「ほっ」と。キャンペーン

今度は眼で・・・悩むぅ~~

f0028444_1735992.gif

f0028444_10244245.gif
先日、千葉の眼科に行ってきました。
片道3時間、もう慣れたといえばそうなんですが、やっぱり人ごみに出るのは疲れます(ヘロヘロ)

視力検査で・・・あ~~やっぱり。
最近、右目が見え難くなっていると感じてはいましたが。
一気に下がってました。

地元の眼科でも千葉の診察の合間に診ていただいていますが、少しずつ下がってきていました。
視野が欠けてきているのは覚悟をしていたのですが、今回の視力低下は、前回移植した角膜の消耗が激しくなってきているとの事でした。
それが原因で、角膜が浮腫んでしまって、かすんで見え難くなっているのです。
その見え難くなっている方は視力が元々無い方なので、(視力の有る方もあまり見えないのですが・・爆)さほど不自由に感じないのです。

ドクターが言うには、浮腫んだ角膜に、無数の水泡が出来てしまうと、それがはじけてかなりの痛みが出てくるとの事。
まあねえ、その痛みは、何度も経験している訳でして、どんなものかは想像がつきますが。
痛む時は目が開けていられないのよ。
過去の幾度かのこれらの症状が出たときは眼球の包帯(絆創膏?)ともいえる治療用のコンタクトレンズで、その場をしのいでおりました。

今回もそんな状態がいつ起きても不思議ではないとの事!
ショックで・・・・帰りの電車内では、うたた寝もできなかった私です。(小心者!!)

痛みが起きてしまったら、もうどうにもなりません。
再、いや、再再再??手術となります。

ドクターは、痛みが出てきたらいつでも予約を取り直して直ぐに受診するよう言ってくれました。
手術自体はもう慣れっ子??で、なんら心配も不安もないんです。
しかし、繰り返しの手術では成功率が下がるのは言うまでもありませんよね(涙)。
又、術後のあの苦労をしなくてはならないのか!

乳がんも同じだったよねえ。
手術そのものは4~5日で退院させられちゃうほどのものですが、その後の治療の辛さはたとえようも無いわけで。

目の手術も同じ。
術前からの強いステロイド点滴から始まり、術後も長期に服用し、免疫抑制剤も遣う事になるだろう!
これらがどれだけ体に負担がかかるか!

先日も書きましたが、乳がんのホルモン薬の副作用と同時に、これらも考えなくてはならなくなりそうです。
骨粗鬆症に関しては、抗がん剤だけが原因ではなく、眼の手術のたびに強いステロイドを使っているのでこのせいでもあると考えられるんですよね。

ああああ・・・・・

どうせ、見えない目なんだからどうにでもなれ~~!!!
って叫べたらどれだけ楽になるだろうか!

実を言うとね、診察のときに、手術の予定を入れようとドクターは言ってくれたんです。
でも、一応、まだ、私あと何十年か(たぶんですが・・)生きていく予定!
これが、うちのおババちゃんくらい(81)になっていたら直ぐ手術をしたんでしょうが!
なんせ、まだ先が長い私をドクターは考慮に入れて、少しでも手術を先延ばしにと考えてくださったんです。
というのは・・・

これからも、こうして、手術を繰り返していく可能性が大きいって事!
だからと言って、限りなく繰り返せるわけも無いわけでしょ。
って事は、いつかは・・・・・(涙)
でも、そのときが一日でも先になってくれたなら・・・と言うことを考えてくれたんです。
本来ならば、視野が少しでもあるうちに、少ない視力でも取り戻して、楽しい明るい日々を送ってもらいたい・・・そういう気持ちも持っていてくれるようです。

これまた難しい選択です。

乳がんのホルモン薬の服用に関しても、眼の手術に関しても、昔はドクターの言うとおりにしていたのでしょうが、今は患者が考え選択しなければならない時代になっています。
選択をするに当たって、どれだけドクターが助言してくれるかって事ですよね。
選択肢を沢山与えてくれ、患者にとっての最善の方法を一緒に考えてくれるんですが、選択肢が多ければ多いほど患者は悩んでしまうんですよね。
ドクターも、患者本人も将来のことが予想できないってことは共通です。

乳腺外科の主治医が言うには医学も日進月歩(時進日歩??)だから昨日まで良いと思われていた治療が、急変する事もあるという。
言うまでも無く、眼科も同じ。
こうして手術を先延ばしにしている事が、私にとって吉と出るか凶と出るか!

そんな事ばかり考えている事がストレスに感じる今の私です。

強引でもこうしなさいと言って貰えたら気が楽なのかなあ。
でも、言われたら反発したくなる・・わがままなのは患者なんだよね(笑)

楽しい事でも考えよ~っと!

年内には、紀州方面に行くんだ!ワクワク・・・・
人気ブログランキングへ←ポチッとクリック頼みまっす!!
[PR]
by marcia_marcia | 2009-12-04 20:27 | 目の病気