「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:入院中( 28 )

今日の診察の結果、明日、退院が決定しました。
(ばんざーい!)
ぱちぱちぱち…(拍手)

点滴も終わり、後は内服薬で様子を見ることになりました。

強いステロイド(リンデロン)点滴、その後の内服薬。
30分おきの点眼薬!
この薬さん達は、眼圧上昇が心配なんですよね。
今の所、眼圧の上昇が見られず、一安心してます。
眼圧を下げることを優先するか、拒絶反応を抑える事を優先するか…
難しい判断です。
少し前、眼圧が上がってしまい、点眼薬を変えたら…
拒絶反応!

今回は、今の所、眼圧が落ち着いていますので、少し安心してます。
まあ、またいつ、事態が変わってくるか…
気にし始めると、心配が増すばかり。
運を天と、ドクターと、そして、例の私含めた三者に任せ、とりあえずは、私は何も考えず、気楽に構えていようかと思ってます。

まだまだ、内服薬と、30分置きの点眼薬は続きます。(多忙)
どうなることやら。(アセアセ)
何事も起こらぬよう祈るばかりです。

さて、さて、明日ですが…
月末ゆえ、我が愛する?おっとちゃん、お仕事、お休み出来ないんですって(泣)
まあ、仕方がないわねえ。

院内売店から宅配便で荷物を送り、傷心の身?の私は、一人電車で帰ります。

あっ、心配ご無用よ。
来る時より、目の調子いいからさ!
慣れてる道のりだし。
「シャキーン!」
携帯用白杖ついて、颯爽と歩いてみせるわ!

「マーシャもカバンに入って一緒に送ってもらったら、電車賃が浮くよ!」
なんて、とんでもない事メールしてきたPちゃん。
それ、賛成(笑)

今回の入院で、またまた色々考える機会を頂きました。
考えというか、心構えというか、覚悟というか…

また一つ、大きくなったマーシャです。

お便秘に悩まされ、お腹も大きくなりました。(笑)

きっと、薬の副作用で、ムーンフェースで顔も、ついでに態度もでっかくなりつつある私であります。

みなさま、ご心配おかけいたしました。
有り難うございました。

帰ったら早速…と言いたいところですが、たぶん、家の中が、ごった替えしていることでしょうから、また、後日、ご訪問させていただきます。

まずは、ゴンちゃんに会いたい!

おババちゃんは、たぶん子供のようにはしゃいで、喜んでくれることでしょう!

やれ、やれ…
[PR]
by marcia_marcia | 2007-05-29 21:48 | 入院中
看護師さんの間では…私、いつの間にか、「スヌーピーファン」として名が通ってしまった。
うん、確かに嫌いではないですよ。ワンコ、動物は大好きですから~。
でも、好きって言うだけ!
何で?何で有名に?
お部屋に来る看護師さんや、おそうじのおばさんまでが、入れ替わり立ち替わり、「スヌーピー好きなんだってね」って。
えっ?えっ?

よーく周りを見渡し考えた。
あらら…

私、スヌーピーのパジャマ着てるじゃん!

あらっ!スヌーピーのタオルかかってるじゃん!

あららら…
スヌーピーのコーヒーカップじゃん!

お~い、スヌーピーの置き時計じゃん(あはっ、これは嘘!)
スヌーピーのスリッパ?(嘘ってばれてる?)

でもね、前記三つは偶然にしてスヌーピーだったのよ。

で、看護師さんちの間で噂になっちゃったみたいなの。
まあね、そこまではいいのよ。
そう言うことにしておけば…。
でも、どこにでも、一人はいるものよね、
本物のファンがさあ。
話が合わないのよ。
わざわざ、違う病室から話にきてくれるの。
嬉しいけど、超、焦りまくりよ。
ファンだなんて言えるような知識のない私でしょ!
今更、嘘でしたとも言えずねえ。
(大汗)

あれ以来、スヌーピーのパジャマ&タオルは封印。
当てにしていたパジャマが一枚着れなくなっちゃったから、お洗濯が大急がしよ。(笑)

誰か、スヌーピー情報教えとくれ~。
だってさあ、今更、白状できないもん。
偶然でしたなんてねえ。

それから、それから、もう一つ。
入院患者さんの間では、私、なんて呼ばれてるかわかる?

