「ほっ」と。キャンペーン

弱視川柳 別館

ちゃみちゃん弱視川柳に共感した私。
ちゃみちゃんの許可を得て、私も川柳を作ってみました。
続くかわかりませんが・・・

弱視とは関係ないものも、あるかも・・
 たとえばゴンとか、もしくはゴンとか、またはごんとか・・・

① ちゃみちゃんの 弱視川柳 のれんわけ

② 挨拶の 代わりに聞かれる 今日病院?
<今日はあの病院、今日は何科・・・病院ばかりの私に、ご近所さんの挨拶は・・・(泣) 遊びの時もあるのになあ>

③ 見えないと 言ったら出された 老眼鏡
<銀行に言った時、見えないので・・と言ったら、こちらの眼鏡をお使いくださいと言われた。それで見えたら苦労しないんだけど・・・私の説明不足?>

④ おはようと 交わす相手は 音声時計
<私にいつも優しく?時刻を教えてくれます。家族だってこんなに付き合ってくれませんもの>

⑤ 美容院 見えない手鏡 微笑む私
<今日、美容院に行ってきました。最後にバックを見るために渡された手鏡。見えるわけないじゃん。でもにっこり・・>

⑥ 田舎町 デビューは遠し 白い杖
<白状をつく私の姿、田舎のおばちゃんたちの井戸端会議の餌食です、きっと・・そう思うだけで、まだ持てないままの私です。怪我をする前に勇気を出さないと・・>

と、こんな感じ。
今度はいつになるかはわかりません。(苦笑)

明日は地元の視覚障害者の仲間の人達とバス旅行です。
箱根です。
お土産話、お楽しみにね。
[PR]
by marcia_marcia | 2006-05-31 21:21 | 川柳