなも山頂をあきらめなくてはいけないんですよね。
それは申し訳ないです。
みんな山頂に行きたいはずなのに・・・』

今回、私と一緒の班のO橋リーダーやヒデさん、骨粗鬆症に対しての助言をしてくださったH田さん、S原さんたちが言ってくれた言葉です。

「これは山頂まで行き着くのが目的ではなく、生きがいを、生きる目標を持ってもらうためのものであり、今回だけに限らず山頂を目指す目標、気持ちを持って、生きていって欲しい・・・」
「サポートする事で、サバイバーさんが喜ぶ、その喜ぶ顔を見るのが、何よりもの自分の癒しになるんだ・・・」
「サポートする方々は、何回も行ってるから、みんなと途中で談話しているのも嬉しいよ」

こんな言葉をかけてくださり、こんな私でも・・・と決心したしだいです。

私達の班は、O橋リーダーを先頭にヒデさん、ヒデさんのザックに手綱?のようにベルトをつけてくださり、私はそのベルトをつかんでのスタートとなりました。
私の後ろには、荷物を半分(途中から全部・・爆)持ってくださった自衛隊のかた、緊急時の機材を背負った消防の方。

リーダーとヒデさんの言葉での誘導と、ベルトでのヒデさんの動きを頼りに、白杖を登山ストックに持ち替え、危ないところは手をとってサポートしてくださいました。
前を行くお二人が、ご自身のストックで、トントンと、ここに右足、ここに左足・・・なんて感じで、その音もかなりの便りとなりました。
白杖とは違って、ストックは自分自身の体を支えながら、それと同時に、坂道や段差の間隔をつかんでいきます。
最初は怖くて・・・
でも、だんだんと要領をつかんできて、がっちがちに緊張していた全身もだんだんとほぐれていくのがわかりました。

無口??なリーダー&ヒデさん、時々後ろから笑いも・・
何だか、歩く事に全神経を尖らせていた自分がいつの間にか笑顔になっちゃってました。
これも、体力温存に役立ったのかしら?
今だから言うのですが、足より先に指がつっちゃって困ってたんですのよ、ワタクシ。

いくら安全にと、声をかけてくださっても、石ころがうまく見えないので、「石車」に乗っちゃうとズルリンコとしりもちついちゃう。
あ~って思った瞬間に、後ろから抱えてくださった場面も多々・・・・
こんな状態で登って行きました。

それこそ一歩一歩確実に頂上に向けて近づいていきます。
こうして、私の人生も・・・とか、考えると、涙がにじんできて困りました。
まあね、汗を拭いているように見えるでしょうからみんなにはばれなかったでしょうが・・・
でも、体がきつくなると、今までの自分と重なってきてこれまた涙が・・・
あの時もこの時もと、幼少の頃の事までもが頭によぎってきて、亡くなった父に「父さん」なんて心で叫んじゃったりして。
色々考えていると、
「ハイ、休憩」
ほんの2~3分の立ち休憩が、気持ちの切り替えも出来たりして・・・。

時折、みんなの笑い声がして、はっと我に返ったり・・
そんな事していたら、8号目についちゃった(爆)
赤岩8号館で宿泊。
宿泊の様子はヒデさんのブログで・・・

翌朝、
山頂に向けて出発。
高山病の対策の一つ、深く呼吸をして酸素を体に・・
自分に言い聞かせ、何とか山頂にたどり着きました。

なんと言う奇跡でしょうか?
興奮冷めやらぬところで剣が峰へ。

頂上では色々悩んでいた自分がちっぽけに感じ、どうにかなるさ!なんて、「上目線」
で優越感まで味わって来れちゃいました。
そうですよね、日本の全てを制覇したそんな気分になりました。

整形外科の先生に胸張って報告できそうです。(笑)
「ね、先生。骨は、婆ちゃんだけど、筋肉はまだあるみたい・・・
それよりも生きる気力は誰にも負けないよ。」

結果、今回参加したサバイバーはみんな山頂までいけました。
すごい!

帰りは、登りとは違う恐怖感があり、正直怖かった!!
でもこれも、皆さんの声かけのお陰で、恐怖感も吹っ飛び!!

