ゴンの日記 お誕生日の巻

こんにちは!
おいらは、ミニチュアダックスのゴンです。
時々、ママちゃんのこのブログに登場していま~す。
って、知ってた?よねえ(汗汗・・・)

9月3日、
な、なんと、今日はおいらのお誕生日なんだよ。
ドラえもんと誕生日がおんなじなんだよ。(エッヘン)

おいらはねえ・・・
何でも、「心の病」ってのがあるらしいんだ。
おいらにはよく判らないんだけどね。

昨年の今日の、このママちゃんのブログでママちゃんがおいらのことを書いてくれているんだよ。
ここ、ここ↓
http://marcian.exblog.jp/6273365/
そこには、一昨年の日記もリンクしてあるから、今年を含めて3年連チャンで読んでみて!

そしたら、また、ここに戻ってきてね。
おいら待ってるから!

とりあえず、行ってらっしゃ~~い!

ーーーーーー

おかえり~~(爆)

っておいらには、そんな訳が有るらしいんだよ。
おいらはね、自分ではわからないんだよ。
ママちゃんもね、おいらがそんな「大事」なことを抱えているなんて信じられないって言ってるよ。
だって、おいらは、ママちゃんや、パパちゃん、おババちゃん、まあ兄ちゃん、あや姉ちゃんと一緒にいられたらそれで幸せなんだもん。
あや姉ちゃんは、京都に住んでるから、なかなか逢えないけど、ママちゃんが出来ないことをおいらにいっぱいしてくれるんだ!
まあ兄ちゃんは、男同士、気が合うんだよねえ。
でも時々、まあ兄ちゃんはおいらを邪魔だって言ってイジワルするけどね。
それでも、兄ちゃんのところに居たいんだ、おいらは!
兄ちゃんの子分だからね!
あや姉ちゃんは、おいらと思いっきり走ってお散歩してくれるから好きさ!
ママちゃんは、おメメが悪いから走れないだろ!

パパちゃんが一番、おっかないんだ!
怒りんぼだからさ。
おいらのいたずら、すぐに見つかっちゃうし。
おいらの嫌いなお爪パッチンするんだもんなあ。

おババちゃんは大好きさ。
ママちゃんの目を盗んで、おいらに、おせんべいや、お饅頭をくれるからねえ。(うしししし)
ご飯の時も、テーブルの下に居ると、ご飯やおかずがこぼれてくるのはおババちゃんだけだからなあ。(笑)
この間は、たけのこの煮物が落ちてきたんだよ。
なんだこりゃ?!って思いながらかじってみたけど、かじれなくって飲み込んじゃったのさ!
そしたら、大変。
その夜、苦しくなっちゃって、えらい目にあったぜ!
何とか吐き出せて、やれやれ(溜息)

ママちゃん???
やっぱし、おいらはママちゃんが一等、すき、すき、すき。
いっつも優しくブラッシングしてくれるよ。
夜も一緒にねんねんよ。

一つだけ気をつけなくっちゃならないことが・・・・
ママちゃんによく蹴飛ばされるんだ!
ママちゃん、いびきもすごいんだけど、寝相もちょ~~悪いんだ!
この間、富士山の5合目の山小屋に泊まった時に、寝相が悪いから端っこに寝たんだって!
そしたら、夜中に何度もふすまを蹴っ飛ばして、大きな音をたてたらしいぞ!
ママちゃんのお友達から、おいらに苦情のメールがあったんだ!(嘘ぴょ~ん)
いびきに関しては、おいらは何にも言えね~!
だって、おいらもかなりのいびきをかくらしい。(もじもじ・・・)
ワンコもいびきをかくの?って?!
そうさ、いびきもするし、くしゃみもするし、アクビも、ヒャックリもするよ。
ついでにゲップも、おならもね。くさっ!

昼間だって同じさ!
おいらの体、おうちのフローリングの色とおんなじなんだ!
だから、ママちゃんには見えないらしくて、ゆっくりのびのびして寝て居ようものなら、思いっきり踏まれちゃうんだよ。
でもさあ、この時期、冷たい床の上は最高なんだよなあ。
尻尾を踏まれることは慣れっこだぜ!
さすがのおいらも、思いっきり頭を蹴飛ばされた時にゃあ、目からお星様が出たぜ!

まあねえ、それでも、おいらは、ママちゃんの追っかけ何だ!
ストーカーか?!ってパパちゃんに言われてるよ。

ママちゃんが洗濯物を干している時は、お外で、クロちゃんと遊んで待ってるよ。
トイレも一緒。
お風呂の時は、扉の外で、ちゃんと待ってるよ。
いい子でしょ。

ああ~~~!
だからさ、おいらは、昔、色々あったらしいんだけど、今が一番幸せなんだ!

知らない人は怖いんだ。
またどこかに連れて行かれちゃうのがいやなんだ。
だって、このお家が一番大好きだから!!!

お誕生日だから、ちょっと、おしゃれしてお散歩に行ってきました。
<写真は、ネックレスをしている、かわいい?後姿のゴンちゃんです>
f0028444_842302.jpg


PS
私が、毎年、ゴンのお誕生日にこうして、同じ事を書いているのは・・・
もしかしたら、私の心の中に、これでよかったのかという迷いが毎年襲ってくるからだろうか!
もっと若いうちに、」専門のカウンセリングを受けさせてあげたほうが良かったのかと・・・
本当に、ゴンは幸せなのかと・・・
そう、思いながら、また一つゴンは年をとりました。
7歳です。
人間で言うと、壮年期。
ああ、そうねん?!(何ちゃって)

こうして、書いていることで、ゴンの気持ちはこうなんだと、私自身に言い聞かせて納得させようとしているのかもしれないと思うと、切ないです。

でも・・・
そういいつつも、毎日が楽しく過ぎていくことで、家族の幸せをかみ締めている毎日です。

有難う。ゴンちゃん!
これからもよろしく。
80歳のおババちゃんと、長生き競争の真っ只中。
おババちゃんのためにも、長生きしてね!
[PR]
by marcia_marcia | 2008-09-04 00:00 | ゴンの日記