♪ギター演奏会♪

今日はオリーブ日曜会でした。
今日の会はとても充実した、そして素晴らしい会でした。

まず、最初の一時間は顔合わせ?
そうなんです。
今日は沢山の方との出合いが有ったのです。

病院の掲示を見て来てくださった方、
また、HPから飛んで来てくれた方もおりました。
リレーフォーライフの事も、良くご存知で、残念ながら今年は参加できなかったようですが、来年はみんなで行こうと心を一つに、そして新たにしました。

数人の新人さんがいらしたのですが、それが、どういう訳か、みんなどこかしらで繋がっていたんです。
RFLにロッキーさんと参加したオリーブの会のKさんも、来てくださり、なんと、そのKさんと、家が近所だという方。
別々にいらしたのに、同時期の入院でお顔見知りだったり・・・
また、同級生で「○○ちゃん!」
「あら~!」
なんて、偶然の再会だったり・・・
なんだか、それだけで、ウキウキした、そんな会の始まりでした。

みんなそれぞれ、一通りの自己紹介と、病歴なんかを話し終わった頃・・・
いよいよ、今日の会のメイン!
「ギター演奏会」の始まりです。
ギター演奏!?
そうなんですよ。
今日は心身ともに癒されてまいりました。

ギター演奏は、現在内科の看護師さんとして、大活躍なさっておられる方です。
二人の男の子のお母さんでもあり、趣味は多彩。
少林寺拳法は、今、子供さん達に指導をなさっておられるくらいの凄腕です。
ギターは、クラシックギターと、フラメンコギターを、今なお、腕に磨きをかけておられるそうです。
オリーブの会の活動に賛同してくださり、腕前を披露してくださったのです。f0028444_21464087.jpg

演目は
  ・舟歌 (A・バリオス)
  ・バーテン・ジャズNO1 (J・イルマル)
  ・プレリュード (バッハ)

 <フラメンコギター>
  ・ファルーカ
  ・君の影になりたい

  ・大きな古時計
    (みんなで、一緒に合唱しました。)
  ・エチュード (ソル)
  ・パラグアイ舞曲NO1 (A・バリオス)
 その後、アンコールにも答えてくださいました。
 ギターの生演奏で皆で合唱する機会なんてなかなかありませんもの。
 楽しかったです。

残念ながら、音楽の知識に乏しい私。
どう、この感想を表現したらよいのかがわかりません。
ゴメンなさい。
でも、術後間もない方から、何年も経っている方まで、色々な立場の方がいらしたのですが、誰もが皆病気と向き合って生きております。
そんな私たちの心をホットさせてくれた、そんなひと時でした。
フラメンコを聞いて、ホットという表現はどうなのか解りませんが、
そうはいっても、音楽の不思議な所にはまってしまったようで、その、ひと時は、病機のこと、家族のゴチャゴチャ?そんな物が頭の中から、心の中から無くなり、音楽だけが、心に響いておりました。
そういうのを真(心)から癒されたっていうのかしら。

何気なく「癒し」なんて言葉を使っていましたが、こういうのを本当の癒しっていうのかもしれないって改めて感じました。
家でも、好きなことをしていれば、癒されるのかもしれない。
でも、同じ病気で、同じ悩みや苦しみを持った仲間と・・そして、その苦しみをわかってくれようとしてくれる方の精一杯の演奏。
それが、部屋中に渦巻いておりました。

なんとも、心地よい気分のまま、みんなで昼食。
その後は、心の悩みや苦しみを吐き出し、また、これからどう病気と付き合っていくのか・・・等、等・・沢山、沢山お話が出来ました。

今日初めてお会いした方々
初めてとは思わせないほど心をわってお話が出来たようでした。
私のこのブログも、見てくださっておられた方もおりなんだか、嬉しくなっちゃいました。

勿論、クロとゴンのことも・・・ちゃ~んと話題になりましたとも。

f0028444_21472337.jpg
左に写っているのが、あの、有名な・・・ロッキーさんです。
そう、オリーブの会の発起人です。

本当は、正面を向いた、とっても素敵なお顔をお見せしたかったのですが・・・
お二人とも、ちょっぴり恥かしがり屋さん?(そうは決して思えませんが・・)という事で、とりあえずこんな感じで・・・笑
[PR]