「怖くなんか無い!
一人じゃないんだ!
信頼できる仲間がいる!」

一歩一歩の会で合言葉のように言い告がれている言葉を、身をもって実感してきました。

実は、私、登山直前に胃のバリウム検査があったんですが、それで、ポリープがあるから、早期に受診をなんて通知が来ちゃって…
胃カメラの予約をしてあるんです。
なんだか、「癌ちゃん」たら、胃に行っちゃったの?なんてちょっと凹んでいたので
すが、なるようにしかならないじゃん。
なんて、気が大きくなり、結果もでていないでクヨクヨしていた自分がおかしく感じ
ます。
富士山パワーですね。

ほんと、これは、私だけではなく、私を一番知っている、主人や子供たちにもかなり
の感動となったようです。

かわいそうなお母さんから、少し昇格した感じです。
でもサポートしてくださった方がいらしたから…と言う現実も受け入れられたようで、
「大人」として、母である私を見てくれた気がして、うれしいです。
家族がいてくれたから、今の私があるわけですし。
改めて感謝です。

お母さんが、上までいけなくても、俺が行ってやると、息子は8月中には友人と山頂
に行くことになっています。
そんな事言う息子じゃなかったのに。。。

自分自身の為に…頑張ったのが、違う所で良い波紋を広げてくれたなら、ちっぽけな
私でも、生きている価値があるような気になり、励みになりました。

目にハンディのある仲間からも、たくさんのメールが入っており、やはり心から応援してくれ、私たちも何かに向けて一歩ふみだしたいと、決意をして
くれた人もいました。

自分で言うのも変ですが、私たちを(がんサバィバーだけでなく障碍者も)にも、勇気とパワーが広がっている実感をあじわっています。

かめさんのブログでも紹介してくださっています。
写真のとれない私ですので、どうか、皆さんのところでその様子をご覧くださいね。
私の顔がばれちゃいますが・・・(汗汗・・・)

メールフォーム
←マーシャにメールはこちらから
人気ブログランキングへ←マーシャのダジャレとお化けちゃんとどっちが怖い?
寒いダジャレの後は暖かいクリックを・・よろしく!
[PR]
# by marcia_marcia | 2009-08-10 23:00 | 一歩一歩の会
f0028444_1735992.gif

富士登山事前準備①の続き

いざ、富士登山に挑戦するって宣言しちゃっても・・
実際の私の体は・・・

こちら富士登山事前準備①でも書きましたが、骨がかなり弱くなっているために股関節と膝の痛みが出ています。
この痛みをどうカバーするか!
事前に自分の体の調整ならびに補強を考えなくてはなりません。

見えにくいというハンディもなるべく人の手を借りずに出来るようにと、晴眼の人には考えられない事までも練習する必要があります。
普段履きなれない登山靴も、スパッツといわれる靴に石ころなどが入らないようにするもの、また急な雨でも敏速にザックカバーをつけること。
見れば分かる、簡単な事でも、手探りでいかに早く装着するか。
こんな事までも、何十回と練習しました。
そんな事、どなたかにお願いしたらいいのに・・・と自分自身も弱い面を見せてしまいそうになります。
でも、結果は練習してもしなくても手伝ってもらうことが大半なんですがねえ。
でも、最初から全てを手伝ってもらう前提では参加したくなかった!
見えないなりに、手伝ってもらわなければならない事はお任せしても、できる範囲でやろうとしてみたいと、変な意地があって・・・
結局そんな事で数日が経ってしまうのが現実で情けないんですよねえ。

それと平行して、高山病の予防を勉強!
貧血気味の人はなりやすいとネットで調べ、採血検査のときに先生にお願いというか、なんと言うか・・・貧血も調べていただいたり・・・
鉄分の多い食材を食べ・・
ウォーキングのときに呼吸法を身につけ・・
整形外科の先生にキネシオテーピングの方法をネットで調べてプリントして教えていただいて、登山当日は事前に筋肉のサポートが出来るようにテーピング。
関節や骨は「お年寄り」だけど、筋肉で補うしかありませんからねえ。
気力は若者には負けませんわよ。
膝サポーターも、おっとちゃんと、お店をはしごして、私にあったものをあちこち探し当てて・・・
膝のサイドに金具でサポートできるものが一番いいということで購入してみましたが
背がちっこいって言うか、足が短い私には、動き難くなり・・
結局、それは、おっとちゃんがテニスのときに使うことになって。
あちこち探し回って結局は、おババちゃんの使っているのと同じものが私にぴったりだったりして・・(笑)
何とか、この足を、この足で少しでも上へ・・・
そんな思いで一杯でした。