「イルカちゃん」よ。
あの、ミュージシャンのイルカさんに似てるって!

えっ?ほんとか?私を知る人は
「?!」(激怒)?
まあ、自分としては、まんざらではなく…(笑)
イルカさんは大好きだから。
歌もトークも…
髪型が似てるかな?
かわいいところ(年がえもなく!)かな?

まあ、次回の入院時は(おい、おい、入院予定か!こら!)スヌーピーではなく、オーバーオールで入院だ~い!
[PR]
by marcia_marcia | 2007-05-28 19:46 | 入院中
お隣のベットのおばちゃんが退院してから、病室が明るくなりました~。(ニコニコ)

だって、聞いてよ。
私が入院して、
よろしくってご挨拶しても無視。
カーテン閉めちゃってさ。

でね、ちょっと、他の三人(四人部屋) とおしゃべりすると、
「ぺちゃくちゃ、ぺちゃくちゃウルサイ!」て言うの。
最初はね、隣の私のベットにしか聞こえないくらいの声だったんで、私も
「ごめんなさい」って…小声で。

でもね、みんなとの会話も、そんな大きな声では無かったのよ。
まあ、こんな私だから…って、皆さん思われるでしょうが…アセアセ。
さすがの、私だって急にはにぎやかにはしないわよ。
で、私だけに…ではなかったの。
そのおばちゃんが、部屋から出て行くと、私の他の二人が、楽しく話し出し…、おばちゃんがトイレに入ると、みんな待ってましたとばかり、真ん中に集まって、ひそひそ話。
ひそひそと、話さないとイケないような内容でな無いんだよ。
お料理の事とか、天気の事とか…

で、聞いたら、みんなも、言われたんだって。

だから、おばちゃんが居る時は、

「し~ん」

ベットのきしむ音、カーテンの開け閉め、引き出しや、ロッカーを開ける時も気を使い…
で、そのおばちゃんたらどうよ。
全く、私達には気を使わない。
物は落とすは、新聞紙はばさばささせるは、大きな声で一人事を言うは!
鼻はかむはくしゃみは豪快だわ。(笑)
まあね、そこまでは許せるわ。

夜中は12時頃までテレビを見てるの。
イヤホンしてるからいいんだけど、時間考えずに、見ながら豪快に笑うの。
笑い声が気になって…ではなく、その行動に腹が立ってきて、イライラ…

眠れない辛さはお互い様。
だからテレビを見るのもいいと思う。
私もこっそり見てるから。(笑)
(だって9時には寝られないよ)
でもさあ、そういうもんじゃあないわよねえ。

お部屋に付いてる洗面所で洗濯もしちゃうの。
辺りがびしょびしょになっちゃって…
目を病んでる私達は見えずに、すべるし、洗面台も水浸しだから、パジャマは濡らしちゃうし、最悪。

看護師さん達までも気を使って居るみたい。
私たちと話す口調が違うもの。
まあ、血圧でも上げられちゃあ困るからねえ。
ここの、ドクター、ナース、スタッフ、お掃除の方まで、みんな申し分のないくらいなの。
一度だって不愉快な思いしたことないの。
だから、看護師さんだって、大変よ。

でね、おばちゃんに退院の話が出た時は、みんな拍手しちゃった!
もち、ご本人にわからないようによ。

後二日で…二日我慢…イライラ…

次の日。
私たちも限界があったの?
それとも、後一日だから、怒らせちゃってもいいか!っていう、開き直りが有ったの?

気を使わず、と言っても普通によ。三人でおしゃべり始めたの。
みんな、お年寄り介護中だったりしたものだから…。話がつきなくて(笑)

そしたら

「ちょっと、静かにして!」
今度は、みんなに聞こえるように
言われちゃった。
さすがの私も、堪忍袋が…怒。

が、言い返す事が出来る私だったら、苦労はないわ(泣)

「すみません。気をつけます」

とりあえず言いましたが、後からみんなに聞いたら、かなり言い方が…だったよう。(爆)
でも、前のベットの人は、私より年上。
言ったわ。びしっと!

