「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:目の病気( 63 )

f0028444_1735992.gif

f0028444_10244245.gif
先日、千葉の眼科に行ってきました。
片道3時間、もう慣れたといえばそうなんですが、やっぱり人ごみに出るのは疲れます(ヘロヘロ)

視力検査で・・・あ~~やっぱり。
最近、右目が見え難くなっていると感じてはいましたが。
一気に下がってました。

地元の眼科でも千葉の診察の合間に診ていただいていますが、少しずつ下がってきていました。
視野が欠けてきているのは覚悟をしていたのですが、今回の視力低下は、前回移植した角膜の消耗が激しくなってきているとの事でした。
それが原因で、角膜が浮腫んでしまって、かすんで見え難くなっているのです。
その見え難くなっている方は視力が元々無い方なので、(視力の有る方もあまり見えないのですが・・爆)さほど不自由に感じないのです。

ドクターが言うには、浮腫んだ角膜に、無数の水泡が出来てしまうと、それがはじけてかなりの痛みが出てくるとの事。
まあねえ、その痛みは、何度も経験している訳でして、どんなものかは想像がつきますが。
痛む時は目が開けていられないのよ。
過去の幾度かのこれらの症状が出たときは眼球の包帯(絆創膏?)ともいえる治療用のコンタクトレンズで、その場をしのいでおりました。

今回もそんな状態がいつ起きても不思議ではないとの事!
ショックで・・・・帰りの電車内では、うたた寝もできなかった私です。(小心者!!)

痛みが起きてしまったら、もうどうにもなりません。
再、いや、再再再??手術となります。

ドクターは、痛みが出てきたらいつでも予約を取り直して直ぐに受診するよう言ってくれました。
手術自体はもう慣れっ子??で、なんら心配も不安もないんです。
しかし、繰り返しの手術では成功率が下がるのは言うまでもありませんよね(涙)。
又、術後のあの苦労をしなくてはならないのか!

乳がんも同じだったよねえ。
手術そのものは4~5日で退院させられちゃうほどのものですが、その後の治療の辛さはたとえようも無いわけで。

目の手術も同じ。
術前からの強いステロイド点滴から始まり、術後も長期に服用し、免疫抑制剤も遣う事になるだろう!
これらがどれだけ体に負担がかかるか!

先日も書きましたが、乳がんのホルモン薬の副作用と同時に、これらも考えなくてはならなくなりそうです。
骨粗鬆症に関しては、抗がん剤だけが原因ではなく、眼の手術のたびに強いステロイドを使っているのでこのせいでもあると考えられるんですよね。

ああああ・・・・・

どうせ、見えない目なんだからどうにでもなれ~~!!!
って叫べたらどれだけ楽になるだろうか!

実を言うとね、診察のときに、手術の予定を入れようとドクターは言ってくれたんです。
でも、一応、まだ、私あと何十年か(たぶんですが・・)生きていく予定!
これが、うちのおババちゃんくらい(81)になっていたら直ぐ手術をしたんでしょうが!
なんせ、まだ先が長い私をドクターは考慮に入れて、少しでも手術を先延ばしにと考えてくださったんです。
というのは・・・

これからも、こうして、手術を繰り返していく可能性が大きいって事!
だからと言って、限りなく繰り返せるわけも無いわけでしょ。
って事は、いつかは・・・・・(涙)
でも、そのときが一日でも先になってくれたなら・・・と言うことを考えてくれたんです。
本来ならば、視野が少しでもあるうちに、少ない視力でも取り戻して、楽しい明るい日々を送ってもらいたい・・・そういう気持ちも持っていてくれるようです。

これまた難しい選択です。

乳がんのホルモン薬の服用に関しても、眼の手術に関しても、昔はドクターの言うとおりにしていたのでしょうが、今は患者が考え選択しなければならない時代になっています。
選択をするに当たって、どれだけドクターが助言してくれるかって事ですよね。
選択肢を沢山与えてくれ、患者にとっての最善の方法を一緒に考えてくれるんですが、選択肢が多ければ多いほど患者は悩んでしまうんですよね。
ドクターも、患者本人も将来のことが予想できないってことは共通です。

乳腺外科の主治医が言うには医学も日進月歩(時進日歩??)だから昨日まで良いと思われていた治療が、急変する事もあるという。
言うまでも無く、眼科も同じ。
こうして手術を先延ばしにしている事が、私にとって吉と出るか凶と出るか!

