「ほっ」と。キャンペーン

素敵な講演会・・(杉浦貴之氏の巻)

昨日はオリーブの会で、TAKA変態酋長変酋長さんこと、杉浦貴之さんのトーク&ライブ そして詩人せいさんのトーク&サイン会が行われました。

初めて変酋長さんのお名前を聞かれたという方は、まずは変酋長さんのHPを、覗いてみてください。
http://homepage2.nifty.com/taka-messenger/
(読み入ってしまいますから、ご注意ください。何を注意するのかって?
変酋長さんの世界にはまってしまって、ここに戻ってくるのを忘れない様にですよ。)
「では、行ってらっしゃい!」

「お帰りなさ~い!」
では、皆さん揃った所で、昨日のお話始めます。
f0028444_14462912.jpg

驚かれたでしょ!「余命宣告更新中!」これを聞いただけで、ドキドキしちゃいますよね。
どんな弱弱しい姿を見せてくれるのかしら?!!!
とんでもない!元気はつらつ、とっても明るい変酋長さんでした。
HPを通しても、そんな感じしましたでしょ?!

「余命宣告をされましたが、こうしてしぶとく生きてます。
その証拠に、ほら!立派に3本足がちゃんとあるでしょ!」
この言葉から会が始まったんですよ。
ここをご覧の方々はたぶん、いや絶対にこの異味は すぐにお解かりですよね。
<私はウブなので・・・顔がポッとしちゃいましたよ。>
本当は、私が一番大口開けて笑ってたかも・・・!

それよりも、もっと困ってる方がいらしたんですよ。
それは・・・手話通訳の方ですよ。
どう、通訳すればいいのさ!
直訳したって、面白くもなんともないじゃん!
でもね、さすが我等、地元の通訳さんですよ。
ちゃんと、それなりに通訳してくださったんですよ。
どういう手話かって?
そんな・・・・は、はずかしい・・!
その、手話を見て、2度受けして、笑いの壷にはまってしまったMちゃん、私は、知ってましたよ。
聾者の方にも、ちゃんと解って、大うけでしたよ。
まったく、変酋長ったらっ!

こんな感じで会が始まったのです。
でも、さすがメッセンジャー。
泣かされちゃいました。

まずは、病気になった当初のことを話してくださいました。
癌だと解ったときの絶望!
それは、辛かったでしょう。
ここで、お話しきれないのが残念ですが、変酋長さんの話の中で、やはり一番心に残ったことはご両親の話でした。
私も、人の子の親。
自分の子供とダブってしまいました。
絶望から抜け出せたのは、親の愛だった・・・その一言は、今でも、私の心の中で響いております。

「自分の命に代えても救いたい!」
これは親でしか思えないことかもしれません。
今までは、親にやってもらって当たり前・・そんな生活だったそうです。
それが、この一言で変わったそうです。
親の存在、親への感謝を改めて感じた・・・と。

自分の元気が、親の一番の願いなんだ!
そう、初めて感じた変酋長さんは、
『このままでは死ぬわけには行かない!』
そう思ったそうです。
 
病気になるような生活は送ってこなかったのに・・・
ではどうして!?
やはり、ストレスが沢山有ったとおっしゃってました。
病気になって解った事が沢山有ったともおっしゃってました。
がんになって、生まれ変わった・・そうもおっしゃってました。
人の目を気にし、人の評価の中でしか生きてこなかった自分。
そこから、抜け出せたのも、がんがきっかけだったと・・

元気になった人の背を見て自分も元気になった。
だから、元気になった人の話を聞いて、元気になってくれる人がいてくれたら・・・
それで、「メッセンジャー」を見て欲しいと思っているそうです。

動かなければ変わらない!
そこで変酋長さんはどんな挑戦をなさったと思いますか?
ホノルルマラソンです。
すごい!

元気になったから、動くのではなく、動いたから元気になった・・
その前向きな考えが、今の変酋長さんを造っているのだと思いました。

「闘病記」ではない。
病と闘うのではない。
たとえ戦って勝ってもいつか、反撃してくるかもしれない。
だから、病気と向き合い、話し合うんだそうです。
お互いが分かり合って、病気に出て行ってもらうんだそうです。
無理と追いやったら又来る・・・しつこい押し売りと同じですね。
未来を不安に思わない。
過去を振り返らない。
今の、この瞬間を生きて行きたい。
そう、目を輝かせてお話してくださってる変酋長さんは・・・とっても素敵でした。
独身だそうですが、世の女達は、何処に目をつけているのでしょうかね。

なんだか、だらだらと、思いつくまま、いや、思い出すまま 書いてました。
全然まとまりのない話でゴメンなさい。

歌、これもまた素敵な声でした。
泣かせていただきました。

ラジカセから流れる伴奏をバックにスピーカー片手に。
1流?のシンガーには似合いませんでしたね。
今度いらしたら、バックバンドをご用意しますので、(無理!)これにこりずに是非、又お越しください。
    f0028444_1511722.jpg
♪「かあちゃんごめんね」♪
♪「大丈夫だよ」♪ 等
ここに詩を載せて、皆さんにも聞いていただきたいくらいです。

昨日は本当に有難うございました。
好きな物は、オムライス、ホットケーキ、ソフトクリーム・・
そうおっしゃる、とっても、お茶目な杉浦さんでした。

後半は、詩人せいさんのお話です。
またまた、感動。
変酋長さんにはない??!!(嘘嘘、あるある)暖かさがもうじんじん感じ、そばによるだけで涙があふれてきました。
って、書き始めると、長くなりますので、明日にします。
ゴメンなさい、せいさん。
せいさんのHPだけ、まずは紹介しておきますね。
http://www.sei-world.com/
皆さん、ご覧になってくださいね。
そして、又、明日せいさんのお話で盛り上がりましょう。、

昨日はいつものオリーブ会のあのおばちゃんパワーは・・・涙となって、心洗われていました。
素直に大泣き出来るそんな時間でした。
                   つづく
突っ込み禁止
<せっかくの、杉浦さんの写真にお茶が写ってる~
きゃあ~、みかんが・・・
どういう会なのか・・・こういう会です。
[PR]