「迷惑になるほどではないはずよ。そうだったら、最初からあなたは、個室に入るべきだったのよ!
我慢してたのはこっちだから」

そう言ったら、返事がなかったわ。
私ともう一人。
よくそ、言ってくれたと「はくしゅ~」

次の日、退院する時、
「では、みなさんお元気で~!」
そう言って帰っていきました。

帰った後、
「ああ言う、言葉を言えるんだー。なんだか、かわいそうな人だね。寂しいね。」

みんなそう感じた次第です。

で、今は…
言うまでもなく、楽しいおしゃべりを交えた、入院生活を送っております。ハイ!

経過はほんの少しずつですが、よい方に向かっていそう。
来週明けの様子で、退院の話が出そうです。

ちなさん、コメント、メール有り難うございます。
お返事は後日となりそうですが、
携帯をパケ放題に切り替えましたので、以前の入院とは違って、みなさんの応援を聞く事ができます。
励みになっております。入
入力は時間がかかりますので、ぼちぼち時間をかけて、暇つぶしにやっております。

有り難うございます。
[PR]
by marcia_marcia | 2007-05-26 13:53 | 入院中
点滴四日目。
今朝の回診で、少しずつですが、薬の効果が出てきているようだと美人で、優しい私のような?主治医(女医)先生に言われました。
少しだけど、角膜のむくみと、炎症が引いてきているようです…と。

今週一杯点滴して、その後は内服薬に切り替えていきましょうと。

よかったよお。
これも、みなさんの応援と、祈りのおかげです。
感謝しきれません。
たくさんのコメント頂いて…(ウルウル)
帰ったらお返事書きたいです。
ぷるちゃんをはじめ、ブログや、ミクシイでのお友達。
私の事を日記に書いてくださり、それを読んでくださった、それぞれのお友達の方からも、たくさんの応援を頂いて…
私って、幸せ者ですね。

乳がんのお友達もたくさんメールくださったり…
また、帰ったら、その方たちにもご挨拶に行きたいなあ。
またまた、お友達の輪が広がりそうで、わくわく…早くおうちに帰って、マイパソ子ちゃんの前に座りたいよ。
ゴンちゃんにも会いたいたいし。
いい子にしてるかな。ゴンちゃん。
すまっぺさんに頂いた、「ミニゴンちゃん」が居るから寂しくないよね。

すまっぺさんと言えば、先日、オフ会をしたばかりでしょ。
私に無理させてしまったのではないかと、心配してくださいました。
が、その時点では、何にも症状は出てなかったの。
だから、辛いどころか、かえって、元気もらえ、ストレス発散できて、感謝しているくらいなの。
おかげで、軽く済みそうなんですもの。
ストレスって者は厄介で…
すまっぺさんと、ぷるちゃんと楽しい時間を過ごして居るときは、嫌なこと、忘れていたもの。
それに、今度、お酒?を酌み交わす約束も出来たし(笑)
感謝です。

話は戻ります。
(携帯では、どうも、文の校正作業が苦手でして…)
薬の副作用も、思っていたより、少なく、食欲増進と(元から?)睡眠障害以外は、辛いこともなく済みそうな予感!
ただねえ、夜が長くて…
眠剤飲んでも、三、四時間しか寝られないの。

昼間は、点滴と、後、30分おきの点眼薬。
忙しくて?昼寝もしてられやしない!(笑)

同室の人と、おしゃべりも楽しまなくっちゃイケないし(アセアセ)。

おしゃべりと言えば、隣のベットのおばちゃんが変人そのもので、みんなプンプンよ。
また、それは後日ね。
[PR]
by marcia_marcia | 2007-05-24 19:14 | 入院中
あははは…
とりあえず、笑ってみる空元気?のマーシャです。

笑ってでもいないと、やってられないさあ(泣)

まあ、聞いてくださいまし。

実は昨日、千葉の病院に眼科診察に行った(来た?)んですの。

えっ。行ったばかりじゃあない!って?
まあ、嬉しいわ。覚えていてくたさったのね。
(そんな人、一人もいなかったりして…)
冒険の日よ!