そんな事ばかり考えている事がストレスに感じる今の私です。

強引でもこうしなさいと言って貰えたら気が楽なのかなあ。
でも、言われたら反発したくなる・・わがままなのは患者なんだよね(笑)

楽しい事でも考えよ~っと!

年内には、紀州方面に行くんだ!ワクワク・・・・
人気ブログランキングへ←ポチッとクリック頼みまっす!!
[PR]
by marcia_marcia | 2009-12-04 20:27 | 目の病気
f0028444_1735992.gif

京都に行って感じた事。
それは、自転車の多い事といったら・・・
綾ちゃん(娘)が言うには「ふつー」だそうな。
まあねえ、中国に比べたら・・・(笑)

私の住んでいる静岡と言っても静岡も超田舎。
車がなくっちゃどおにもならない、生活にはなくてはならないものとなっています。
が、都会では車は・・・維持費のことを考えたら要らないかもねえ。

バスにはすぐ乗れる。
電車はどんどん来る!(爆)

「二駅ぐらいのところに行くよ」
綾ちゃんにそういわれ、空いている所に座って汗を拭いたら
「降りるよー」
「・・・・」(焦り)

私にとっての二駅の感覚は、「田園風景を抜け家並みを通り町並みが見えてきたら駅」なんだよねえ(笑)

そっかあ・・・
それで電車と自転車を上手く利用したら、こんなに便利なものは無いんだわね。

で、今日、私が言いたかったこと!
それは、自転車は確かに車と比べたらエコだし、健康にもいい。
言うことなし!!

でも、京都に行って私、何回その自転車にひかれそうになったか知れないの。
勿論、京都に居る間中、綾ちゃんは私のサポートをしてくれたので、何にも困る事は無かったのですが、ちょっと歩けば「危ない!!」と。

そう、自転車が来る音が聞こえないから!
耳が頼りの私達。
周りの車や、人ごみの騒音にまぎれ、すぐ後ろから来る自転車に気がつかない。
まあ自転車のほうが私の存在を確認しているし、スピードの出ていないので、実際には引かれはしないのですがね。
でもこわい。

今、エコかっ!じゃなくって(^_^;)エコカーと言われている「ハイブリットカー」
これ、静かなんでしょ。
静かって良い事なんだよねえ。

う~~ん(涙)

全ての横断歩道に「音のなる信号機」が付いているわけではない。
付いているからと言っても、車の存在を耳で確かめてからわたるのは当たり前だよね。
薄暗い立体駐車場。
音も無く車がバックしてきたらどうしよう。

何だか、怖い。
静かという利点は沢山有る反面、視覚障害者に限っての事だけではなく、音が聞こえないと言う難点も出てくるってことだよね。
危険が伴いますからねえ。

「音」って深いねえ。 
人それぞれの価値観で、うるさくも感じ癒されもし。
必要でもあり、不必要でも有る。

ちなみに、京都旅行で綾ちゃんが体験した点字ブロック。
あんな小さなブツブツだけど、確かに靴底で感じる事ができるんだってこと!
普段、私から色々聞かされていても何気なく歩いていて、あえて感じようとした事がなかったと!
ブツブツと凸凹の感覚で、交差する地点が分かるんだよ。
今度注意してみてみて!
ブツブツと、細長い棒状のものが並んでいるところがあるよ。
厚底靴意外だったら分かると思うよ。
私の場合は、弱視ですのでそのブロックの黄色い色を頼りにしています。
それで、その点字ブロックのブツブツにつまずいて転んだ事もあったりして(爆)

何だか、今日は取り留めのないことを書いちゃいました。

メールフォーム
←マーシャにメールはこちらから
人気ブログランキングへ←かえるさんをポチッとクリックしていただけたら私の免疫力アップしちゃうわ。!m(__)m
[PR]
by marcia_marcia | 2009-07-02 13:17 | 目の病気
f0028444_1735992.gif

