「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:家族と( 9 )

f0028444_1735992.gif

f0028444_10244245.gif
今日は節分。
ゴンと接吻、ぶっちゅ!

「いっせーのーせ」の掛け声で、「いっ 西南西」にむいて、恵方まきをかぶりつく! 
あまりの苦しさに、「えほっ!えほっ!」恵方まきを胸に詰まらせるマーシャ!
ま~しゃれにならないくらい苦しかったよ。

海苔巻きじゃなくて、ロールケーキにしたら良かったかなあ。
景気が良くなりますように!ってね。
それとも「オニ(鬼)ぎり」でも良かったかしら?

盛大に、豆をまいたよ。
後片付けが大変ではないかって?
大丈夫さ。
我が家のゴンは、こまめに豆を拾って食べてくれますからね。

これがほんまの、「鬼に食いしん棒」!!(爆笑)

お粗末さまでした。
人気ブログランキングへ←ポチッとクリック頼みまっす!!
[PR]
by marcia_marcia | 2010-02-03 00:00 | 家族と
f0028444_1735992.gif

f0028444_10244245.gif
12月10日1時43分

25年前のこの日のこの時間。
娘(HN・・綾香嬢)が産声をあげました。
切迫早産になりそうだという事で、出産前から入院をしていた私。
予定日に近くなっても、赤ちゃんがあまり大きそうではないから、少しでもお腹に入れておいた方がいいと言うことだったんです。
結果・・・予定日より1週間早かったのですが、無事生まれてきてくれました。
2900グラム。
先生や助産師(当時は助産婦さん)も、思っていたよりお腹の中で育ってくれたと喜んでくださいました。
体の小さな私は(知っている人は知ってるが知らない人は知らないわねえ・・爆)言うまでも無く、陣痛の時間が長く大変でした。

結婚してまもなくお腹に入ったあやちゃんですから、陣痛が始まるというときに、初めて私は おっとちゃんの涙を見ました。
生まれてからではなく、陣痛が始まるときから泣いてたんですよ。
あなた(あやちゃん)の父さんは!

あ~~ぁ!もう1/4世紀も前の事になりますがねえ(爆)

今日 12月10日午後1時43分に、あやちゃんから「生んでくれて有難う」のメールが来ました。
バイト中の私は、涙を抑える事に(泣いているのを隠す事)に精一杯でした。

あやちゃん、生まれてきてくれて有難う!

<パソコンが調子悪くてリアルタイムに書けなかったのですが、どうしてもこの日に「ありがとう」を言いたかったので後日書いています>
人気ブログランキングへ←ポチッとクリック頼みまっす!!
[PR]
by marcia_marcia | 2009-12-10 13:43 | 家族と
今日2日は、ここでは「おババちゃん」として、たびたび登場しては笑いを提供してくれている姑のお誕生日です。

いくつになったの~~?
う~ん。
数え年(昔はね)と、昭和と、平成と、そして西暦とが、ごちゃごちゃぁー。

はい、正解は満80歳になりました~~!
まだ、80歳?もう80歳?

先日、ニュースで、長門裕之さんが奥様、南田洋子さんの介護のことを話されたとか・・
だいぶ認知症だとかなんだとか・・
詳しく解らないので、なんともいえないのですが、南田さんはまだ、70代後半だわよね。
それを思うと、80歳で、なんとかこうして、「笑いを提供」なんてたとえてしまう、暢気な私と「助け合いっこ」しながら、「乗り突っ込み」コンビで、何とかやっていけることが幸せだって思える、ちょっと、優しい嫁の私であります。
自分で、優しいって。普通は言うかぁ~~!
はい、アタシは、普通じゃないんですぅ~!(がははは)

で、10月27日が私の実母の誕生日でした。
76歳です。

こちらは、頭ではなくて、体が不自由でしてねえ。
まあ、頭もちょいと、「不自由化」してきてはいますが(笑)

そして私と・・・

はい、おっとちゃんの、一年で一番の大活躍(大介護)していただいて、先日、みんなで、お食事に行ってきました。

何を食べたい?と言っても、ようは、みんなでお出かけする事、いつもと違う事ができるってことが二人の楽しみであり、何を食べたいと言う事はない模様。
そうなんですよねえ。
食べたいものは、今では、簡単に買ってこられる時代ですからねえ。

お寿司も、麺類も食べたばかりだと言うし・・・

行ったことのないところ?

わぉ~~!
ファミレス!!!

って事で、デ○ーズに行ってきました。
それぞれ、メニューを目を真ん丸くして見入っていました(爆)

おっとちゃんは、それを解説!
まあ、それなりに食べられそうなものを注文して食べたまではいいのですが・・・

私の一番の楽しみ、そう、デザート!
メニューを見て決めていたのですが・・・
メインの料理が食べ終わって早々に帰ってきました。
え~~何があったの??
そう思ったでしょ?