でも、ちょっと、霞が気になったもので、頑張って今週も千葉に来たわけです。

で、先生に診て頂いたら、
「拒絶反応が出始めたのかもしれない。炎症があります」
そう言われちゃった!

ショックを隠せない私。

「早いうちに薬でたたきましょう。今日にも入院して点滴治療を始めましょう。
今日無理でしたら、明日早く来てください」

と、言うことになっちゃったの。

ああ、お断りしておきますが、こんなに、単刀直入に言われなかったですよ。
この内容のことをきちっと患者の立場も考えに入れ、親身に相談に乗ってくださいました。

急いで、おっとちゃんに連絡。
その日に三時間かけて帰って、又、次の日、来るのは大変だろうと。
で、昨日、緊急入院となったのであります。

荷物は…
おっとちゃんが仕事が終わってから高速かっとばして?持ってきてくれたよ。

おかげで、一日早く治療を始めることができました。
感謝ですね。
夜中に面会をさせてくださった看護士さんに…?
違った?
おっとちゃんにもでした。(アセアセ)

夜、10時半、入院セットをコロコロさせて、おっとちゃん到着。

9時消灯の病棟は薄暗い真夜中!

談話室にて打ち合わせ。
なんのって?
おババちゃんのことですよ。

私の心配よりもっと心配。
でも、今精神的に落ち着いているようで、「火のしまつ」だけを念入りと注意を促してくれるよう頼みました。

ゴンはこのところ、私が遊び歩いてばかりいるものだから、すっかりお留守番にも慣れ、安心してます。
あの、例のふかふか安物ベットで(笑)

で、私のことね。
拒絶反応。
本来、動物は、体に入ってきたウイルスなどのような異物を拒絶し、健康を維持してるわけでしょ。
私の頂いた角膜も、私の体にとっては、他人の物ですから、異物として拒絶するんですよね。
それを防ぐ為に、ずっと、免疫抑制剤を服用していました。
しかし、今回、内服薬だけでは、押さえきれないということなんです。
そう、昨日から、ステロイドの点滴が始まりました。ステロイドは、よくなっても、薬を急にやめることはできず、少しずつ、減らしていくんです。
だからなおさら、症状をチェックしながら薬の量、期間の調節をしなくちゃいけないんですって。

で、やむおえず、入院となったわけです。

冒頭で笑ってはみたものの、さすがの私も同様は隠せません。

昨晩は、一晩中、お話しました。
誰と?ですって?
角膜をくださったお二人(両目)とです。
今回、反応がおきたのは、後からオペした方です。
でも、三者会談しました。
涙が溢れてこまりました。

不安、まずそれはどうにも隠せません。
でも、結果がどうなろうとも、私は感謝の気持ちでいっぱいです。

と同時に、謝罪したい気持ちもあったりして…
せっかく頂いたのに…と。
でも、治る確率もあるからとも言われています。
だから、私は、望みをなくしてはいません。

ただ悔しいのは、ここ最近、これからの人生の中で重くのしかかっていくだろうというくらいの、辛いことがありました。

そのストレスで?まあそれが原因ではありません。

でも、眠れない日が続き、眠剤、頭痛薬をてばなせなくなり、ちょっと、いやかなり心身共に凹んでいたのは事実です。
自分の健康管理の甘さから、こんなことになってしまったのか…

考え出すと、変な方向に考えが行ってしまうんです。
で、昨晩、病室で深夜、一睡もせず、三者会談をしたって訳です。

おかげさまで、ふっきれました。
ここではうまく書けませんが、提供してくださったお二人から、温かい言葉と励ましを頂きました。

人の心って、違う世界の方とも、通事合うのかしら?
よく言う、霊感とか何てないのよ。でも、気持ちが落ち着いたのは事実でした。

急な入院で、ぷるちゃんや、病友さんたちにご心配をかけちゃいました。
ごめんなさい。
そして、ありがとう。

あっ、追伸です。眼ですが、かすんでいるだけで、辛くありません。
痛みもないです。ですから、体も元気をもてあましております。
特に安静制限もなく、ただただ、暇をどう過ごすかです。
私のことだから、病室の人と楽しくやっているだろうって?