5月14日

今日は、千葉の眼科の通院日でした。
地元の病院のドクターも4月から変わり、又、こちらのドクターも産休に入ってしまい、今日から違うドクター。

何だか、あっちもこっちも、主治医が変わると言う事の不安は、患者にとっては、すごくストレスになります。

千葉の病院のドクターは、産休にはいる前に、私の左目の主治医(左右違うのか!!爆)もサポートしてくれるようにと、同じ曜日での予約を入れてくださった。
左右の目の主治医が違う訳ではないのですが、左右の執刀医が違うんです、私。
そんな訳で、沢山のドクターが主治医って感じです(贅沢ね)。

地元のドクターを含め、ドクターと、患者とのコミュニケーションが上手くとれるようになるには、回数と時間が要るものですね。
私、自慢ではないのですが、だれとでもそれなりに会話し、それなりにお付き合いできると自分では思っているんですが、でも、患者とドクターの関係は、「装う」「取り繕う」などという、その場限りのお付き合いをするわけにはいきません。
自分を全てさらけ出し、それを全て受け止めて欲しい。

人間社会の中でのお付き合いをうまくするとかしないとかの問題ではなく、全てを聞き入れて欲しい。
それが聞き入れないことであっても聞き入れて欲しい。
むちゃくちゃ言っているとわかっていても、患者は聞き入れて欲しいと思っている。

でも・・・・・・
そこは、やっぱり、人と人。
ドクターも人間。
上手く、私のこの切ない!!「お胸の内」を理解していただくにはどうしたらいいのかと、悩んでしまう。
少なくても、私より若い、私のほうが人生経験をしているドクターに。

胡麻をするとか、うわべだけの体裁をつくろって、ドクターに気に入られようとは思わない。
でも、ドクターに嫌われたくないと思ってしまうのは普通だよね。
そういう、矛盾した心の中で、いかに、ドクターのプライドを傷つけることなく、そして、ちゃんと診療していただくか。患者の気持ちを分かっていただくか・・・

難しいぃ~~!

人間力+患者力をつけなくては・・・
って、患者も努力をしているのだから、ドクターも医学の事だけを学ぶのではなく、人間学??要するに、患者とドクターのコミュニケーションのとり方、言葉使いを、ちょっとでも気を使っていただけたら、私達は、どれだけ安心するかと思うと、そういうことを訴えるチャンスが無い現状を、受け止めて(我慢??)行くしかないのかなあ。

ドクターに直接意見するなんてことは、患者には「有りえねぇ~~」だよね!

幸い、私の通院している病院は、どの科も、私が不安な顔をすると看護師さんが、上手くサポートしてくださる。
早く、ドクターとのコミュニケーションを上手く取れるようになりたいな。
取れるようになった頃、又変わっちゃうんだよね。(泣)

てなことで、往復6時間、病院滞在時間3時間、診療時間5分の旅でした。
ため息つきながらも、変わりの無い現状に安心した私でした。

メールフォーム
←マーシャにメールはこちらから
人気ブログランキングへ←ポチッとなっ!m(__)m
[PR]
by marcia_marcia | 2009-05-14 11:53 | 目の病気
f0028444_1735992.gif

何だか、忙しい毎日でしたよ~~!
遊びで・・・(笑)

まずは っと、眼科診察がありました。
地元の眼科で。
4月から主治医が変わっちゃったのよ。
ドクターにこんな事言ったら叱られちゃうけど、今までの「いがぐり頭の先生」私ね、好きだったんですよねえ。
丁寧だし優しいし。
好感が持てるところは、私が最後にお礼を言って診察室を出るときは、必ず、先生もくるりと回転椅子を私のほうに向けて、パソコンから手を離し、ちゃんと深々と「はい、おだいじに」って頭を下げて言ってくれるの。
ほとんどのドクターは、キーボードに手を置いたままで、顔だけ向けてくれたらいいほうでしょ。
こんな事で、良い、悪いって言い方はどうかと思いますが、やはり人間同士、なんだか信頼度は増すってものです。