後はこの骨粗鬆症の足を以下にダメージを少なく一歩一歩進めるかを考えた!
ストックの使い方で違うのではないかと。
ネットで検索しても見つからなくて、結局は自分で身につけるっきゃない!
てことで、ストックを使って階段の昇り降り。
ストックの体重のかけ方でずいぶん足のダメージが違う。
何回も何回も階段を使ってストックを使いこなす事を覚えた。
練習し、夜のウォーキングにも坂を利用して練習!
段差が大きいところはやはり股関節にも負担がかかる。
おチビな私はなおさらです。

結局は当日は、引っ張り上げてもらったり、お尻?背中を押してもらったりと、みんなに助けていただいた。
練習の甲斐があったかどうかは分かりませんが、一応役に立ったような感じです。
何ちゃって、サポートしてくださった方々がいてくれたから安心して登頂できたんですが。
言葉にはならない感謝です。

帰りのくだりはいささか膝が辛かった。
でも、ベテランの方々の口からも、膝に来てるという言葉を聴き、妙に安心した私でした。
一歩一歩くだりながら、「頑張れ、私の足!」自分で自分の足にエールを送った!

偉かったよ。
頑張ったよ。
私の足。

って・・・・ストックを持っていた手はどうなった?
その事は頭に無かったんですよねえ。
足をかばう事にしか考えが無かった!
そういえば、私、乳がん患者だったのよ~ん。
術側の腕は大事にしなくっちゃならないのに酷使してしまった。
足に劣らないくらいに二の腕がやばいです。(笑)
二の腕もなんでテーピングしなかったんだろう。
考えが足りませんでした。(笑)
一応今のところは、腕の浮腫は修復可能な程度に収まっていますので一安心。
足の浮腫は帰ってからのマッサージでどうにかもとの「大根」になりました(笑)

今回の山頂制覇は、一緒にサポートしてくださった一歩一歩の会の皆さんを始め、応援してくださった皆さんのお陰です。
と同時に、おっとちゃんの存在も大きかった。
実際の富士登山は8日から9日でしたが、私の富士登山のスタートまでの道のりは長かった!

笑い話のようですが、リュックにゴンを詰め込んで・・・てなことは出来なかったので、適当なものをいれ背負ってキッチンに立ちました。
足には錘を付けて、おっとちゃんと登山靴を履いてウォーキングしました。

いかにこの足に負担をかけずに登れるか・・・
関節をサポートするには筋力がと言われ、頑張りました。
今だから笑い話ですが、ストックをいかに使ったなら、足に負担をかけずに昇り降り
できるかと。
階段を使って、毎日研究したんですよ。
かめさんや、Sさんにテーピングの事もお聞きし、事前にテーピングの仕方も勉強し
たりして。

結果がこうなったというわけです。
生きていくって大変だけど、目標や生きがいがあったらどんな事でもがんばれるそん
な気になって、足に錘をつけストックを使ってリュックに重いものを詰めて、マジ、
笑い話のような格好して 夜歩きました。

この思いは、私達だけにとどまらず、受け継がれていけたらと思います。
こうしている間にも、辛い思いをしている人がいると思うと、改めて感じます。

ほんと、皆さんに感謝です。
これからも明るく頑張れます。

本当にありがとうございました。

富士登山登頂 やったぁ~」
に続く。

メールフォーム
←マーシャにメールはこちらから
人気ブログランキングへ←マーシャのダジャレとお化けちゃんとどっちが怖い?
寒いダジャレの後は暖かいクリックを・・よろしく!
[PR]
# by marcia_marcia | 2009-08-10 22:00 | 一歩一歩の会
f0028444_1735992.gif


富士山に挑戦することを決意したとき、日ごろ痛みを感じている股関節と膝を整形外科の先生に診てもらいに行ったんです。
結果は・・・・かなり深刻な骨粗鬆症だと診断されちゃいました。

乳がんの抗がん剤が終わり(3年半前くらい)その後閉経前の乳がん治療薬のホルモン剤を飲んでいました。
1年ぐらい経ったある日、行政の健康講座の会場で骨密度検査をしたんです。
その時の数値は、実年齢より10歳も若くて・・・
抗がん剤を使ってのこの数値は「お見事」と保健師さんにほめられ有頂天。
私、秘密にしていたんですが(って内緒にはできない事!)身長が中学入学以来伸びてないんです(爆)
143センチしかないんですよ。
体重は・・・着実に育っています(ご心配なく!)
それで、背を伸ばしたくて、小学高学年くらいから食生活には関心があり、身長を伸ばしたい一心でカルシウムやら何やらと摂取していたんです。
それが、こんなところで役に立っていたのかと改めて思っちゃったりして。