何もないのよ、なぁ~んにも!

まったくさあ、笑い話にもなりゃしないわ。
二人とも、耳が遠いのね。
まあ、年相応って事だと思うけど・・・

行きなれないところは、特に対応しきれないみたい。
会話にならないの。

私たちは、ファミレスってそう言うものだと思って行っているので、特に感じはしなかったんだけど、年寄り二人にとってはかなりの「うるささ」だったようです。

質問してもニッコリ笑ってうなずくだけだったり、違う会話を始めちゃったりしちゃってさ!
それも、婆さん同士で一方通行の会話で、話が盛り上がっているのよねえ。
お互いに、自分中心にしゃべっていて、相手には通じてない。
それなのに、会話が成り立ってる??(どういうこっちゃ!)

私っちは、どうしたらよかんべぇ~!
返事のしようも無い。
後半は、もう、一対一で、話をする事になった。
そう、私は、実母の愚痴話!!を。
おっとちゃんは、おババちゃん(自分の母)の昔話を。

あぁ~~~!ちかれたべ~~!

って事で、食べ終わるのを待って帰ってきました。

みなさん、お年寄りと一緒に、ご飯時間の、ファミレスは不向きですよぉ-。
静かな時間に行きましょう。
耳は遠くないと思っても、やっぱり、そういう場面に慣れていない人は、大変のようですよ。

私とおっとちゃん。
とっても、とっても・・・勉強になりました(とほほほほ)

ああ、パフェが食べたかったなあ。
[PR]
by marcia_marcia | 2008-11-02 12:32 | 家族と
f0028444_2234298.jpg
今日は結婚記念日。
22年ですよ!
よく、もったものです。

当時は今日は天皇誕生日。
そうなんですよ。昭和の時代なんですよ。
何かすごく昔の様に感じますね。
で、食事に出掛けました。
どういう所に行ったかって?

今日お昼に娘と、「カップラーメン食べたい!」
そう思い、探した所…
ない!そう、私が入院している間に無くなっていました。
ふだんはあまり食べないのですが、非常食として何個か必ず置いてあったんです。
それが何にもないんです。
食べたいと思うと、どうしても食べたくなってしまうのは私だけ?
「たべた~い」
そんなこと一人で騒いでいる私に、おっとちゃんからメール。
今帰るから、食事にでも行こう!

さあ、何処に行きましょう。
結婚記念日。
そんな日は…
フレンチ?それとも……
う~ん!

ちょびりお洒落なお店が良いかしら?
よ~し、中華料理だ!

ラーメン、ラーメン

一人ではしゃぐ私。
安上がりな奴だなあ…おっとちゃん
まあ、いいじゃん。食べたいものが一番さ!

と言うことで、最近開店したというお店に行ってきました。

美味しかったで~す。
みんな違うものを頼み、ぐるぐる回しながらみんなで味見しあいながら頂きました。

変な家族!何てきっと周りの人は思ったに違い有りません。
確かに変な光景だったかも(笑)

食事が安上がりなら、きっと素敵なプレゼントが…

そんな気が利くおっとちゃんでは有りません!

そんな私に帰りに寄ったお店で、そっと娘が買ってくれたのは…
ハーゲンダッツのアイスクリーム。
「母さんのことだから、入院中、食べるといっても食べなかった んでしょ!
もったいない、なんて言ってさ!
ほら、母さんの好きなラムレーズン!」
そう言いながら買ってくれました。
といっても、支払は私でしたが…
でも、気持ちはハッピー。

帰りの車の中で、ささやかな、プチプチパーティーをしながら帰ってきました。

残念な事ではありますが・・・ゴンちゃんはお留守番でした。
[PR]
by marcia_marcia | 2006-04-29 22:03 | 家族と
今日はおっとちゃんが休みが取れたので、まだ持っていけなかったものや、買い揃えていない物をそろえるために、息子の下宿先に行ってきました。
これでひとまず住めるようになりました。
テレビ、パソコン、マンガ本、プレステ、う~~ん。
まあしょうがないかあ。

一通り揃ったところで、今日から一人暮らしをスタートしました。

娘の時は、私は車の中から、娘は道端で、見えなくなるまで手を振り、涙、涙・・・で別れたものでした。
息子は・・・
 「靴を買いに行きたいんだよなあ。
  そろそろ帰ってくれないかなあ」
 「・・・」
 「あっ!お金置いてってよ」
 「・・・」
こんな感じで、鍵を閉め、まだ私たちが駐車場から出ないうちに、自転車で走りさっていきました。

涙もちょちょ切れてしまった、そんな別れでした。

家に帰って忘れ物に気づいた私は、電話をしたら、さも迷惑そうに
 「すぐ帰るから良いよ」
とのこと。
なんだか、ずっこけてしまったような、嬉しいような・・・
まあ、安心したと言うのでしょうかね。
って感じの、独立初日でした。
  