で、新主治医は・・・てきぱき派かな。
話しにくい面は感じられなかったけど、何だか緊張しちゃった。
こんなに病院慣れしている私だって言うのにねえ(爆)
診察室から出たら、看護師さんがよってきて、どうだった?って優しくたずねてくれたの。
どうって・・・そう、医師と患者とのコミュニケーションが取れるようになるまでは、患者にかなりのストレスになるから、何でも言ってって。
上手く、中に入って先生にお伝えするから安心して言って!と。

何だか、それだけで、嬉しかった、安心した私でした。
これも、眼科になが~く通って、私と看護師さんとのコミュニケーションのよさのお陰かしら?(笑)
眼科の結果は・・・変わりなしってところです。

それから、一歩一歩の会に、ノルウェーから参加している「しょうちゃん」とのデートもありました。
待ち合わせした場所に、にょっきりと・・・
この私でもすぐに、「み~っけ」
身長さ、たったの50センチ(笑)凸凹デート。
お勉強ではるばるやってきたしょうちゃん。
こんな私の体験談、何なりとお話しちゃうわよ。
こんな私の美貌でよかったら、撮って撮って。

メールフォーム
←マーシャにメールはこちらから
人気ブログランキングへ←ポチッとなっ!m(__)m
[PR]
by marcia_marcia | 2009-04-25 17:47 | 目の病気
12日、千葉の眼科の診察日でした。

ドキドキ・・・ドキドキ・・・・
そう、眼圧が気になって!!

血圧と違って、計る前に深呼吸しようと下がる訳も無く。
いくらドキドキ心配しても上がっちゃうと言う事も無く。

どうしようもないのが眼圧!!
でも、測定機の前で深呼吸(笑)

はぁ~~い!
正常値!!
15ですって、15.
22が上限と言われています。
一時は40代まで上がっちゃって、目が破裂しちゃうんじゃないかと思っちゃったわ。
それが、まあ、どう?!

実はね、前回の(3週間前)の診察のときに、先生が手術の決断を迷ったんですよ。
で、考えた挙句、もう少し、様子を見ましょうと。
普通だったら、手術をしちゃう所なんですが、私の場合は、過去に数回の経験があるでしょ。
それに、次の手術も(角膜)する可能性は大きい訳で。
そうなると、目に対してストレスはなるべく避けたいわけなんですよ。
次回の手術がいつかは分かりませんが、予想できる訳ですから、

それで、迷った末の3週間後が来たって訳。
それで、15に下がっていたものですから、先生はびっくりクリリン!
私の目の手術の予定を組んであったような口ぶり。

「アハハハ・・・あら、不思議、下がっちゃってるわねえ」
ここで笑うか!!
でも、笑っちゃった、私も!

信じられない(機械が)とばかりに、診察台で手動で眼圧を測りなおしましたわ。
そしたら、やっぱり15!!
こりゃ、信じるっきゃない。

私はね、この3週間の間も地元の眼科にせっせと通って眼圧を測っていましたので、下がっている事は分かっていたんですのよ(喜)
でも、こちらの先生にはいきなりの急降下で(爆)

地元の先生が書いてくださった診断書を、またまた読み直し・・・。

手術はキャンセルね。(にっこり)
さすが、わが信頼なる主治医、3週間前に手術の決断を延ばしてくれたことに感謝!
そうでなければ、今頃は、入院レポでもしているところだったかも(^^ゞ

って事で、舞い上がる思いで帰って参りました。
角膜の混濁がこのことで起きていますので、視力は下がっちゃいましたが、今の私の目の前の大きなハードルは越えました。
短足の私、よくぞ超え(肥え?)ました。
皆さんの暖かい&心強い応援のお陰です。
心から感謝です。

さあ、さあ・・・
少しずつですが、又皆さんのところに出没し始める事が出来そうだわ。
ミクシィ日記、またブログも読ませていただいていなかったので、「浦島太郎」状態で、コメントもとんちんかんになりそうですが、温かい目で、ぐっとこらえて笑ってやってくださいましぃー。