それがね。
困った変人さんが一人いてね。
まあ、長くなりましたので、変人さんの話はまた明日ね。

取り急ぎ、みなさんにお知らせを…て、いそいでるのかって?

聞きながらの携帯投稿は時間かかるのよ。
朝から書いてます。(笑)
昼寝しながらね。
[PR]
by marcia_marcia | 2007-05-22 20:40 | 入院中
1つ目。
小倉恒子先生からうれしいお知らせです。
延び延びになっていました、小倉先生の放映日が決定したそうです。
明日12月20日(水)11時25分から、テレビ朝日の「スクランブル」で放映します。
その日に何かあった場合は、12月27日に変更となりますが、
年内に映像が放送されることは確実のようです。

2つ目。
現在オリーブの会のホームページはリニューアル中で、利用することができません。
そんなオリーブの会のために、papaさんが掲示板を作ってくださいました。
http://6320.teacup.com/kaigi/bbs
携帯電話からも書き込みができます。
オリーブの会員ではなくても、乳がんで悩む皆さん、どんどん活用してください。
残念ながらいたずらの書き込みもあるようですので、
自分のメールアドレスなどは記入しないでください!
ちなみに新ホームページは、音声ブラウザにも対応したものになる予定です。
わたしのように、目が悪い方にも見てもらえる機会が増えるのはうれしいことです。



そして3つ目。お母しゃんが退院したよ!
おいらはお母しゃんの匂いを忘れていなかったから、玄関までダッシュした!
お母しゃんがいっぱいなでなでしてくれて、お留守番をしてよかったと思ったよ。
今までは自分のハウスで寝なきゃいけなかったけど、
昨日の晩からはお母しゃんの布団でぬくぬくして寝ているよ。あったけー!

けど遠いとこから帰ってきたから、まだちょっと疲れているみたい。
だからお母しゃんがブログに帰ってくるのはもう少し待ってね。
[PR]
by marcia_marcia | 2006-12-19 14:29 | 入院中
最近テレビで、犬のことがいっぱいやっているよ。
まず1つ目は、広島のドッグぱーくというのと、アークエンジェルズというのの問題。
おいらはむずかしいことはよく分からないけど、
テレビにおいらのお友達がたくさん映っているのを見て、
1人でも多くの、おいらの友達の命を助けて!って、まず思ったよ。
がんばったけど、死んじゃったお友達もいたんだって。
おいらは、おいらの家族がだいすきだけど、
もしかしたら人間を恨みながら死んだとしたら、それはなんか、悲しすぎるよ、おいら…。

もう1つは、この話だよ。
f0028444_9194599.jpg
これは、まさお君というラブラドールレトリバー。
犬が好きな人なら知っているかもしれないけど、「ポチたま」という番組で、
ずーっと日本全国を旅していた看板犬だよ。
でもそのまさお君、ついこの間お空に行っちゃったんだって…。
おいらもいつか会いたい!って思っていたから、とても残念だよ。

きっとまさお君がこのタイミングでお空に行ったのは、
不幸なままお空に行ってしまった多くのお友達に、
楽しいこととか、幸せなことをたくさん教えてあげるためじゃないかなあ。
まさお君、まかせたよ!おいらの分まで!

次の更新は明日じゃなくて、すこし遅くなるかもです。
全国100000000000000万人のおいらのファンのみなさん、ごめんなさい☆
[PR]
by marcia_marcia | 2006-12-15 00:00 | 入院中
ゴンちゃ~ん、元気ですか?パパちゃんとばあちゃんと仲良くいい子に暮らしてますか?
おいたして叱られていませんか?

綾香お姉ちゃんが大変な目にあっていたんだって!知ってた?
ノロウイルスってのにかかっちゃって、大変な思いをしていたんだってさ。
何でも誕生日の日から、演劇部の公演があるって、
ママちゃんはそう聞いていたから、忙しく飛び回ってるとばっかり思っていたんだよ。
そしたら、今日その話を聞かされて驚いちゃったんだよ。
大丈夫かなあ。ゴンの行進にも参加できていないみたいだし。ママちゃん心配で…。

今日は大分良くなったってメールが来たけど、もっと早く知らせてくれたらいいのにねえ。
ママちゃんに心配かけないようにって内緒にしていたのかなあ。ゴンは聞いてた?
まあ、楽になってきたみたいだから安心したんだけどね。
ノロウイルスって知ってる?「ノロま」で「ウ(イ)ル(ス)さい」人がかかるらしいよ。
じゃあママちゃんもだって?まあね、否定はしないよ(笑)
病院内でも流行っていると、看護師さんが言ってましたよ。
ゴンは風邪を引いてませんか?夜はパパちゃんと寝てるのかなあ。
パパちゃんにけとばされてはいませんか?