それを言い事に安心しきっていたわけ。
で、その後、目の手術を何回も繰り返し、そのたびにステロイド点滴をがんがんと・・
拒絶反応を防ぐためにステロイド内服を長期服用。
その時点でなんで整形外科に受信しなかったのか・・・悔やんでも後戻りは出来ません。
おまけに、同時期に閉経、エストロゲンの現象があり、ホルモン薬も閉経後のものと変わり・・・
ああ、せめてそこで気がつかなかったかなあ。
骨がもろくなっているという事が。

だんだんと節々の痛みが出てきて・・・
「これはホルモン薬の副作用ね」
そう、確かに副作用のトップクラスにある症状。
てっきりその痛みだと確信していた、のん気な私。

富士登山に行くために、万が一途中で・・・、みんなに迷惑をかけてはいけないと整形外科に受信。
なんと、骨年齢は親と同い年になってました。

ドクターは、言いにくいのですが・・・と言ってから私に説明。
悔しくて悔しくて・・・
何が悔しいかって、この現状が悔しいのではなく、早期発見、早期治療をなんてえらそうに語っていた自分が悔しくて情けなくて・・・

更年期は骨がもろくなる事。
ホルモン薬はそれを助長するってこと。
ステロイドは骨を弱くするという事。

すべてのことを知っていながら、調べようとしていなかった自分に腹が立って仕方が無かった。
今でも自分に腹が立ってくるくらいです。

それで、先生に富士登山のことを話したら、
「痛いんでしょ?無理ですねえ・・」

「そうなんですか・・・」

一瞬の出来事のようで、何にも言えなかった。
泣き虫マーシャなんだから、そこで涙の一つも流したなら、先生も看護師さんも話を聞いてくださったんでしょうが、強烈なパンチを受けたかのごとく、無言でうなずいて帰ってきちゃったんです。

家に帰ってから、悔しくて悔しくて・・
それで、富士登山のことも、必死に自分に言い聞かせたんです。

「よかったじゃん、これで行かなくて済むよ。
膝、痛いんでしょ、準備もしなくていいし、楽チンじゃん。
何でわざわざ、疲れる思いをして山なんかに行かなくっちゃならないのさ!」

「そうだよね~~。
ああ、よかった。
めんどくさい事しなくて済んだよねえ」

その晩、結局、眠れませんでした。
がん告知されたときのような不安。
寝たきりになるくらいだったら、生きていたくなんか無いよ
又始まっちゃったよ。
私のズンドコ節じゃなくて、どん底節

翌朝は、偶然にもリレーフォーライフのキャプテン会議があり、終了後、今回一歩一歩の会の登山のサポーターのヒデさんや、医療関係のお仕事をしていらっしゃるHさん、サバイバーのYさん、そしてノルウェーからのワケちゃん、みんなに話しをし始めたら、涙がぽろぽろ出てきちゃって・・・・

「ドクターストップがかかっちゃった・・・」

その時、行きたい(生きたい)って思いがこみ上げてきちゃった!
みんなに色々助言を頂き、ちゃんとドクターともう一度、冷静に話をしてくるようにと。
お言葉を頂いて、改めて自分の本当の気持ちが分かったような気がしました。
その晩、一歩一歩の会の代表Oさんに会議の報告を兼ね、現状を報告しましたら同じように優しく、そして力強く励ましてくださいました。

結果・・・・・

富士登山に行くに当たっての私の思いや、一歩一歩の会のサポート体制のことなどを切々と訴えた私の思いを分かってくださり、事前準備をして、又、無理はしないというお約束の元許可を頂きました。

それなのに・・・富士登山前日、骨粗鬆症の薬が切れるので受信しましたら
「本当に行くの?」
って、まだ信じてもらえなくって・・・
「はい!」

ニッコリ笑顔の奥底には、今度お会いするときはなんとしても嬉しい報告をしてやるぞ!ってな意気込みで先生にお返事して来ました。
でも、そんな先生、テーピングの仕方や、キネシオテープの貼りり方、膝サポーターまのことまで、お忙しい中教えてくださいました。

こんなお気持ちも無駄にしないように、自分自身の挑戦が始まりました。

富士登山事前準備②に続く

メールフォーム
←マーシャにメールはこちらから
人気ブログランキングへ←マーシャのダジャレとお化けちゃんとどっちが怖い?
寒いダジャレの後は暖かいクリックを・・よろしく!
[PR]
# by marcia_marcia | 2009-08-10 18:07 | 一歩一歩の会