メールでおしゃべり
←マーシャにメールはこちらから
人気ブログランキングへ←ポチッっとなあ~m(__)m
[PR]
by marcia_marcia | 2009-03-13 00:00 | 目の病気

10日は、一歩一歩の会の交流サロンippoでした。
咳止めを飲みながらの参加は、どうしようかと思いましたが、「行きたい」気持ちが先にたって、行ってきちゃいました。

何だか、楽しかった。
気分がすっきり!
不思議だわ。

それよりも、代表のO橋さんが体調不良でお休みでした。

「あ~~ん。心配。
寂しかったわあ。」

まあ、日ごろお世話になっていますので、一応、皆さんの前でこう言っておかなくっちゃ、罰が当たっちゃうわ。(爆笑)

なんてね。
冗談じゃなく、かなり辛かったようで、みんなでパワーを送りました。
早く良くなりますように。

今回は初めての方も着てくださったり、RFLのお話や、生きがいづくりクラブのお話や・・・
色々な話題で盛り上がりました。
それでも、笑顔が耐えないサロンは居心地最高です。

又来月も、おいしいおやつを食べながら、盛り上がりましょう。

では、今日はこの辺で。
サロンのお話は、一歩一歩のHPの交流サロンのページにアップしましたので飛んじゃって下さいませ。

明日は、いよいよ、千葉の眼科診察日です。
さあてと、先生はなんておっしゃるかしら?
眼圧が下がっていますように。

皆さん、もう一踏ん張りパワーをください。
よろしくです。

メールでおしゃべり
←マーシャにメールはこちらから
人気ブログランキングへ←ポチッっとなあ~m(__)m
[PR]
by marcia_marcia | 2009-03-11 00:00 | 目の病気
3月2日。
地元の眼科診察。
まあ、毎日、お出かけ。
楽しいところは良いけども・・・

今日も眼圧チェックです。
眼圧を測る機械の前で、私、両手を合わせて拝んじゃったわよ。
下がってますように・・・と。
検査技師さんが、笑ってました。

血圧と違って、そこで、深呼吸しようと何しようと、簡単には上下しないものなんですが。
それでも、拝んじゃう。

じゃ、じゃじゃ~~ん!!
以前は40代まであがってしまい、眼球が破裂しちゃうんじゃないかと思うくらい辛かったんですよ。
それが、少しずつ下がってきて。。。
とうとう、今日、正常範囲まで・・・・

検査技師さんに3回も聞き直しちゃった!

検査をする少し前、心強い人から応援メールがはいったんです。
まあ、他の用事で、ついでに祈っていてくれただけなんですがねえ。(爆)
それでも、その「お方」のパワーだと思わずにはいられず・・・
なんともまあ、皆さんに感謝です。

って、たまたま下がっていただけのような気もしなくも無く。
先生にお願いして、千葉に行くまでにもう一回・・とおねだりして、無理やり来週予約を入れていただきました。
さてと、どうなる事やら。
下がっていたら、ステロイドの効果が無くなって副作用も無くなってきたということ。
って事は。。。そう、混濁し始めちゃってるって事。
まあ、両方良いわけは無く。
これでよかったんだと自分に言い聞かせている私です。

まだ、まだ、安心は出来ません。
このまま下がってくれたら、手術はしなくて良いかも。
あ~~!祈るばかりです。

追記
私が、冬眠中、沢山のメールやメッセージを頂き、感謝でいっぱいです。
ミクシィをはじめ、皆さんのところにもなかなかいけずご無沙汰ばかりで・・・
眼圧が落ちついて、手術の不安から開放されましたら、またお邪魔させていただきますので、私のこと忘れないでくださいね。

メールでおしゃべり
←マーシャにメールはこちらから
人気ブログランキングへ←ポチッっとなあ~m(__)m
[PR]
by marcia_marcia | 2009-03-02 00:00 | 目の病気
眼科診察の結果・・・・

う~~ん(^^ゞ

微妙!!