今日は何を食べたかしら?
明日の朝はどうするのかしら?
当分の間は毎日同じ事を思う母なのでしょう。
[PR]
by marcia_marcia | 2006-03-29 21:58 | 家族と
今日(本当は昨日、昨日の日づけで書いてます)息子の荷物を車にぎっしり詰め込み、いざ東京へ・・・

ベットが午前中の配達になっていましたので、朝6時出発。
さほど込んでおらず、一安心。
田舎道をいつも運転しているおっとちゃんにとっては、都会の道路に慣れておらず、渋滞にはまってしまうと、心身ともにくたくたになってしまうようです。
それをホロする私もかなりしんどいんです。

無事に着き、私はお掃除、男二人は、メモを片手に買い物。
お掃除しながら、あれも欲しい、これも欲しいと気が付く度にメール。
買い物をしている間に、お掃除も何とか済み、ベットも運んでもらい、
後はセットするだけ。

 「はらへったあ~」
お昼は・・・
そうだ!学校の学食に行こう!
三人で学校へ。
三人、お腹一杯食べて,¥1470也
安くて美味しくて・・・言う事なし。
が、しかし・・・毎日三食となると話は別、ちゃんと自炊するよう言い聞かせながら、学食を後にしました。
そうは言っても、体の事を考えると、ここで食べた方がいいかも。

午後からはベットを組み、布団を敷き・・・
キッチンには調理道具もそろい ・・・(おままごとみたいです)
完璧・・・と言いたい所だが、いざ、生活を、と言うと足りない物が色々でてくるのです。
あれだけ色々考えて、揃えたつもりなのに。

と言う事で、息子は三月末まで家にいることになり、三人で帰ってきました。
息子は入学式ぎりぎりまで居たいようですが、父さんに早く行って生活に慣れるように言われていました。
いざとなると、一人暮らしが不安に思うのだろうか?
寂しいのだろうか?
そんな事思うと、心配になりますが、でも・・・そう思ってくれるとちょっぴり嬉しい母さんです。

いやいや、違うみたい。寂しい?何てとんでもない!
今日はお友達の家に泊りがけで遊びに行くとかで、いそいそと出かけていきました。
持ち物は・・・な、なんと麻雀パイ!!

なんて事でしょう。
やり方も知らず大学生にはなれないとか。
う~~ん
納得してしまった母でした・・・
 酒、タバコ、その他心配ですが、
 「悪い事はしないから・・・」
を信じましょう!

と言う事は・・・今晩はおっとちゃんと二人!!
ぞ、ぞぞ~~(寒気)

え~~姑との二人ぼっちのほうがいいよう!

誰か助けてえー(苦笑)
[PR]
by marcia_marcia | 2006-03-20 14:18 | 家族と
息子の学校が決まり、今日、東京へ家捜しに行ってきました。
当初は公立の大学に行くから、一人暮らしをさせて欲しいと言っていた息子でした。
公立の学校に行ってくれるなら、何とかお金のやりくりをし、一人暮らしをさせてやろうかと思っていたのです。
ところが、おっとどっこい!
本人は私立の学校に行きたいと、ぎりぎりになって言うではありませんか!

色々相談をした結果、本人の希望通り、東京の学校に行く事になったのです。
勿論、一に勉強、二にバイト、三、四・・・もバイト。と約束を取り交わしました。
  合コン!何てもってのほか!!!
   でもあの周りにはたくさん大学あるんだよねー(心配)
  そういう私も。その昔は・・・・どきっ

と言う事で、いざ東京へ。
東京には知り合いも無く、さあどうしよう!

上の娘は学生協で紹介してもらった学生専用のマンションに住んでいます。
女の子ですのでセキュリティーの面も考慮し、それでも手ごろな、家賃の所が見つかりました。
今回もそうしてもらおうと、まずは学校へ。
ところが・・・

ひゃあ~。高い!
さすが東京です。
とっても手に付きそうも無い家賃。

そして・・・
よーく見たら、隅の方の掲示に、大家さんと直接交渉して決める物件が・・・・
結局、他のは中に入っている業者の仲介料が入っているようでした。

私たちはつかさずその大家さんのところへ走りました。

決めました。そこに。
確かに上の子のマンションよりは見栄えは悪いですが、大家さんが隣にいてくれますし、広さもまずまず。
トイレは二部屋で一つですが、お掃除の業者さんが毎日お掃除に来てくださるそうなので良いのではないかと・・・。
ちっちゃ~いですが、お風呂とシャワー付き、キッチンも思ったより広く、本人も私たちも満足と言える所でした。
家賃も東京にしては安く、何よりも気に入ったのは、とても人のよさそうな大家さん。