そうそう、ママちゃんの退院日が決まったんですよ。帰ったら一緒にねんねしようね。
それまでもう少しの我慢だよ。ママちゃんも会いたくて…毎日涙があふれます。
でも頑張るから、ゴンちゃんもね。
(えっ!叱られる人がいなくていい?ま、まさか、ママちゃんを忘れちゃってる?!)

みなさんへ
私の退院のめどがつきました。来週早々には帰れそうです。
今日は眼圧も落ち着きはじめました。点眼薬をさしてはいますが、平常値です。
角膜はこれから月単位で落ち着いてくるでしょう、とのことでした。
なんでも、今はまだむくんでいて、しわがいっぱいなんだそうです。
それらが、長い人では1年くらいかけて治っていくようです。
まあ、私の場合はどうなるか解りませんが、今は順調だそうです。
色の識別ができるようになりました。
それだけで世界が違って見えます。有りがたいことです。



わーい!お母しゃんが退院してくるんだって!
だいじょうぶだよ!おいらはお母しゃんをちゃんと覚えているよ。
そうじゃなきゃ「あれ?なんでおいらはブログをやっているんだっけ?」ってなるよ(笑)
12月のおわりくらいに「くりすます」っていうお祝いがあるんだって。
いい子にしていたらプレゼントがもらえるって聞いたことがあるけど、
おいらは天才的にいい子だったから、すこし早い「くりすますぷれぜんと」なんだね!
お母しゃんが帰ってきたらいっしょにお昼寝しよー!
[PR]
by marcia_marcia | 2006-12-14 00:00 | 入院中
かかったのは母ではありません。綾香嬢です。
12月11日午前より、ノロウィルスに苦しんでいました。
ブログの更新や、コメントの返信ができなくてごめんなさい。下に経緯説明を。



■12月11日8時
頭痛と吐き気と腹痛により目覚める。 風邪かな?と思って熱を計ると、平熱。
せめてもう少しだけ休もうと思って、再び眠りにつく。

■12月11日11時
眠れない。吐き気の症状がどんどんひどくなっていく。 我慢できなくなり、1回目の嘔吐。
お腹下しもひどく、トイレから1歩も出られない状態。
「これは噂に聞いた脱水症状では」と危機を感じる。

■12月11日12時すぎ
へろへろになりながら近くの国立病院へ。
保険証が大学にあったため、友人に持ってきてもらう。
このときの症状が最も悪くて、意識が朦朧としたまま急患入口へ。

体温を測って即診察。最近流行のノロウィルスではという診断。
脱水症状があるので、2時間の点滴を勧められる。
自分のなかで注射嫌いより回復が優先され、点滴を受けることに。

■12月11日13時
点滴開始。研修医が点滴をしてくれたので、無為に3度も針を刺された。
(母の気持ちが分かりました…笑)
水分補給と吐き気止めのための点滴を30分くらい受けていると、
症状がじょじょに緩和されてくる。
やっとそこで安心して、他のことへの気が回ってくる。
「サークルの公演直前なのにあたしがいなくて大丈夫かな…」
「卒論の仮提出ができなくて、先生怒っていないかな…」
「誕生日メッセージをたくさんもらったのに返せていないや…」
「お母さんから頼まれたブログも更新できていないし…」
病院の白い天井を見つめて、何もできない自分に涙がぽろぽろ。

■12月11日15時
点滴終了。もし回復していれば、あわよくば大学へ…と思ったものの、
体力の消耗が予想以上に激しく、断念。
まだ軽く残る吐き気とともに帰宅。

帰宅すると、昨晩の夕飯で焼いた肉の匂いが室内に充満。
その匂いでまた戻してしまいそうになり、 換気をしながら窓辺で時をすごす。
水分をとらなきゃ、と思ってスポーツドリンクに口をつけるも、飲めない。
とりあえずは薬を飲んで就寝。