地元の病院と、千葉の病院とあわただしく、あっちだこっちだと駆け巡ってまいりました(汗汗・・・)

結果、どちらの病院で測った眼圧も、正常値を超えている。(28前後)
<正常値上限は22>

がしかし、異常な高さだった私にとっては、正常範囲を少し超えたぐらいでは、「へ」でもないって感じ!(あら、お下品な表現でしたわ・・・失敬)
それで、数値を聞いても、さほど驚きもなかったのです。
一時は40をはるかに越えてましたからねえ。(驚)

異常な高さの時は、頭痛、めまい、吐き気・・とさまざまな症状が出ていたので、このくらいでは、何にも感じない。
が、高いままの状態を続けていたら、だんだんと視野がやられて、見えなくなってしまう。
これは明らかです。
ですから、少しくらいの高さは・・・私にとっては、危険!危険!

でも、そんな私の思いとは裏腹に・・・

「なんとも診断が微妙だわねえ。」
先生のお言葉。

ステロイド点眼の影響がまだ残っているような・・・
残っていないような・・・

手術に踏み切るには、そう、「びみょ~~!」

先生の口から「微妙だわねえ」と!

結局、来月の千葉の診察(三週間後)のときまでに下がらなかったら、「覚悟をしてきてください」と言われました。
そう、手術となるのです。

執行猶予が言い渡されたって言う感じ??
まあ、執行猶予を言い渡された経験はいまだ無いので、比べようがありませんが(爆)

手術を何回も繰り返している私にとっては、成功率は低い訳でしてねえ。
だからと言って、みすみす手をこまねいて、見えなくなっていくのをまって居る訳にゃあいかないわ。
たとえ、少ない視野、視力でもさ!

難問が目の前にあればあるほど、闘志が沸いてくる私です。
なんちゃって・・・・
そんな訳ないじゃんねえ。
さすがに「覚悟」なんて言われちゃあ、凹んじゃう。
でも、見えなくなる覚悟じゃあないんだもんねえ。
凹んでちゃ居られないわ。

だってね、主治医は角膜の専門医でしょ。
緑内障専門医と相談して、私にとって最善の方法を考えてくれると約束してくださったわ。
美人の優しい女性のドクターですが、力強くたくましく感じました。

ドクターなら当たり前??
まあ、そう言っちゃあそうだけど・・・
「頑張りましょうね」と言ってくれましたが本当は、頑張ってもらうのはドクターですものねえ。

ジミーちゃん(ジミー大西さん)の言葉じゃないけど、ドクターに、
「頑張りましょうね」
と、ニッコリされたとき、
「お前も頑張れよ!」
と、ポンと肩をたたきたくなっちゃった私を想像して、思わず噴出しそうになっちゃったのを必死でごまかした私でした。
ドクターも、なおいっそうニッコリ!!

ちょっと気が動転していた私ですから、「地」が出ないでよかったと(痔じゃないよ)ほっとしながら診察室を後にしましたとさ!

さあ、さあ、3週間の間・・・・
楽しい事しなくっちゃ!

とりあえず、コロコロ(トランク)の中の入院セットを確認だわサ!

お菓子!OK!
コーヒー!OK!

忘れ物なしっと!

入院が空振りに終わりますように。
皆さん祈ってね~~!!

ああ、それから、皆さんのところに訪問がなかなか出来なくて・・・
ちょっといい子にしている間に、沢山の方々のバースデーが・・・

元気になったらまた、お祝いに行かせて頂きますね。

f0028444_2228195.gif
      
↑マーシャにメールはこちらから↑
人気ブログランキングへ
[ポチッっとなあ~~」
[PR]
by marcia_marcia | 2009-02-19 00:00 | 目の病気
眼科の診察日。
結果から言うと・・・
う~~ん、まだまだ、眼圧が高いわあ。
かなり長い間、ステロイド点眼をさし続けていたからなあ。
そう、すぐには下がらないんだってさ。
あっちのドクターにも、こっちのドクターにも言われたわ。

朝「さあ、どっちをしていこうかしら?」
(何の事かは、最後に分かるわ)

実はね、長い間、ずっとステロイド点眼をしているって言ったでしょ。
手術を何回もしている私だから、術後はかなり強いステロイドを使っていたんですが、それ以外は、さほど強くない物を、何年もさし続けているのよ。

だから、感じなかったの。

花粉症のかゆみ!!!

