素敵な講演会・・・(詩人せい氏の巻)

20日の講演会の報告、第二段です。
昨日の杉浦貴之さん(TAKA変酋長さん)の講演会の様子お解かりいただけましたか?
一緒に参加した、ぷるぷるちゃんも書いておりますので、私が書ききれなかったこと、沢山ありますのでそちらと、会わせてご覧下さい。

TAKAさんのお話の後は、詩人せいさんのお話です。
詩人せいさんのHP、皆さんご覧になられましたか?

詩人せい公式サイト「出会ってくれてありがとう」
詩人せい公式ブログ「素敵な人生の始まり」

どんな方なんだろう?f0028444_1646039.jpg
想像しながら、HPご覧になったのではないでしょうか。
たぶん、ご想像の通りの方だと思います。
体中から、暖かさが伝わってくる、優しさが満ちあふれているような、そんな方です。
ちょっとハンサム!(言い忘れましたが、TAKAさんも・・)
 <残念!素敵な奥様が・・・>

本名・・藪田誠二郎さん)は、中学の頃から吃音(どもり)のコンプレックスに悩み、吃音があるからだめなんだ、何にも出来ないんだ、と殻に閉じこもって痛そうです。
こんな事ではいけない、人生楽しまなきゃ!せっかく生まれてきたのだから・・・
そう思い、みんなの前では元気にしていたそうです。
でも、一人になると、孤独感、不安感で一杯だったようです。
前向きにしている自分がねたましく思ったこともあるそうです。

<頑張らないで、顔晴る>

22歳の時、友人が自殺をしてしまったそうです。
親友だと思ってきた友人は、亡くなる前に友人達に電話押してきたのに、せいさんにだけ電話をかけてこなかったというのです。
それは、どうしてか。
ちょうど電話を変えた直後だったのです。
せいさんは、吃音というコンプレックスの為に電話番号が変わった事を知らせる電話をする事をためらっていた、そんな時だったそうです。

そこでせいさんは、自分探しの旅に出ました。

人が手を差し伸べてくれる。
出来ない自分でも、対等に付き合ってくれる。
・・対等に見てくれる。
旅の中でそれを見つけたそうです。
自分が元気になったから、皆にも届けたい。
でも、人の為に何かしても、それは偽り。

<「偽」人の為と書いて偽り!>

私は、ドキッとしちゃいました、
人のために何かする、何か出来る!
そう言う偽善者にはならず、自分のためにすればいい!
自分の為に・・・全てはここから!

自分が言われたい事を人に言っていた。
自分のためにしてきた事が、皆を幸せにしてきた、
そうせいさんはおっしゃってました。
そうして幸せに感じた事を伝えて言ったら・・・

1人が3人の人に自分の幸せを話す。
次の日その3人が又3人に幸せを話す。
そして次の日又9人がそれぞれ3人に話す・・・

世界中に幸せが広がるのは何日後でしょうか?
ほど遠い?!
なんと、21日間で全世界の方がみんな幸せになるんですって!
すごいでしょ!

そんなせいさんは、2005年から、日本中の路上で、詩を届け始めました。
せいさんの詩は、日本中7000人に届けられ、詩を受け取った人は、5人に一人が涙を流すといわれているそうです。
申し上げるまでもなく、私も、その一人であります。

講演会が終わった後、一人一人の顔をじっと見て、感じた事を、本にメッセージとして残してくださったのです。
自分でもわからなかった不安や悩みを、メッセージとして書いてくださり、一人一人に優しく読んでくださったのです。
涙がボロボロと落ちてきました。

その後、私、オリーブの会の友達と、抱き合って号泣してしまいました。
今までの苦労とか、苦しみ悲しみをわかってもらえたんだという感動の涙でした。
大人になってから、人と抱き合って、こんな荷まで泣いた事が有っただろうか!

二人して、その後、「顔晴ろうね!」そう言って、笑顔で別れました。

なんか、不思議な力の有るメッセンジャー杉浦貴之さん、そして、詩人せいさん、
どうもありがとうございました。

講演会に来られなかった方にも、この私の今の幸せな気持ちを解っていただきたいのですが・・・
思うようにかけなくて辛いです。
でも、ほんの少しでも幸せに思ってくれたなら、どうか、3人の方にその気持ちをお話ください。

「出会ってくれてありがとう」(静岡新聞社)
私のこのブログの、ライフログで、掲載しました。
どうぞ皆さん参考にしてみてください。
[PR]