■12月12日12時
目が覚める。 薬のお陰で吐き気とお腹下しが多少ましになってくる。
スポーツドリンクも飲めるようになってきた。自分の意思でおかゆが食べたいと思い、食べる。
塩味がおいしい。 もう少しだけ時間が経てばと、薬を飲んで眠りにつく。

■12月11日21時
悪夢とかにうなされながらも、21時まで寝る。
晩御飯もおかゆ。けれどスポーツドリンクをけっこう飲んでいたので、
お腹が空いておらず、あまり口をつけられない。

■12月13日9時
大分体力も戻ってきた。今ならおにぎりくらいなら食べられそう。
大学へも行こうかと思っている。 ←今ここです。



忘れられない誕生日になりました、はい。
もし似たような症状が出た場合は、みなさんすぐに病院へ!
また今日からいつもどおりの更新に戻ります。
[PR]
by marcia_marcia | 2006-12-13 09:00 | 入院中
こんにちは。
マーシャ本人です。
今日は特別な日なので、携帯から必死で投稿してます。
音声で書いていますので目には影響有りませんのでご心配なく。
でも、漢字変換が厄介で時間がかかってしまいます。(汗汗…)
変な所が有ったらお許しを…

みなさんにご心配おかけしております。
メッセージも沢山いただいているようで、娘が時々メールに張り付けて送ってくれていますので聞かせていただいております。
有り難くて、感謝でいっぱいです。
目の方は順調に回復しております。元から視力の出ない目ですので見えるようにはなかなかなりませんが、でも着実に明るさを感じ始めております。
濁った角膜が透明になったと言う実感を味わっております。
以前から悩まされていた痛みは解消されるだろうと先生がおっしゃっておりましたので、それだけでも有り難いことです。
娘の記事とだぶっておりましたらごめんなさいね。

今日は特別な日。私がこんな大変な思いしてまでも書いているのは…
今日は娘、綾香嬢のお誕生日。

えっ!もう知ってるって?
まあ、まあ、そう言わず聞いてくださいな。

何としても、おめでとうが言いたくて…
有り難うって言いたくて…

22年前の13時43分この母は、必死の思いであなたを生んだんですねえ。あ~!あの頃は可愛かったなあ。
今は…う~ん、美人?
母親似?

今日は演劇部の公演初日なんだね。今頃どうしてるのかなあ。
何かと忙しい毎日なのに母さんのブログ更新(ゴン行進)有り難う。
それ以上に心配ばかりかけてごめんね。
有り難うね。
あなたが居たから頑張れてる母ですよ。
感謝でいっぱいです。
今日病院から電報を打ちました。
今日はきっと帰りが遅くて見られないかしら?
こんなことしかできない母で情けないのですが、これからも助けてくださいね。
こんな日に病院なんて…まあ、いい思い出になるかしらね。

おめでとう。
そして有り難う。
今日はね、もう一つ嬉しい事があったよ。
何だと思う?
まあくんがお見舞いに来てくれたんだよ。
おっとちゃんですら来てくれないのに…。
それもね、ちゃんとお部屋の人の分の差し入れ持ってね。
なんて嬉しいことでしょう。
学校の事、バイトの事、そしてお友達(彼女?)の事。たくさんおしゃべりしちゃったよ。またまた、頼もしく感じた母でした。

今日で点滴台のお共ともおさらばさ。
嬉しいこと三昧の一日でした。

あー。書き終わりました。
やっぱり携帯からの投稿は私には大変みたい。
新しい携帯に慣れたらもっと早く出来るかな?

今回の入院中のブログの更新はやっぱり綾香嬢に、いや、ゴンにお願いします。
もうしばらく頼みますね。

みなさん、どうか引き続きよろしくお願いいたします。
ではまた。
九時には消灯です。
眠れぬ森(病院)の美女より。

あ~眠剤もらってこよ~っと。
お休みなさいませ。
[PR]
by marcia_marcia | 2006-12-10 20:45 | 入院中