それがどうよ。

眼圧が高くなるのを抑えるために、ステロイドをやめると同時に・・・。

emoticon-0124-worried.gifか、かゆ~~~い!!
ひじょ~~~~に、かゆい!!
emoticon-0106-crying.gif

そんなにひどかったの私の花粉症!

一般に花粉症の人の目薬は、ステロイドだもんね。
私は、違う目的でさしていたけど、しっかりと予防していたって事ね。

で、話が元に戻って、さあ病院へ。
マスク、マスク・・・っと!

眼鏡が曇らないって言うマスクを買って来ちゃってあるもんねえ。
新し物好きなマーシャだよ~ん。

うっふふふ・・・

私は、矯正しても視力は上がらない目だけど、感染やらほこりやら、またまた怪我などの、色々な面での保護の為に眼鏡は必需品!!
それで、先日、ドラックストアーで、眼鏡が曇らないマスクを買ってきたってわけよ。
まあ、眼鏡が曇っていようとなんだろうと、見えないわけですが・・・(爆笑)
でも、やっぱり、曇っちゃうと、それなりに見えにくいわ。
見えないながらも見えにくい(爆)

それが、なんと、別の日に、また違うマスクもゲッチユ!!

せっかく口唇ヘルペスが治ったから、張り切ってお化粧なんかしようと思ってさemoticon-0135-makeup.gif
まあ、しなくても、美人なんだけど(汗汗・・・)

えっ!それこそ、自分の顔のシミ、そばかすが見えないからそう言えるのだろうって?!

あたり!!

で、お化粧が取れないマスクってのを買って来ちゃったって訳さよ。

さあ、さあ、どっちのマスクをしていくのさ!!

♪本日のマーシャのがっくりニュース♪
どっちのマスクにしようかと鏡の前で悩んでたら、電車に乗り遅れた!
f0028444_2228195.gif
      
↑マーシャにメールはこちらから↑
[PR]
by marcia_marcia | 2009-02-06 19:59 | 目の病気
痛かったよ~~!

ああ、いたかったよ~!
あ、いたかったよ~!

会いたかったよぉ~~ん!

お久しぶりの口唇です。
口唇??んんん(寒気)更新ですわよ。

口唇、そう口唇ヘルペス。
マジ、痛かったっす!

食べては泣き、しゃべっては泣き、笑っては泣き・・・

私からおしゃべりと食べる事と、笑う事をとったら何が残るっつ~の!。

鼻の下を中心に唇に次々に育って??行くヘルペスちゃん。
どうなる事かと思っていましたが、抗ウイルス薬がうまく効いてくれ、お医者様の言うとおりに回復しました。

でも、その間、辛かったわよ。
予定通り?1~2週間で瘡蓋になって行きました。
瘡蓋になっていくと、今度は突っ張るような痛み。
瘡蓋が気になって、気になって・・・
つい、つい、指を運んじゃう。

ダメダメ・・・触らない、触らない・・・

自分に言い聞かせ、何とか耐えました。
で、一昨日、お風呂に入った後、柔らかくなっていたのでしょうか、最後に残っていた一番でっかい瘡蓋が軟膏を塗っていたら自然に取れました~~!(拍手~~)
記念にとっておきたいくらい?いとおしい瘡蓋でした(笑)

数時間は、ちょっとひりひりしていましたが、たちまち気にならなくなり、今は、嘘のように楽です。

大口開けて笑えます。(がはははは)
肉まんもぱくつけます。(むしゃむしゃ)
おっとちゃんに、思う存分に文句が言えます(爆)
綾ちゃんと、まあくんに電話が出来ます。(ニッコリ)

しおらしいマーシャともお別れですぞ!