自宅を改装して部屋を作ったとかで、棟続きに住んでいらっやるんです。
何かいいと思いませんか?
息子本人はこの先大家さんの存在をどう感じていくかは分かりませんが、親にとったら安心できます。

さあこれから引越しです。
家電も最小限必要なものをそろえ、・・・
まだまだ忙しい日が続きそうです。
[PR]
by marcia_marcia | 2006-03-07 20:55 | 家族と
夫と息子の高校の卒業式に行ってきました。
  カイロを体中に貼り付けて・・・(笑)

幼稚園から中学と卒業式には欠かさず出席してきました。
大きくなるにつけ、涙する事が減ってはきたものの、とてもよい卒業式でした。

帰りにケーキ屋さんに寄ってきました。
今日は、夫とワンの黒太郎ちゃんの誕生日でもあるからです。
街では美味しいと言われているケーキ屋さんにです。
f0028444_22311989.jpg

美味しかったですう~♪

卒業式に着て行く服が無いとあせった私。
  (着られるはずのスーツのウエストが・・・)
そんな私でしたが、ケーキたくさん食べちゃいました。あはははっ!
 「明日からにしましょう、ダイエット」
私の口癖です。

でも、ホルモン療法をしていると太りますよねえ。
私の辞書にはスポーツと言う言葉はありません。
ですから太らないように気をつけているのですが・・・
太っちゃうんです。

そう、辞書と言えば、私の息子の辞書には、「感謝」 という文字は無いようです。
卒業式も終わり、もうすぐ家を出て一人暮らしを始める息子。
式の後、感謝の言葉があるかと思いきや・・・・
荷物を車に放り込み、友達の所に行ってしまいました。
涙も出ない卒業式です・・・(泣)
[PR]
by marcia_marcia | 2006-03-01 22:19 | 家族と
私は夫、娘、息子、姑の5人家族です。
夫はサラリーマン。そして、そしてテニスおバカをしています(苦笑)
休日は家にいた事が無いくらい。
私が抗がん剤で苦しんでいても、・・・行っちゃいます。
何て冷たい人だろうと思いつつ・・・
  アー、のんびり出来る~~かも!
そうなんです。「亭主元気で留守がいい」 ってね!

娘は大学3回生。只今京都にて一人暮らし満喫中!
いっちょまえに「彼氏」なんて者を作っちゃって・・・
まったくどんな生活を送っているのやら・・・
でもまあ、就職活動の真似事はしているようです。
この御時世です。思うようにはいかないようです。
彼氏?まあ「いい奴」かな!!?

息子は高3。昨日センター試験を受けてきました。
自己採点しながら
 「やべ~っ!だめだあ~」
の繰り返しでした。
この一年、私は乳がんと戦いながら、遠くにいる娘は勿論、息子にはなるべく心配をかけないようにしてきました。
でも心配をかけていない訳が無く、不憫に思っていました。
思うように行かず私に反発してきた時もありました。
そんな時きっと私はすごく悲しい顔をしていたんだと思います。
私の顔を見るなり部屋にこもってしまいました。
友達のお母さんは塾の送り迎えを車でして上げているのだろう。
弱視の私は車の運転は勿論の事、夜歩く事も出来ず、駅まで傘を持って行ってあげることすらできませんでした。
乳がんになってからは、夜起きていられず、夜食なんて物は作ってあげる事は出来なかったのです。
夜中に電子レンジのなる音が静まり返った部屋に響き渡った時、
その時ほど情けない自分に腹が立った事はありませんでした。
涙があふれてきました。
そんな繰り返しで、センター試験を受けました。
結果は・・・・聞かないで~~・・・
 この先どうなる事やら(溜息)

それから姑。
姑は今までかなり苦労をしてきました。
夫(主人の父)を47歳で無くし、
息子二人を女手一つで育ててきました。
そしてその大事に育ててきた長男(主人の兄)も病気で37歳で失ったのです。
その時の母の気持ちは想像がつきません。
子供を失うほど辛いものはありません。
兄には妻子が有ったのですが、兄嫁さんは残された子供を育てていく事で精一杯だったのでしょう。
気落ちしている姑まで手が回らないのも無理はありません。
そこで、私達家族との同居が始まったのです。
苦労があまりににも多かった姑は一時はうつに悩まされましたが、今では好きな俳句を作ったり、老人会に意欲的に参加し、元気に過ごしています。
年を取ってから見知らぬ土地に住むことになったので、心配していましたが今は私より元気?です。
こんな私ですので、姑には随分援けられています。

あっ!!忘れてはいけない、もう一人?の家族は・・・
ミニチュアダックスのごんちゃんです。
ごんちゃんのことを話し出すと長くなりそうなので、又今度。
f0028444_1048195.gif

[PR]
by marcia_marcia | 2006-01-23 12:56 | 家族と