じ、実はねえ、ずっとブログの更新ができなかった理由、
ヘルペスの痛みだけでしたら、おしゃべりが出来なかった分、書きたいことは沢山あったんですが・・・
ヘルペスより凹んじゃう問題が・・

そう、眼のこと。
先日、千葉の眼科に行ってきました。
ずっと続いていた高眼圧。
角膜を今の状態を維持させるために使っていたステロイド点眼の副作用で上がってしまっていた眼圧。
内服薬も最大量飲んでも下がらない。
もう、ステロイド点眼を中止するしかないと言う診断が出ました。

ステロイド点眼をやめる事で、眼圧が下がる可能性があるとの事。

「えっ!下がる可能性がある??」
(下がらない事もあるって事?)

「点眼をやめたら下がる!」
(そうじゃないの?)

ステロイド点眼が引き金になって眼圧が上がってしまった事は否定は出来ないけど、必ずしも、原因が点眼だけの問題ではなさそうとのこと。

「えっ!えっ!・・??」
(どういうこと?)

整理して言うと、
「眼圧が上がったままの状態が続くと視神経がだめになってしまって視野が欠けて、見えなくなってしまう。
視神経は再生できない。
ステロイド点眼の効果で、今の角膜の状態が維持できているので、やめたら、どんどん角膜は悪くなっていく。
しかし、角膜は何とかする選択肢(外科的手術)が残っている。
視神経がだめになってしまっては、角膜をどうのと言う問題ではない。
どちらが優先かは、明らかとなってくる。
眼圧を下げるためにまず試みてみる事は、ステロイド点眼を中止する事。
それでも眼圧が下がらない場合は、眼圧を下げるための手術(緑内障の手術)をすることになる。」

と言う事です。
整理して言うと・・なんて言ったけど、何にも整理して言ってない(笑)

どちらにしても、手術は免れないって事??(涙)
点眼をやめて1週間になりますが、眼圧が高いのかなって言う自覚症状は続いています。
必ずしも、それが眼圧が高いのかは分かりませんが・・・

次回、地元の眼科に行くのが怖いです。
眼圧が下がっていなかったら、手術はそう、先延ばしにはできません。
視神経のダメージは止まってくれませんからねえ(泣)

角膜の手術は、緊急って事もなさそうですので、まだまだ先の事ですが。。。
今のところは、角膜のダメージによる痛みは出ていませんので・・・
でも、確実に混濁が出ています。
視力が落ちています。
まあねえ、もとからあまりない視力ですが・・・(爆)
私は視野欠損が沢山ありますので、少ない視野での少ない視力。
その視力と視野が少しでも長持ちするよう祈るばかりです。

どちらにしても手術は確実?
緑内障と角膜との2つの手術をする最悪の事態だけは逃れたい私です。

そんなこんなで、ヘルペスは痛いし、眼はこんなだし・・

おっとちゃんも私の顔を見るだけでも痛々しい上に、気持ちが思いっきり凹んじゃってる私に、しばらくはパソコンを自粛したら・・・と。

じ、自粛って・・・

まあ、まあ、言いたい事は山ほど有ったんですが、口を開くと痛いし・・・(爆)
パソコンから離れる私は、ストレス溜まっちゃうけど、まずは、体(肉体)を休めましょうと、自分で決め、メールチェックだけで、ネットサーフィンしてなかったのよ。

その間に、心配してくださった方々からメールや、ミクシィメッセ頂いたりして・・・
嬉しかったです。

眼のほうはそんな状態ですが、気持ちはちょっと整理できましたし、「瘡蓋取れた祝い」で、ブログ復帰です。

今日から2月、
1年の12分の1が終わっちゃったよ。
皆さん、年末の支度は出来ましたか?(爆笑)

角膜維持の点眼を中止したら、確実に角膜の混濁で視力が落ちちゃうんだろうなって思うと、不安だよ~~!

でもね、大丈夫!
私は大丈夫!

もっともっと見えなくても明るく、毎日を楽しく生きている方々と沢山お友達になりました。
私だって、みんなの仲間に入れてもらえるよね。
泣いていたら、優しく叱ってくださいね。

♪本日のマーシャのプチハッピー♪
一昨日から行方不明だった私のスリッパが、本日、ゴンのハウスのベットの中から出てきました。
f0028444_2228195.gif
      
↑マーシャにメールはこちらから↑
[PR]
by marcia_marcia | 2009-02-01 22:54 | 目の病気